三井物産の企業分析

2016年03月期 業績サマリ

売上
47,597億円
営業利益(営業利益率)
1,210億円 (2.54%)
当期純利益(当期純利益率)
-834億円 (-1.75%)
ROE(当期純利益/株主資本)
- %
ROA(当期純利益/総資産)
- %

業績推移

(単位:億円)

2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
売上 40,964 46,794 52,516 49,116 57,407 54,049 47,597
営業利益 1,445 3,170 3,484 2,546 2,752 1,903 1,210
当期純利益 1,497 3,067 4,345 3,079 4,222 3,065 -834

部門別情報 2016年データ

事業内容

鉄鋼製品 「鉄鋼製品」は、鉄鋼製品本部から構成されます。日本及び海外諸地域において鉄鋼製品の製造・販売及び売買を行っております。
金属資源 「金属資源」は、金属資源本部から構成されます。海外諸地域において鉄鋼及び非鉄金属原料の資源開発を行うと共に、日本及び海外諸地域において原料・製品の製造・販売及び売買を行っております。
機械・インフラ 「機械・インフラ」は、プロジェクト本部と機械・輸送システム本部から構成されます。日本及び海外諸地域において機械・設備の製造・販売及び売買、リース、ファイナンス、更には発電などのインフラ事業を行っております。
化学品 「化学品」は、基礎化学品本部と機能化学品本部から構成されます。日本及び海外諸地域において化学品の製造・販売及び売買を行っております。
エネルギー 「エネルギー」は、エネルギー第一本部とエネルギー第二本部から構成されます。海外諸地域において石油・ガスの資源開発を行うと共に、日本及び海外諸地域において石油・ガス、石炭及び関連製品の売買を行っております。
生活産業 「生活産業」は、食糧本部、食品事業本部、コンシューマーサービス事業本部から構成されます。日本及び海外諸地域において食料や消費財・生活資材の製造・販売及び売買、ヘルスケア関連事業、不動産関連事業及びサービス事業を行って おります。
次世代・機能推進 「次世代・機能推進」は、ICT事業本部とコーポレートディベロップメント本部から構成されます。日本及び海外諸地域において情報通信事業、物流関連事業、保険事業、金融関連事業及びメディア関連事業を行っております。
米州 それぞれの地域に所在する現地法人及び支店を中心に、各種商品を売買し、それら取引に関連した事業活動を行っております。
欧州・中東・アフリカ それぞれの地域に所在する現地法人及び支店を中心に、各種商品を売買し、それら取引に関連した事業活動を行っております。
アジア・大洋州 それぞれの地域に所在する現地法人及び支店を中心に、各種商品を売買し、それら取引に関連した事業活動を行っております。

部門別業績

従業員数

その他指標

BS(貸借対照表)

2016年03月現在 (単位:百万円)

資産の部負債及び純資産の部
流動資産4,286,690流動負債2,562,780
 当座資産3,098,660固定負債4,681,200
固定資産6,623,820負債合計7,243,980
株主資本3,379,720
 資本金341,482
 利益剰余金3,038,238
純資産合計3,379,720
資産合計10,910,500負債・純資産合計 10,910,500

CFマトリクス

キャッシュフローマトリクスの読み解き方~企業を変遷を知る
キャッシュフローマトリクスと企業分析の方法についてご紹介。PL(損益計算書)に比べてとっつきにCFですが、企業のお金の流れを直接見れる非常に便利な指標のなのです。これらを経年で可視化するCFマトリクスについてお伝えします。

三井物産の企業分析記事

三井物産の人事制度~求められる能力と昇進の条件を知る

財閥系総合商社の三井物産の人事制度についてご紹介。企業における詳細な人事制度は採用HPなどには記載されていませんが、人事の専門書などを読むと、人事制度の例としてより詳しく知ることができます。 みなさんは就活生ですので、詳細まで理解する...

IR情報からみる三井物産の企業分析

財閥系総合商社の三井物産についてIR情報から企業分析をしていきましょう。 IR情報を読み解くことで、新卒採用向けの情報には記載されていない配属の可能性やどの事業部が付加価値を生み出しているのかが見えてきます。   0. ...

  就活体験記記入キャンペーン
三井物産

三井物産

商社/総合商社

三井物産の企業分析

2016年03月期 業績サマリ

売上
47,597億円
営業利益(営業利益率)
1,210億円 (2.54%)
当期純利益(当期純利益率)
-834億円 (-1.75%)
ROE(当期純利益/株主資本)
- %
ROA(当期純利益/総資産)
- %

業績推移

(単位:億円)

2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
売上 40,964 46,794 52,516 49,116 57,407 54,049 47,597
営業利益 1,445 3,170 3,484 2,546 2,752 1,903 1,210
当期純利益 1,497 3,067 4,345 3,079 4,222 3,065 -834

部門別情報 2016年データ

事業内容

鉄鋼製品 「鉄鋼製品」は、鉄鋼製品本部から構成されます。日本及び海外諸地域において鉄鋼製品の製造・販売及び売買を行っております。
金属資源 「金属資源」は、金属資源本部から構成されます。海外諸地域において鉄鋼及び非鉄金属原料の資源開発を行うと共に、日本及び海外諸地域において原料・製品の製造・販売及び売買を行っております。
機械・インフラ 「機械・インフラ」は、プロジェクト本部と機械・輸送システム本部から構成されます。日本及び海外諸地域において機械・設備の製造・販売及び売買、リース、ファイナンス、更には発電などのインフラ事業を行っております。
化学品 「化学品」は、基礎化学品本部と機能化学品本部から構成されます。日本及び海外諸地域において化学品の製造・販売及び売買を行っております。
エネルギー 「エネルギー」は、エネルギー第一本部とエネルギー第二本部から構成されます。海外諸地域において石油・ガスの資源開発を行うと共に、日本及び海外諸地域において石油・ガス、石炭及び関連製品の売買を行っております。
生活産業 「生活産業」は、食糧本部、食品事業本部、コンシューマーサービス事業本部から構成されます。日本及び海外諸地域において食料や消費財・生活資材の製造・販売及び売買、ヘルスケア関連事業、不動産関連事業及びサービス事業を行って おります。
次世代・機能推進 「次世代・機能推進」は、ICT事業本部とコーポレートディベロップメント本部から構成されます。日本及び海外諸地域において情報通信事業、物流関連事業、保険事業、金融関連事業及びメディア関連事業を行っております。
米州 それぞれの地域に所在する現地法人及び支店を中心に、各種商品を売買し、それら取引に関連した事業活動を行っております。
欧州・中東・アフリカ それぞれの地域に所在する現地法人及び支店を中心に、各種商品を売買し、それら取引に関連した事業活動を行っております。
アジア・大洋州 それぞれの地域に所在する現地法人及び支店を中心に、各種商品を売買し、それら取引に関連した事業活動を行っております。

部門別業績

従業員数

その他指標

BS(貸借対照表)

2016年03月現在 (単位:百万円)

資産の部負債及び純資産の部
流動資産4,286,690流動負債2,562,780
 当座資産3,098,660固定負債4,681,200
固定資産6,623,820負債合計7,243,980
株主資本3,379,720
 資本金341,482
 利益剰余金3,038,238
純資産合計3,379,720
資産合計10,910,500負債・純資産合計 10,910,500

CFマトリクス

キャッシュフローマトリクスの読み解き方~企業を変遷を知る
キャッシュフローマトリクスと企業分析の方法についてご紹介。PL(損益計算書)に比べてとっつきにCFですが、企業のお金の流れを直接見れる非常に便利な指標のなのです。これらを経年で可視化するCFマトリクスについてお伝えします。

三井物産の企業分析記事

三井物産の人事制度~求められる能力と昇進の条件を知る

財閥系総合商社の三井物産の人事制度についてご紹介。企業における詳細な人事制度は採用HPなどには記載されていませんが、人事の専門書などを読むと、人事制度の例としてより詳しく知ることができます。 みなさんは就活生ですので、詳細まで理解する...

IR情報からみる三井物産の企業分析

財閥系総合商社の三井物産についてIR情報から企業分析をしていきましょう。 IR情報を読み解くことで、新卒採用向けの情報には記載されていない配属の可能性やどの事業部が付加価値を生み出しているのかが見えてきます。   0. ...