キャリアを考える人のための就職情報ナビ

インターン選考体験記 夏インターン5日間

  • 18卒
  • インターン参加

三菱東京UFJ銀行の18卒インターン選考(夏インターン5日間)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。
「文章として読みやすくなっていることに注意しました。例えば最初に結論を持ってきてそのあとに理由を述べるなどと構造的にわかりやすいといいと思います、」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
大学所在地 東京都
大学名 一橋大学
文理 文系
学部 商学部
性別
TOEIC点数 未受験
志望業界・企業 銀行、生命保険
選考フェーズ インターン参加

インターン概要

企業名 三菱東京UFJ銀行
インターン名称 夏インターン5日間
インターン日数 5日間
開催時期 2016年8月
インターン報酬 なし

選考フロー

選考フロー ES→グループディスカッション→インターンシップ参加→就活支援イベント複数回

ES

ESの設問 1、インターンに応募した理由(200字以内)

2、働くうえで大切にしたいこと(150字以内)

3、学生生活の中で力を入れて取り組んできたこと(300字以内)

ES記入時に留意した点 文章として読みやすくなっていることに注意しました。

例えば最初に結論を持ってきてそのあとに理由を述べるなどと構造的にわかりやすいといいと思います、

締切日 7月上旬
結果連絡 1週間以内

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 なし

面接

1次面接

形式 グループディスカッション
会場 豊洲フロント
日時 私は7月下旬に受けました
面接官人数 1人
面接官の役職 人事
学生人数 8名
時間 30分程度
面接全体の流れ いきなりグループディスカッションでした。テーマは回によってさまざまだそうです
GDのテーマ 私たちの班は野球のチームのオーナーがとるべき事業戦略についてディスカッションしました。
進め方や与えられた資料の有無 進め方まで自分たちで決めました。
逆質問で聞いたこと ・逆質問の時間はありませんでした
どんなことを評価していたか 学生8人×2グループに対して人事が1人で倍率から考えると16人の中で1人通るかどうか程度なので目に付く活躍があるといいのかもしれません。私は仕切り役や意見を出す人など幅広くやりました。
選考の雰囲気 グループディスカッションのみなので特別緊張するということはありませんでした。班にもよると思いますがフレンドリーでした。
その他補足事項 懇親会でどこを評価されたのか担当者に聞いたところ、この人と一緒に働きたいかということを見ているといわれました。

実際のインターン情報

インターン参加者

参加学生の人数 50名×複数ターム
学生の出身大学 早慶がボリューム層でしたが、早慶より下の学生はいませんでした。
参加社員の人数 10名程度

インターンの内容

スケジュール 全体で5日間あり最初に銀行とはどのような機能があるのか等の指導を受けていました。

その後実際に三菱でやっていた案件を追体験するという形でグループワークに入りました。最終日にはプレゼンテーションを行い優秀班の発表等がありました。

内容 最初から3日間は基本的に行員の方がついて指導を受けながらグループワークという感じさしたが終わりに近づいてくると自分たちのみで考えて話し合うことが多かったです。

実際の少しでも近づけるために自分たちで情報を入手しに行くような機会もあり銀行員の働くイメージというのを付けることができました。

社員からのフィードバック 定期的にチームを見んてくれた。

中間発表のような形で行員さんにプレゼンを聞いてもらう機会もあった。(ここでは必ずだめだしされる)

社員との接点 6回程度インターン参加者限定イベントがありました。選考直前にインターンに参加した一橋東工大東大限定のイベントがあり君たちが本当にほしいのだということを言っていただける機会もありました。
成果発表の有無 最終日には人事部の採用リーダーの方に対してプレゼンを行いました。

インターンを振り返って

どんな学生が活躍していたか 商学部でバランスシートや貸借対照表が読めたりすると活躍の機会は多かったです。
また柔軟な発想で新しい戦略を考えることができる人がいるかいないかで大きく成果は変わってくると感じました。私の班の東大の人がすごく柔軟な発想でチームを優勝に導いてくれました。
必要なスキルや知識 インターンに参加するために必要なことははっきりとはわかりませんが、工員さんと雰囲気が合うことが大切なのかなと感じています。

三菱ではしっかりしている人が好かれるとよく言うのでグループディスカッションの際には論理立てて話をまとめたり方向性を導くなどをするといいと思います。

感想 銀行というのがどのような仕事をしているのかということが学べて非常にためになるインターンシップでした。

このインターンのおかげで自分が銀行に入ろうと思ったといっても過言ではありません。

企業研究

参考図書 なし。銀行で働いている父からの話を参考にしました。

ただインターンの場合は企業研究が十分でなくてもいいかもしれません。そのためのインターンなので。

三菱東京UFJ銀行の選考体験記一覧

採用選考

インターン

通過ES

業界ランキング

同じ業界の企業一覧

同じカテゴリの記事

【17卒採用選考】ソフトバンクのES・面接の選考体験記 総合職

携帯電話などの通信業からプロ野球チーム「福岡ソフトバンクホークス」の親会社でもあるソフトバンクの本採用選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 選考フェーズ 2次面接参加 …

【18卒採用選考】日立アプライアンスのES・面接の選考体験記 総合職技術系

日立アプライアンスの18卒採用選考(総合職技術系)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「論理的に説明できているかということはもちろん、技術者が多かったため、ものづくりや自身の持つ技術的なスキルについても深く聞かれ…

【18卒採用選考】PwCのES・面接の選考体験記 アソシエイト

PwC(Strategy&)の18卒採用選考(アソシエイト)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「問題解決能力の高い学生。チームビルディングに優れ、皆の意見を聞きながらグループワークを円滑に進めていける学…

【18卒採用選考】エクサのES・面接の選考体験記 SE

エクサの18卒採用選考(システムエンジニア)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「チームワーク力や柔軟性を重視していた様に感じた。特に、相手の意見を頭ごなしに否定する人、長く発表する人は面接官の印象が悪かったよう…

【18卒採用選考】JR東日本のES通過例_内定 ポテンシャル職

  就活体験記記入キャンペーン