キャリアを考える人のための就職情報ナビ

インターン選考体験記 技術系インターンシップ

  • 18卒
  • インターン参加

トヨタ自動車の18卒インターン選考(技術系インターンシップ)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。
「その後の採用選考でOBと会って聞いたことですが、インターンでも評価がつけられているようです。入社を目指すのであれば大きな強みになりますので、ぜひインターンにも参加されることをお勧めします。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
大学所在地 関西
文理 理系
性別
TOEIC点数 695点
志望業界・企業 トヨタ自動車、デンソー、電機メーカー
選考フェーズ インターン参加

インターン概要

企業名 トヨタ自動車
インターン名称 技術系インターンシップ
インターン日数 4週間
開催時期 8月29日~9月23日
インターン報酬 交通費支給、宿泊費負担

選考フロー

選考フロー ES、テストセンター→集団面接→インターン参加

ES

ESの設問 1. 志望動機
当社のインターンシップに参加する動機を教えてください。
(300文字)2. 研究テーマ
卒論・修論の研究内容について教えてください。研究テーマが未定の場合は、授業や講義で取り組んだことについて教えてください。
(300文字)

3. 学生時代に打ち込んだエピソード
学生時代に打ち込んだことについて、具体的な成果や行動、考え方を交えて教えてください。
(300文字)

ES記入時に留意した点 誰が見ても理解できるように注意し、かつ簡潔に言葉をまとめるように努力しました。
また志望動機、学生時代に打ち込んだエピソードについてはそれぞれのつながりを意識し、ESすべてを読むことによって私という人物の熱意や根性が一貫して浮かび上がるような構成としました。
締切日 6月15日17時
結果連絡 6月27日

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 テストセンター(SPI3)
試験の難易度や対策の必要性について さほど難しくないですが、ある程度高得点が必要となるので問題集などで対策したほうが良いと思います。
試験日時 6月7日
結果連絡 6月27日

対策本:

面接

1次面接

形式 集団面接
会場 新大阪(貸し会議室)
日時 7月7日
面接官人数 2名
面接官の役職 技術系社員、人事部社員
学生人数 5名
時間 60分程度
面接全体の流れ 面接官自己紹介→質問
1つの質問に対して一人ずつ順に答えていく方式
面接の質問内容 1. 自己紹介を、あなたの志望動機を交えて教えてください。
2. あなたの研究テーマについて教えてください。
3.学生時代に打ち込んだことについて教えてください。
4.具体的に実習を希望する部署はありますか。
5.英語の能力について教えてください。
どんなことを評価していたか 面接時に持っている能力より、実際にインターンに参加してやっていける素地があるか、その後入社へとつながる人材かどうかを重要視しているように感じた。
選考の雰囲気 とても和やかで、受け答えしやすい雰囲気でした。ただ、一緒に受けた友人は厳しい雰囲気であったようで、担当する面接官によって変わります。
その他補足事項 インターン参加の選考とはいえかなり本格的な面接なので、採用選考だと思ってしっかり受け答えできるように準備が必要です。
結果連絡 7月8日

実際のインターン情報

インターン参加者

参加学生の人数 250名程度
学生の出身大学 地元の名古屋大学や名古屋工業大学の参加者が特に多く、その他東京大学など旧帝大の参加者が多かったです。
参加社員の人数 実習部署ではインターン担当者が各参加者に1人割り当てられます。

インターンの内容

スケジュール 初日は入寮と各種手続きだけで、2日目から全体研修が始まり、3日目の午後から部署での実習でした。また4週間のうち最後の2日は再び全体研修を行い、各個人の成果や目標達成度を共有しました。
多くの部署では実習期間の終了前に成果発表の機会が与えられます。
内容 各参加者の希望を鑑み、一人ひとりテーマと実習部署を与えてもらえます。実習の場所や内容、発表の有無は各参加者によってまちまちです。
実習担当者によっては、会議やミーテングに参加させてもらえたり、施設や設備を見学できたりします。
社員からのフィードバック 実習場所での成果発表の場で、部長・室長の方々に実習の総評、フィードバックを頂きました。また各担当者と進捗を共有しておくと、その都度フィードバックしていただけました。
社員との接点 最終日の懇親会では面接を担当した社員の方と話すことができました。
成果発表の有無 各実習部署でのプレゼン発表、終了時の全体研修での簡単な発表がありました。前者では実習担当の社員の方と、部長・室長の方も参加していました。

インターンを振り返って

どんな学生が活躍していたか 主体的に考えて行動でき、かつ周囲の社員の方とも状況を共有できる学生が活躍していました。また面接でも学生のポテンシャルを評価していたように、うまくいかなくても粘り強く考えて行動できるという点も評価されていたように思います。
インターン参加に向けて必要なスキルや知識 基本的なことですが、自分で考えて行動できること、周囲とコミュニケーションを取れることの2点が非常に重要です。

特にトヨタでは問題解決における考え方が徹底されており、真因(真の原因)の追究とそれを解決するための方法について、前者の深く考える力と行動力が要求されます。

またそれを理解した上で、プレゼンなどで人に理解させる後者の能力も必要です。

感想 インターンに参加したことで、企業で働くイメージを固めることができました。また、自分ではわかっているつもりであった考察力やプレゼン力についても、自分の認識の甘さを改める良い機会でした。
その他補足事項 その後の採用選考でOBと会って聞いたことですが、インターンでも評価がつけられているようです。入社を目指すのであれば大きな強みになりますので、ぜひインターンにも参加されることをお勧めします。

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 『トヨタの問題解決』OJTソリューションズ
トヨタで働くうえで必要となる問題解決についてスポットを当てており、これまでのイノベーションの源泉を知ることができる。
特に、問題を解決するためにはどのように考え、どう行動するか、という点が事例とともに非常に読みやすく書かれている。

トヨタ自動車の選考体験記一覧

採用選考

インターン

通過ES

業界ランキング

同じ業界の企業一覧

同じカテゴリの記事

【18卒採用選考】日立アプライアンスのES・面接の選考体験記 総合職技術系

日立アプライアンスの18卒採用選考(総合職技術系)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「論理的に説明できているかということはもちろん、技術者が多かったため、ものづくりや自身の持つ技術的なスキルについても深く聞かれ…

【17卒採用選考】ノボノルディスクファーマのES・面接の選考体験記 MR職

デンマークに本社を置くグローバル製薬企業であるノボノルディスクファーマの17卒本採用選考(MR職)です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 文理 文系 志望業界 製薬業界 …

【16卒採用選考】損保ジャパン日本興亜のES・面接の選考体験記 総合職

日系大手生命保険会社の損害保険ジャパン日本興亜の本採用選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 応募職種 総合職 選考ルート インターン参加済みのため特別選考 …

【17卒採用選考】千寿製薬のES・面接の選考体験記 管理部門

千寿製薬の17卒採用選考(管理部門)について、実際に最終面接参加した方の選考体験記をご紹介。 「オーソドックスな質問ばかりだった。面接前に論理パズルを解かされるのが特徴的で、論理的思考力を重視されているのではないかと思った。」…

【17卒インターン】損保ジャパン日本興亜のES・面接の選考体験記 5dayインターンシップ

損保ジャパン日本興亜の17卒インターン選考(5dayインターンシップ)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「GDの基本的なスキルと立ち振る舞いができていれば、まず大丈夫かと思います。実際に私のグループも…

  就活体験記記入キャンペーン