キャリアを考える人のための就職情報ナビ

【16卒採用選考】グンゼのES・面接の選考体験記 研究職

男性用肌着・インナーを主とする日本の繊維メーカーであるグンゼの本採用選考の体験記です。

協力いただいた方の情報

卒業年度 16年卒
大学 九州大学大学院
文理 理系
志望業界 メーカー
応募職種 開発職
選考フェーズ 内定

選考フロー

選考フロー 会社説明会→グループワーク→1次面接→最終面接→面談→内定

ES

エントリーシートの設問 文字数任意

・大学で学んでいる事

・部活・サークル,ボランティア,趣味など

・資格・語学

・企業選びで重視している点と,当社を志望した理由を記入してください

・在学中に挑戦したことや達成したことはありますか.それはどのような事ですか

・自己PRをしてください(表現方法は自由です)

ES記入時に注意した点 記入欄が非常に小さいので,一番伝えたいことは何かを考えて端的に伝わる文章をつくた.また,社風が真面目で誠実な社風なので,その点に関して自分の誠実さなどをアピールした.特に,部活の話などは伝わりやすかったと感じた.
ESの締切日 3月31日
結果連絡 1ヶ月後

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 テストセンター
試験の 普通
結果連絡 12日後

対策本はこちらから

面接

1次面接

形式 グループワーク+個人面接
会場 大阪本社
日時 5月23日
面接官人数 5人
面接官の役職 採用担当者
学生人数 50人
時間 1時間程度
面接全体の流れ 課題説明→実践→自己フィードバック→採用担当者からのフィードバック→個人面接(質問)
GDのテーマ ストロー30本とセロハンテープのみをつかって一番高いタワーを作ってください
進め方・与えられた資料の有無など まず紙とペンを渡され,組立について話し合い,そのご作り上げ,順位を決める
質問内容 1. 現在の就職活動状況
2. 今日の雰囲気はどうだったか
3. 志望動機
選考を通してどんなことを評価していた? ディスカッションの際のまとめや意見の出し方などを評価されていると感じた.一人で話すのではなく,みんなの意見を引き出す人が通っていたように感じた.
選考の雰囲気 雰囲気は学生同士のギスギスした雰囲気はあった.しかし,社員の方々の雰囲気は非常によく,フレンドリーだった.
その他補足事項 特に注意することは,自分だけが目立とうとしないことだと思います.
結果連絡 1週間

面談

形式 面談
会場 大阪本社
日時 6月9日
面接官人数 6名
面接官の役職 技術職部長
学生人数 4名
時間 1時間程度
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→面談(質疑応答)→個人面談
質問内容 質疑応答の時は,基本的にこちらから質問することがおおく,社員の方々からの質問は少なかった.

個人面談では,面談の感想・現在の就職活動状況を聞かれて終了

選考を通してどんなことを評価したか 自分の興味がグンゼの興味と合致しているかという点が主に気にしている部分だと感じた.
選考の雰囲気 面談であるため,雰囲気は話しやすかった.ただ,部長のようなえらい方が多かったので,緊張感はあった.
その他補足事項 雰囲気を自分たちでよくしていくことが重要だと思います.面談相手の社員の方々は積極的に雰囲気をよくしてくれようとするので,無理にフォーマルにしないようにすることが必要と感じた.
結果連絡 3時間後

最終面接

形式 個人面接
会場 大阪本社
日時 6月18日
面接官人数 4名
面接官の役職 経営幹部
学生人数 1人
時間 40分程度
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→質問→学生から面接官への質問
質問内容 1. グンゼでやりたいこと
2. 学生時代頑張ったこと
3. 現在の就職活動
4. 専門分野について説明してください

内定

内定の連絡の通知 電話にて
他社選考辞退の指示 なし
現在のステータス 内定辞退
なぜ内定辞退したか 職種が研究職であったためです.グンゼは第1志望群で現在の内定先と非常に悩みました.グンゼの良い所は社員の方々や内定者の雰囲気が非常に自分にマッチしていたことです.その点に関しては受けた企業の中で最もマッチした企業の一つです.

しかし,研究職ということで,やりたい仕事で言えば第2志望であり,内定先の会社の仕事が企画職で最もやりたいことに近かったために,内定を辞退しました.

企業研究

OB訪問をしたか いいえ
参考図書 『「仕事が速い人」と「仕事が遅い人」の習慣』山本憲明

仕事の速い人の習慣と仕事が速くなる理由が書かれている.

就職活動では,まず社会人になった気持ちで話をしようという考えがありました.しかし,話し方の本を読むと自分の言葉が出てこないという不安がありました.視点を変えて社会人がキャリアアップのために読む本を読めば内面から社会人の気持ちで話ができるとおもい,この本を読みました.

実際に質問にたいする考え方は「利益」や「時間」を算出するためにはということを考えながら話しができ,善し悪しは別として自分の目指すべきことはできたと思います.

参考図書はこちらから:

2017/07/05 就活体験記 ,

同じカテゴリの記事

【18卒インターン】産経新聞(産業経済新聞社)のES・面接の選考体験記 冬インターン4日間

産業経済新聞社(産経新聞)の18卒インターン選考について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「ESのみでインターン参加が決まるため、ESでいかに印象づけることができるかを考えた。新聞社なので言葉づかいや文章構成…

【18卒インターン】損保ジャパン日本興亜のES・面接の選考体験記 夏インターン5日間

損保ジャパン日本興亜の18卒インターン選考(夏インターン5日間)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「グループワークに積極的に参加している学生や、頭の回転が早い学生が議論をリードしてくれました。しかし、…

【18卒採用選考】富士通のES通過例_内定 営業職

【18卒採用選考】TISのES・面接の選考体験記 エンジニア

TISの18卒採用選考(エンジニア)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「早期選考に進める価値があるのか図られているように感じた。 経験の中でどういうことを感じた?~いう風には考えなかったの?など人間としてマチュ…

住友商事のES対策_16卒 本採用選考 基幹職

財閥系総合商社の住友商事のエントリーシートの設問とその対策について考えていきましょう。 住友グループは非常に「住友愛」が強く、「信用・確実」「浮利を追わず」「公利公益」といった住友の事業精神を理解した上で志望動機や自己アピール…

  就活体験記記入キャンペーン