キャリアを考える人のための就職情報ナビ

【18卒採用選考】コニカミノルタのES・面接の選考体験記 事務系総合職

コニカミノルタの18卒採用選考(事務系総合職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。
「自己紹介と自己PRと志望動機を2分で話すよう言われた。面接官はタイマーで時間を計っていた。あとは逆質問で終了。きわめて時間の短い、ゆるい面接である。面接の内容というより、一次面接は直感で一緒に働きたいかどうかを見ているように思えた。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
大学所在地 東京都
大学名 慶應義塾大学
文理 文系
性別
選考フェーズ 内定
特別選考の有無 特別選考
(ESの完成度が高く、人事が目を付けた学生は通常よりも早く選考が始まる。)

選考情報

企業名 コニカミノルタ
応募職種 事務系総合職

選考フロー

選考フロー 会社説明会→ES→WEBテスト→1次面接→2次面接→最終面接→内定

ES

ESの設問 1.あなたが大学時代に最も力を入れて取り組んだことは何ですか。又、その経験からどのようなことを学びましたか。(400字以内)

2.あなたが就職活動において企業を見る上で大切にしていることは何ですか。(300字以内)

3.あなたがコニカミノルタを志望した理由は何ですか。(400字以内)

4.あなたがコニカミノルタに入社したらどんなことをやりたいですか。(300字以内)

5.自由記述[任意] ※何か書き添えたい事があれば、ご記入下さい。(300文字以内)

ES記入時に留意した点 就職に際し重視することや、志望理由、そして入社してやりたいことは全て一貫性を持たせるように、学生時代頑張ったエピソードをベースに派生させる書き方にするように気を付けた。最後の自由記述も余すことなく自己PRに使い、自分を採用したらこんなメリットがある、ということを伝えた。
締切日 3月26日
結果連絡 数日後

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 テストセンター
試験の難易度や対策の必要性について 普通
結果連絡 数日後

対策本:

面接

1次面接

形式 個人面接
会場 東京都
日時 4月17日
面接官人数 1名
学生人数 1名
時間 15分程度
面接全体の流れ 学生自己紹介→面接官自己紹介→質問
面接の質問内容 1. 自己紹介と志望理由と自己PRを2分で話してください。
逆質問で聞いたこと ・御社では営業担当が仕入れてきた現場の状況や要望はバックヤードの企画等の部署に伝わる仕組みが作られていますか?
どんなことを評価していたか 自己紹介と自己PRと志望動機を2分で話すよう言われた。面接官はタイマーで時間を計っていた。あとは逆質問で終了。きわめて時間の短い、ゆるい面接である。面接の内容というより、一次面接は直感で一緒に働きたいかどうかを見ているように思えた。
選考の雰囲気 極めて時間も短く、面接というより面談に近い感じがした。緊張感はなかった。
結果連絡 数日後

2次面接

形式 個人面接
会場 東京都
日時 4月21日
面接官人数 2名
学生人数 1名
時間 25分程度
面接全体の流れ 学生自己紹介→面接官自己紹介→質問→逆質問
面接の質問内容 1. 学生時代頑張ったこと①
2. 学生時代頑張ったこと②
3.志望理由
4.入社してやりたいこと
5.営業としてどう売っていきたいか
逆質問で聞いたこと ・部署間の異動は頻繁にありますか?→あまりないが、希望を出せば通るかも
どんなことを評価していたか 学生時代頑張ったことと志望動機をしっかり深堀された。ゆるかった一次面接から一気に変わり、2人の面接官からいろんな角度で質問される。学生時代頑張ったことは他社選考もたくさん進んでいたので問題なく通過できた。問題は志望動機や入社してやりたいこと。私はここで、学生時代頑張ったことと関連付けて、営業としてはこう売っていきたい!と話した。学生時代の経験という根拠があるので、向こうも納得してくれたし、説得的に話せたと思う。
選考の雰囲気 決して厳しい雰囲気ではないが、やはり年次高めの社員が2人だったので、少し緊張感はあった。
結果連絡 数日後

最終面接

形式 個人面接
会場 東京 丸の内
日時 4月26日
面接官人数 2名
学生人数 1名
時間 25分程度
面接全体の流れ 学生自己紹介→面接官自己紹介→質問
面接の質問内容 1. 学生時代頑張ったこと①
2. 学生時代頑張ったこと②
3.志望理由
4.入社してやりたいこと
5.英語のスキル
6.海外で働くことへの抵抗の有無
どんなことを評価していたか 入社してやりたいことは、ただ羅列するのではなく、「どんな部署でどんな業界にどういう製品をどんな売り方で」までこだわって伝えることで、思い付きではなくしっかり考えていることをアピールした。さらに、それが実現できると考える根拠まで追究した。
選考の雰囲気 2次面接と変わらず。威厳がある面接官2人相手で少し緊張したが、こちらの話を笑顔で聞いてくれた。
結果連絡 GW明け

内定

内定通知 電話
他社選考辞退の指示 なし
会社を知るための取り組み 内定後、オフィスに招かれ、数人の社員さんと話す機会を設けられた。
現在のステータス 内定辞退
内定辞退の理由 他の業界と比べて採用人数もとても少ない(文系は15人ほど)ので、そのぶんとても面倒見のいい会社というのは感じたし、その点は魅力的だったが、やはり複合機業界自体が斜陽傾向にあるので、今後の可能性をあまり感じることができず、どちらかというと「どうやったら生き残るか」を考えるばかりになってしまうと感じたから。

企業研究

OB訪問を実施したか はい
OB訪問はいつ実施したか 3月上旬から
何人くらい実施したか 4人
OB訪問にてどんな話を聞いたか OB訪問では若手の頃の業務内容など、お仕事のことを中心に質問した。また、ESを持参してフィードバックをいただくこともあった。
参考図書 なし

コニカミノルタの選考体験記一覧

採用選考

インターン

    該当の体験記はありません

通過ES

    該当の体験記はありません

同じカテゴリの記事

  就活体験記記入キャンペーン