キャリアを考える人のための就職情報ナビ

PwC(プライスウォーターハウスクーパース)
PwC(プライスウォーターハウスクーパース)

採用選考体験記 コンサルタント

  • 18卒
  • 内定

PwCの18卒採用選考(コンサルタント)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。
「面接官はかなり頭がキレる方でした、わかりやすく話せていないと表情が明らか曇りますので、テンパります。しかし、皆さん総じて人柄が良さそうな柔らかそうな印象でした。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
大学所在地 東京都
大学名 早稲田大学
文理 文系
学部 商学部
性別
TOEIC点数 850点
取得資格 中学校教諭 一種免許状(英語)及び高等学校教諭 一種免許状(英語)
志望業界・企業 コンサル、総合商社、メーカー
選考フェーズ 内定
特別選考の有無 なし 海外選考だとボスキャリ前日もボストンオフィスで選考会などやってるそうです

選考情報

企業名 PwC
応募職種 コンサルタント

選考フロー

選考フロー ES&web test→面接複数回→内定

ES

ESの設問 PwCコンサルティング合同会社/PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由を教えてください。(文字数自由)

あなたのこれまでの人生の中で、最大のチャレンジについて教えてください。(文字数自由)

ES記入時に留意した点 わかりやすく、なぜコンサルティングを志望しているのか、自分は○○をすることにやりがいがあり、コンサルティングは○○をする仕事だ。だから、コンサルティングを志望といったロジックで書いた。あとは、教育制度など。
締切日 6月頭
結果連絡 1週間以内

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 なし
試験の難易度や対策の必要性について 試験なし
結果連絡 3日以内

面接

1次面接

形式 GD
会場 本社
日時 6月中旬
面接官人数 1人
学生人数 3人
時間 30分
面接全体の流れ コンサルティングに必要な素質は?というテーマで、各自考えてプレゼンし、最終的には3人でまとめて3分以内にプレゼン
面接の質問内容 1. 志望動機
2. 自己PR
3.学生時代頑張ったこと
4.好きなこと
5.趣味
6.好きなものからケース面接
7.私の場合は甘いものが好きですと答えたら、その中で何か好きかと聞かれたのでショートケーキと答えました。
8.そうしたらショートケーキの売り上げを5倍に増やす方法を聞かれました。
GDのテーマ コンサルティングに必要な素質は?
進め方や与えられた資料の有無 資料等は特になし、自分の用意してきた紙にメモ可能。進め方は、考える時間5分与えられたから、一人ずつプレゼンし、最終的には3人でまとめて3分以内にプレゼン
逆質問で聞いたこと ・入社理由
・入社してからのギャップ
・ライフバランスに関して
どんなことを評価していたか ロジカルさにうるさかった。ケース面接で、しくじってしまったのでそのさいの論詰がかなり厳しめの印象。
選考の雰囲気 やや厳しめ
結果連絡 3日後

最終面接

形式 最終
会場 本社
日時 6月下旬
面接官人数 2名
学生人数 1名
時間 40分
面接全体の流れ 自己紹介などはなくそのまま面接へ
面接の質問内容 1. PwCは学生に知られていないと思うが、どうやって知ったか?
2. PwCにどんな印象があるか
3.なぜPwCなのか
4.PwCじゃないとできないことなど何か、あるか?
5.どんなコンサルタントになりたいか
6.コンサルタントを志望した理由、経緯
7.コンサルタントを志望した理由、経緯の深掘り
8.転職等に関して、その後のキャリアパス等
どんなことを評価していたか 面接官はかなり頭がキレる方でした、わかりやすく話せていないと表情が明らか曇りますので、テンパります。しかし、皆さん総じて人柄が良さそうな柔らかそうな印象でした。

内定

内定通知 マイページ上
他社選考辞退の指示 なし
現在のステータス 受諾
なぜ内定承諾したか まだ正直選考を続けようとは思っているがPwChは志望していた会社の一つだったので。以前より知り合いが何人か働いており、皆人柄がよく、人格者が多く、選考をしていても頭がキレていながらも感じの良い印象の方が多かったので。あとはBig4の中でもデロイトに次ぐ規模の大きさ。とグローバルファームのネームブランド。
他の入社を検討していた会社 DTC, KPMG
上記の企業・業界を選ばなかった理由 (正直まだ悩んで入るが)
DTC:体育会的すぎるような懸念、みんな気が強そうな印象があるので、自分とは違う気がする。 同期と張り合った時に自身が勝てる気がしなかったので。KPMG:PwC同様穏やかな人が多く、印象は良いがまだ国内でのパイが小さい。(新卒は部署自体も大きいようなところに行きたいと考えるから)

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 「自頭を鍛えるフェルミ推定ノート」

何週かやるとロジカルに考える力がつきます、あとは「過去問で鍛える地頭力」はフェルミだけでなくケースの練習になります。

同じカテゴリの記事

【18卒採用選考】レーザーテックのES通過例_最終面接参加 技術開発職

【18卒採用選考】みずほフィナンシャルグループのES・面接の選考体験記 基幹職総合

みずほフィナンシャルグループの18卒採用選考(基幹職総合)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「どうして銀行か、どうしてみずほか、ということをしっかり伝えられたことが一番の評価に繋がったのではないかと思います。最…

【17卒インターン】時事通信社のES・面接の選考体験記 冬インターン3日間

日本の通信社である時事通信の17卒インターン選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 志望業界 マスコミ 選考フェーズ インターン参加 インターン概要…

【18卒インターン】三菱マテリアルのES通過例_インターン参加 管理系インターン

【18卒インターン】東急(東京急行電鉄)のES通過例_インターン参加 総合職/冬期インターン

  就活体験記記入キャンペーン