キャリアを考える人のための就職情報ナビ

『現代総合商社論』 三菱商事株式会社

早稲田大学での三菱商事による寄付講座を本にまとめたもの。
各事業部の部長クラスの責任者が講演をしており、内容としても貴重なもので、商社のビジネスについて深く知れる一冊。

ビジネスについて理解できる学生が多くないため、企業の会社説明会となるとどうしても社風や社員の人柄、仕事のやりがいといったところを伝えざるを得なくなってしまうが、講座であれば一定ビジネスのことに触れても理解してもらえるため、会社説明会や採用HPでは伝えきれない商社ビジネスの実務的な部分まで書かれているので興味深い。

また、各回に授業で学生から出た質問と社員による回答が書いてあるので、就活をする上で企業の人にどのような質問をすると良いのか、質問例としても役に立つだろう。

【目次】

Ⅰ部 現代総合商社の位置
1.総合商社のいま
2.変化する総合商社
3.経営の仕組みと世界の動向
Ⅱ部 資源戦略の開花
4.金属資源ビジネス
5.LNGビジネス
Ⅲ部 取引分野の革新と質的展開
6.繊維(SPA)ビジネス
7.食料(穀物)ビジネス
8.自動車ビジネス
Ⅳ部 新たな分野への挑戦
9.コンビニビジネス
10.新エネルギー・環境ビジネス
Ⅴ部 社会と企業の持続可能性を支える
11.環境・CSRの取り組み
12.人材開発のグローバル戦略
13.財務戦略
14.コンサルタントから見た総合商社
商社志望の就活生は是非読んでおきたい一冊。

この記事を読んだ人がよく見ています

同じカテゴリの記事

『企業が「帝国化」する アップル、マクドナルド、エクソン~新しい統治者たちの素顔』 松井博

元アップルのシニアディレクターの著者が巨大ビジネスを創った企業群について切り込む。 目次 第1章 アップルはどうやって帝国化したのか 第2章 帝国の仕組み 第3章 帝国で働く人々 第4章 食を司る帝国たち 第…

no image

『F1 戦略の方程式』 浜島 裕英

ブリヂストンでF1を支えた浜島さんの本。05年に出た本よりも刺さるものが沢山あった。チームの組織論からタイヤの技術面・選手毎のラップの比較までF1ファンなら一気に読みきれる内容。 技術面の難しい内容をたとえを使いながら…

no image

『すべては一杯のコーヒーから』 松田公太

人間は弱いもので、安易な快楽や贅沢に流されがち。成功しても自分を見失わない強い人間になるためには、夢を持ち、目標を明確にすること。そしてその夢や目標にシンクロしている会社で働くことが人間としての成長につながる。 タ…

『新・現代総合商社論』 三菱商事株式会社

早稲田大学での三菱商事による寄付講座を本にまとめたもの。 本書は『現代総合商社論』の続編となり、各事業部の部長クラスの責任者が講演をしており、内容としても貴重なもので、商社のビジネスについて深く知れる一冊。 【目次】 …

no image

『経営組織』 金井壽宏

神戸大学大学院経営学研究科教授の金井先生の著書。 内容は2/3が組織行動学、1/3が人的資源管理について書かれている。 新書なので読みやすい分量で組織についての今までの研究、考え方が書かれているため、就活生の皆さ…

  就活体験記記入キャンペーン