キャリアを考える人のための就職情報ナビ

採用選考体験記 事務系総合職

  • 16卒
  • 内定

キリンホールディングスにおける飲料事業の中枢を担っているキリン株式会社の体験記です。

協力いただいた方の情報

卒業年度 16年卒
応募職種 事務系総合職
志望業界 コンサルティング業界
選考フェーズ 内定

選考フロー

選考フロー エントリーシート⇒通過者向け座談会(必須)⇒一次選考(グループディスカッション)⇒二次選考(40代の面接官2人との面接)⇒最終選考(役員・人事部長2人との面接)⇒内定

ES

エントリーシート 学生時代に力を入れて取り組んだことについてご記入ください(500文字×2)

あたらしい飲料文化を創造するキリンであなたの強み活かしてどのように活躍していきたいかご記入ください(400文字)

ES記入時に注意した点 自己PR2つは、私は次の流れで書きました。
1行ったことと結論、
2背景、
3課題とモチベーション、
4実際に行ってみたこと、
5周囲の反応と工夫、
6最初の結果、
7修正点とそれに気付いたきっかけ、
8最終的な成果、
9学んだこと。活躍の仕方については、キリンの社風に合わせるよりも、上記のPRにおいての私の特徴を重点的に書き、貢献方法を書きました。
キリンは面接でも志望動機をあまり訊きませんし、如何に自分を知ってもらうかが重要だと考えたからです。
ESの締切日 6月15日
結果連絡 7月8日

筆記試験

筆記試験の有無 あり
形式 クレペリン
試験の 単純な計算なので、難易度の問題ではなく、如何に早く計算できるかの準備が必要。しなくても通過はできます。
何故なら、二次選考で行ったが当日に連絡が来たからです。
試験日時 二次選考時に合わせて実施
結果連絡 二次選考当日中に連絡

面接

1次面接

形式 グループディスカッション
会場 中野本社
日時 8月1日
面接官人数 2人
面接官の役職 現場の課長クラス。
学生人数 6人
時間 1時間
面接全体の流れ 待機中に今後の選考方法等の説明を聞く⇒各ブースに案内される⇒軽い挨拶⇒すぐにグループディスカッション⇒学生から面接官への質問⇒終了
GDのテーマ キリンが今後3年間において、酒類か清涼飲料かのどちらかを注力するならば、どちらにするか。理由についても答えよ。
進め方・与えられた資料の有無など 資料はありません。進め方にも指定はなく、発表者もグループ内で決めてよいものでした。
時間配分は30分程度でディスカッション、3分程度で発表でした。
どんなことを評価していたか 通過者は私一人でした。資料がないため、如何に企業研究をしてきたかが明確に問われており、無勉強でここにきたなという人たちの印象は悪いように思われます。

単価×数量(人数×頻度)×期間という基本的な枠組みだけではなく、自分たちがどういうキリンにさせたいのかを観ていると、面接官は語っていました。

選考の雰囲気 穏やか。面接官は30~40代の方でしたが、自ら学生とコミュニケーションを図ろうとして下さってました。
その他補足事項 グループディスカッションなので、他の人と異なる視点でバリューを出した方がよいです。

また、どちらか決定しなくてはならないので、譲るかわりに今後の方針についてここは話した良いなど要求を飲ませるなどの、交渉に強くなった方が良いです。

結果連絡 当日

2次面接

形式 個人面接+クレペリン試験
会場 中野本社
日時 8月上旬
面接官人数 2人
面接官の役職 現場の部長クラス。
学生人数 1人
時間 20~30分
面接全体の流れ 待機中に今後の選考方法等の説明を聞く⇒各ブースに案内される⇒面接⇒他の部屋に案内⇒クレペリン試験⇒終了
質問内容 1. 貴方はどんな人ですか、簡単に教えてください

2. 学生時代に特にがんばったことについて教えてください(後に深堀され、団体人数・団体目的・行う背景・難しかったところ・どんな価値観でおこなったのか、等を訊かれました)

3. もう一つの学生時代に特にがんばったことについて教えてください(こちらの方は、具体的な内容については触れず、どのような価値観から携わったのかという点を2・3質問されました)

4. 就職活動の状況について、答えられる範囲で。また、軸等があれば教えてください。

どんなことを評価していたか 訊かれたことにシンプルに答えるのが基本ですが、重要な価値観を示すときには熱っぽく語る姿勢が評価されたのだと思います。

また、私の場合は自己PR2つの根底にある価値観が同じであること、それがキリンで活躍したい根底であることを伝えたかったので、面接官からは「まっすぐな人間だ」と評価され誤解無く伝えることができた点が良かったのだと思います。

選考の雰囲気 やや緊張感のある雰囲気でしたが、面接官はこちらのことを十分に配慮して下さっていました。
例えば、緊張しなくていいよ、結論から話さなくても問題ないよ、など言ってくれました。
その他補足事項 志望動機はあまり訊かず、自己PRについて詳しく訊いてきますので、何を話すか考えておいた方がよいでしょう。
結果連絡 当日

最終面接

形式 最終面接
会場 中野本社
日時 8月上旬
面接官人数 2人
面接官の役職 役員・人事部長
学生人数 1人
時間 30分
面接全体の流れ 面接官自己紹介⇒学生自己紹介⇒質問1⇒質問2⇒質問3⇒学生から面接官への質問
質問内容 1. 留学中の面白かった話を教えてください

2. 好きな料理・店について教えてください

3. キリンではどのようなことをやりたいですか

どんなことを評価していたか 短い時間での切り返しを評価していたと思います。

というのも、型に嵌った質問ではなく、面接官が気になったことについて質問がされました。難しい質問はないですが、突拍子もなく、それでいて考えさせられるものが多かったです。

既にポテンシャルのある人間が集まっているので、コミュニケーション力や人間的なところがみたいのだと考えます。

選考の雰囲気 面接官は一切笑わず緊張感に溢れたものでしたが、質問は堅苦しいものではなくフレンドリーに答えようと思えば雰囲気は多少変わるものでした。
その他補足事項 別の部屋では、自己PRについて多くの質問がされていたようです。エントリーシートに書かれた内容は、どんな面接でも事前にチェックしておいた方が良いでしょう。
結果連絡 当日

内定

内定の連絡 電話
他社選考辞退の指示 あり(それとなく)
内定の前後において、会社のことをより知るためのイベント なし
現在のステータス 内定承諾
内定承諾の理由 1)伝統や知識を承継していく志と革新、
2)ビール文化をもう一度盛り上げていくという信念、
この2つを強く感じたからです。ビールや清涼飲料への飽くなき追求と、フローズン泡やクラフトビールなどの新たな発想、Quality with Surprise:安心安全+質の追究、生活に彩を与えていくという理念は魅力的なものです。また、財務状況が悪くなった時期を機に、組織体制を整備するだけでなく、立ち位置を決め直した経緯があります。
それを盛り上げていきたいと考え、内定承諾をしました。
他に入社を検討していた会社 電通
上記企業・業界を選ばなかった理由 広告会社での長期でのインターンシップ経験があるのですが、メーカー側の広報活動という売上に対して責任ある立場で活躍したいという想いがあり、電通を選びませんでした。
内定者同士が知り合うイベント 内定者懇親会がありました。
内定者研修 今のところありません。

企業研究

OB訪問をしたか いいえ
企業分析や業界分析について 企業のアニュアルレポート、株主通信は読み込みました。

単純に読むだけでも企業の情報が獲得できるだけでなく、私だったらどう成功させるか、回復させるかという視点に立って読むことが、選考通過・内定獲得に繋がったと思います。

キリン(KIRIN)の選考体験記一覧

採用選考

インターン

通過ES

業界ランキング

同じ業界の企業一覧

同じカテゴリの記事

【18卒採用選考】東京エレクトロンのES通過例_内定 プロセスエンジニア

【18卒インターン】三井不動産リアルティのES通過例_インターン参加 実践型インターン(2days)

【18卒採用選考】損保ジャパンひまわり生命のES・面接の選考体験記 総合職

損保ジャパンひまわり生命の18卒採用選考(総合職)について、実際に2次選考参加した方の選考体験記をご紹介。 「1次面接では、志望動機が聞かれませんでした。自己分析の深堀りが続いたので、かなり重要視されていると思いました。」との…

【18卒採用選考】小田急不動産のES通過例_面接参加 総合職

【18卒インターン】アビームコンサルティングのES・面接の選考体験記 冬インターン3日間

アビームコンサルティングの18卒インターン選考(冬インターン3日間)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「コンサルタントに必要な論理的思考力が最低限あるのかということを見られていたいのではないかと思いま…

  就活体験記記入キャンペーン