キャリアを考える人のための就職情報ナビ

採用選考体験記 総合職(AE)

  • 17卒
  • 面接参加

野村総合研究所の17卒採用選考(AE(アプリケーションエンジニア))について、実際に二次面接通過後、辞退した方の選考体験記をご紹介。
「論理性を大切にしながら受け答えができる人は通りやすそうな印象の面接だった。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17卒

選考情報

企業名 野村総合研究所
応募職種 AE(アプリケーションエンジニア)
選考区分 採用選考
選考フェーズ 二次面接参加

選考フロー

選考フロー 会社説明会→ES→WEBテスト→一次面接(個別)→二次面接(個別)→最終面接(辞退のため不明)

ES

ESの設問 ◆このキャリアフィールドで実現したいこと、および実現する場として当社を志望する理由を教えてください。
(500文以内で簡潔に記入してください)
教官名 “”教授””、””准教授””を明記願います
演習項目、ゼミ、卒論テーマ
得意科目、その他
(50文字まで)

●大学時代の資格についてお答えください
TOEICやTOEFLの得点、英検の取得級もこちらに記入してください。
※資格名は正式名をご記入下さい
クラブ、サークル
(50文字まで)
アルバイト、ボランティア
(50文字まで)
趣味、スポーツ
(50文字まで)
海外留学、居住経験など
(80文字まで)

コンピュータリテラシ
(200文字まで) 経験のあるプログラム言語、サーバ・ネットワークの知識・経験など現在の研究テーマやゼミの内容、もしくは学生時代に最も力を入れて勉強したこと(500文字以内)

現在の研究テーマやゼミの内容、もしくは学生時代に最も力を入れて勉強したことについて説明してください。自分ならではの創意工夫をした点、自身にとっての気付きについても、具体的にお書き下さい。(500文字以内で簡潔に記入してください)

◆あなたが挑戦したことについて教えてください(500文字以内)

これまでにあなたが挑戦したことについて教えてください。なぜそのような挑戦に至り、どのように困難を乗り越えようとしたか、周囲にどのような影響を与えたかについても、具体的にお書きください。(500文字以内で簡潔に記入してください)

ES記入時に留意した点 全体的に500文字と長いESだった。論理性を重視し、最小限の文字数で書いた後に肉付けするようにした。また、誤字脱字に最も注意した。これは、やる気のない学生だと思われないためであり、長い文章を要求されたとしても集中力を切らさないで書いたと示すために見直しをした。
締切日 3月24日
結果連絡 メールで通知。4月中旬~下旬ごろ

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 なし
試験のについて テストセンターで行う通常のSPI。問題集で対応可能。英語はなかった。
結果連絡 メールで通知。4月中旬~下旬ごろ

面接

1次面接

形式 個人面接
会場 東京本社
日時 42499
面接官人数 1名
面接官の役職 人事社員
学生人数 1名
時間 30分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→質問→(面接終了)→学生から面接官への質問
ESの内容に沿って人となりを中心に聞かれた。
自己紹介はあったがPRはしていない。
逆質問の時間あり。
面接の質問内容 1. 学生時代頑張ったことを、サークル・バイト・研究の3面で聞かれた。
2. 希望職種の理由と、会社でやりたいこと
3.NRIの事業を把握しているか
逆質問で聞いたこと ・面接での私の印象を教えてください。
どんなことを評価していたか 一次面接のため終始なごやかだった。
自分の不勉強で会社事業のことは全く答えられなかったが、人となりで評価されたのか通過した。
論理性を大切にしながら受け答えができる人は通りやすそうな印象の面接だった。
選考の雰囲気 和やか。何故?ということについては非常に厳しいという社風を反映した面接。
結果連絡 翌日に電話で通知

最終面接

形式 個人面接
会場 東京本社
日時 5月下旬
面接官人数 1名
面接官の役職 人事社員
学生人数 1名
時間 30分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→質問→(面接終了)→学生から面接官への質問
ESの内容に沿って人となりを中心に聞かれた。
自己紹介はあったがPRはしていない。
逆質問の時間あり
面接の質問内容 1. 学生時代頑張ったことを、サークル・バイト・研究の3面で聞かれた。
2. 希望職種の理由と、会社でやりたいこと
3.NRIの事業を把握しているか
4.希望の事業領域で何をしたいか
5.その事業領域を推進していくにあたって必要とされる能力を4つ
どんなことを評価していたか 一次面接の不勉強さもあり、ある程度勉強してから行ったものの、学生の企業研究はたかが知れているのか、全然答えられなかった。
手ごたえは全くなかったので通過した理由が全くわからない。
企業研究をする上で参考にしたものは何か聞かれた。
選考の雰囲気 普通。一次に比べ和やかではなかったものの、圧迫ではないので、通常の面接のような雰囲気。
結果連絡 翌日に電話で通知

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 上場時のIR資料
面接のプロセスで行っている事業領域を深く聞かれると聞いていたため、採用HPにあるような現在の情報に加え、過去を知るために見た。流動性の高いIT分野ではあるものの、息の長い事業が現在の成功につながっていることがわかったため、面接に際して非常に参考になった。

野村総合研究所(NRI)の選考体験記一覧

採用選考

インターン

通過ES

業界ランキング

同じ業界の企業一覧

同じカテゴリの記事

【16卒採用選考】ハーゲンダッツジャパンのES・面接の選考体験記 総合職

日本においてハーゲンダッツブランドのアイスクリームなどの製品を製造・輸入・販売するハーゲンダッツジャパンの本採用選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 志望業界 メーカー …

【18卒採用選考】三井物産のES通過例_内定 総合職

【18卒採用選考】NTT東日本のES通過例_内定 総合職

三菱商事のES対策_16卒 インターンシップ

2016年入社 三菱商事のインターンシップのエントリーシート設問についての対策について。   三菱商事について まずは三菱商事について知っておきましょう。 三菱商事株式会社 創業日:195…

【18卒インターン】アビームコンサルティングのES通過例_インターン参加 経営コンサルタントコース

  就活体験記記入キャンペーン

まだデータがありません。

まだデータがありません。