野村證券
野村證券

金融(銀行・証券・保険)/証券

【18卒インターン】野村證券のES・面接の選考体験記 冬インターン5日間

野村証券の18卒インターン選考(冬インターン5日間)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。
「インターンに参加する意欲があるかを見ていたように感じた。このインターンは募集人数が非常に多く、選考難易度は低め。そのため、本当に来る気があるのかを重視していたと感じた。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
選考フェーズ インターン参加

インターン概要

企業名 野村證券
インターン名称 冬インターン5日間
インターン日数 5日間
開催時期 2017年2月
インターン報酬 なし

選考フロー

選考フロー ES→集団面接(学生が複数)→通過連絡(電話)

ES

ESの設問 ・志望理由200文字

・学生時代に頑張ったこと 200文字

ES記入時に留意した点 文字数が少ないので、自分の主張を簡潔に示せるように留意した。例えば、結論から先に書く、文がねじれないよう1つの文章を短くするなど。

また、設問に的確に答えられているのかも留意した。例えば、なぜ志望するのかが矛盾なく、論理的に示せているかなど。

締切日 2017年1月ごろ
結果連絡 1週間

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 なし

面接

1次面接

形式 集団面接
会場 東京本社
日時 2017年1月下旬
面接官人数 1人
学生人数 4人
時間 20分
面接全体の流れ 面接:面接官自己紹介→学生一人ひとり志望理由→同様に学生時代に頑張ったこと
面接の質問内容 1. 志望理由
2. 学生時代に頑張ったこと
3.他者から注意された時にどのように思うか
4.これまでに参加したインターン
5.インターンからどのようなことを学んだか
6.インターン全日程に参加できるか
逆質問で聞いたこと ・なし
どんなことを評価していたか インターンに参加する意欲があるかを見ていたように感じた。このインターンは募集人数が非常に多く、選考難易度は低め。そのため、本当に来る気があるのかを重視していたと感じた。
選考の雰囲気 非常に和やか。面接も大きな部屋の1つのブースで受けるので、比較的ガヤガヤしていて、緊張せずに済んだ。
結果連絡 5日後

実際のインターン情報

インターン参加者

参加学生の人数 200人くらい
学生の出身大学 いろいろ。東大生もいたし、正直名前を知らない大学の人もいた。
参加社員の人数 30人くらい

インターンの内容

スケジュール 全体で5日間ある。全体を通してグループワークが中心。だが、グループワークの他にも、社員の講義、日経新聞の読み合わせ、視点見学、座談会などがあった。

最終日には、グループワークの発表があり、全体での優秀グループには景品が与えられる。

内容 「銘柄を提案」というテーマでグループワークを行った。基本的な情報や模範回答については、事前に社員から教えてもらえる。また、不明なところがあれば、いつでも社員に教えてもらえる。

インターン時間中にワークを終わらせられない場合は、7時まで会議室を開放してくれた。グループによっては、深夜までやったところも。

成果発表の有無 グループワークの成果について、パワーポイントを用いて発表をした。人事部の新卒教育担当の社員が講評を述べた。また、3位までのグループは発表された。

インターンを振り返って

どんな学生が活躍していたか 経済学部系の、証券について基礎知識を持った学生や、営業志望の学生が多かったと感じた。

特に証券について基礎知識を持ったが学生は議論をリードしていたし、社員からの評価、受けも良かったように思われる。ただ、知識がなくても心配はいらない。

必要なスキルや知識 基礎的な社会人としての礼儀。参加する社員は人事部の人であるため、インターンを通し、眼に余るような無礼な振る舞いはしないほうがベターだと感じた。

ただ、グループワークではあまり評価していない印象をうけた。

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 なし

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
「学生時代に力を入れたこと」を伝える6ステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。ポイントを踏まえて伝えることで面接官の知りたいことをわかりやすく伝えることができます。「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を徹底解説
自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

野村證券の選考体験記一覧

採用選考

    該当の体験記はありません

インターン

通過ES

この記事を読んだ人がよく見ています

同じカテゴリの記事

【18卒採用選考】りそな銀行のES通過例_内定 ソリューション

【18卒インターン】中央労働金庫のES・面接の選考体験記 冬インターン1日間

中央労働金庫の18卒インターン選考(冬インターン1日間)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「本選考にはやくすすめるので、参加する意味はあると思います」との情報が集まっています。 協力いただいた方の情…

【16卒インターン】リクルートコミュニケーションズのES・面接の選考体験記 匠革インターン2014

リクルートのグループの1社で、グループ会社の制作・宣伝・流通機能を担当しているリクルートコミュニケーションズのインターンの体験記です。 協力いただいた方の情報 大学所在地 関西 文理 文系 …

【17卒採用選考】三井物産のES・面接の選考体験記 総合職

三井物産の17卒採用選考(総合職)について、実際に最終面接参加した方の選考体験記をご紹介。 「GDは、論理力が図られていた選考だったなと思います。面接はありますが、主にGDの話なので、GDでいかに自分の意見が正しいかを主張でき…

【18卒採用選考】株式会社リニカルのES・面接の選考体験記 CRA

株式会社リニカルの18卒採用選考(CRA)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「志望理由や職種はかなり練りこんでいないと面接官に突っ込まれてしまいます。第一志望の学生が欲しいという印象でした。」との情報が集まって…

  就活体験記記入キャンペーン