キャリアを考える人のための就職情報ナビ

インターン選考体験記 サマーインターン 政策・公共部門

  • 18卒
  • インターン参加

三菱総合研究所の18卒インターン選考(サマーインターンシップ、政策・公共部門)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。
「研究内容についての深堀が多かったため、しっかりと専門知識があるかどうかを評価されていたように感じた。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
大学名 東京工業大学
文理 理系
性別
TOEIC点数 760点
選考フェーズ インターン参加

インターン概要

企業名 三菱総合研究所
インターン名称 サマーインターンシップ、政策・公共部門
インターン日数 1週間
開催時期 8月下旬
インターン報酬 なし

選考フロー

選考フロー エントリーシート→1次面接→インターン参加

ES

ESの設問 ① 当社インターンシップに期待すること。インターンシップで取り組んでみたいこと。(400-600文字)

② ご自身の専門分野や研究内容について(400-600文字)

③ 自己PRや学生時代に力を入れて取り組んだこと。取り組んでいること。(400-600文字)

ES記入時に留意した点 他の企業のインターンシップESと比べても文字数が多いので、起承転結がしっかりとした分を記入することに注意した。
他のシンクタンクとは違う三菱総合研究所ならではの強みを書いたESにすることに気を付けた。
締切日 6月下旬
結果連絡 2週間以内

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 なし

面接

1次面接

形式 個人面接
会場 東京(本社)
日時 7月上旬
面接官人数 3人
面接官の役職 研究員
学生人数 1名
時間 30分程度
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→質問→逆質問→面接終了
面接の質問内容 1. 志望理由について
2. 学業以外に頑張ったこと
3.研究内容について
4.自分が所属している大学・専攻を選んだ理由
5.今一番、力を注いでいること
6.留学で何をするのか
逆質問で聞いたこと ・インターンシップが始まる前に学んでおくべきこと
・私の強みは会社で活かせるか
どんなことを評価していたか 研究内容についての深堀が多かったため、しっかりと専門知識があるかどうかを評価されていたように感じた。
選考の雰囲気 フレンドリーな雰囲気であったが、自分の回答に対する深堀をよくされた。
その他補足事項 自分のストーリーに対して、これでもかというくらいに深堀しとくべき。
結果連絡 3日後

実際のインターン情報

インターン参加者

参加学生の人数 8名程度。(他にタームがあるのかはわからないが、かなり人数は少なかった。)
学生の出身大学 東京一工の学生が9割を占めていた。
参加社員の人数 他の部署はわかりませんが、私が配属した部署は私1人に2人の社員がついてくれました。

インターンの内容

スケジュール 全部で5日間あり、1~4日間は自らで実習を行う。最終日には、部署の方に対してインターンシップの成果報告を行った。

人事部の方が、他のインターンシップ生と交流できる昼食会を3日目にセッティングしてくれた。

内容 シンクタンクの業務である調査→分析→整理→報告といった一連の仕事を体験できる内容であった。

与えられたテーマも実際に進行しているプロジェクトであったため、社員の方もインターンシップ生をお客様と接するよりも、一人の仕事仲間のように厳しく接してくれたと感じた。

社員との接点 毎日、昼はインターンシップ担当の方がランチに連れて行ってくれた。4日目の夜には、懇親会も開いてくださり、1年目から20年目まで幅広い年代の方と話すことができた。
成果発表の有無 成果についてのプレゼン発表があった。部署の殆どの方が参加してくださり、多くの意見交換をすることができた。

インターンを振り返って

どんな学生が活躍していたか 各部署に1人のインターンシップ生だったので、詳しくはわかりませんが、自分の意見を社会人に対してもしっかり言えることが活躍への近道だと感じます。
会議を見学させて頂いた時も、全員が意見を言い、時には場が熱くなってしまっているときもありました。
必要なスキルや知識 成果発表での発表時間が1時間と長かったので、わかりやすいプレゼン資料を作成できるようになっておくとよいと思います。
どのインターンでも言えることですが、面接で話すストーリーに対して「こんな凄いことをやってきた!」と自信を持ってインターンの選考に臨むべきだと思います。
感想 自分が学んできた専門分野を活かせるシンクタンク業界に興味を持てたインターンシップだった。
その他補足事項 このインターンシップで出会った他の就活生とは、就職活動中も情報交換をする仲になりました。インターンシップに参加することは、その会社を知るだけでなく、同じく早くから就職活動を意識している学生と意見が交換できることも大きな魅力だと思います。

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 業界地図を読んだくらいです。あとは会社のホームページを参考にしました。
その他参考にしたもの 会社のホームページにあるレポートを読んでいました。

三菱総合研究所の選考体験記一覧

採用選考

    該当の体験記はありません

インターン

通過ES

業界ランキング

同じ業界の企業一覧

同じカテゴリの記事

【18卒インターン】三井住友カードのES通過例_面接参加 限界突破インターン

【18卒採用選考】ヤマハのES通過例_最終面接参加 総合職 技術系

【17卒採用選考】三井住友海上のES・面接の選考体験記 総合職 地域型

日系大手生命保険会社の三井住友海上火災保険の本採用選考(総合職 地域型)です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 応募職種 総合職 地域型 選考フェーズ 内定 選…

【18卒採用選考】日産自動車のES・面接の選考体験記 R&D

日産自動車の18卒採用選考(R&D)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「研究内容のプレゼンテーションで、資料を用いながら行います。プレゼンテーション能力は見られてると思います。」との情報が集まっています…

【17卒採用選考】東洋新薬のES通過例_内定 総合職

  就活体験記記入キャンペーン