損保ジャパン日本興亜
損保ジャパン日本興亜

金融(銀行・証券・保険)/保険(生保・損保)

【18卒インターン】損害保険ジャパン日本興亜のES・面接の選考体験記 上級コース

損害保険ジャパン日本興亜の18卒インターン選考(SJNK BUSINESS ACADEMY -INTERNSHIP-(上級コース))について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。
「「質問に対して的確に答えることができているか」ということと、「隣の学生が答えている内容をある程度理解するための心と頭の余裕があるかどうか」を見られていると思いました。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
大学所在地 東京都
大学名 一橋大学大学院
文理 文系
学部 経済学研究科
性別
TOEIC点数 715点
志望業界・企業 銀行・損保・生保
選考フェーズ インターン参加

インターン概要

企業名 損害保険ジャパン日本興亜
インターン名称 SJNK BUSINESS ACADEMY -INTERNSHIP-(上級コース)
インターン日数 3日間
開催時期 11月下旬、12月上旬
インターン報酬 なし

選考フロー

選考フロー ES→面接(社員1学生2)→インターン参加

ES

ESの設問 1.夏の総合コースであなたが学んだことは何ですか。(500字以内) 2.当社のスローガン「保険の先へ、挑む。」について自分で調べ、そこで感じたこと記入してください。(500字以内)
ES記入時に留意した点 文字数が多かったため、一つの質問に対して二つの内容を盛り込むようにしました。その際、読み手に分かりやすい文章構造にしようと考え、接続詞や数字などを上手く取り入れるようにしました。強調したい部分は「」を使うことで、視覚的にも訴えかけるようなESに仕上げました。
締切日 10月下旬
結果連絡 1週間後

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 なし

面接

1次面接

形式 グループ面接
会場 新宿本社
日時 11月上旬
面接官人数 1人
学生人数 2人
時間 30分程度
面接全体の流れ 学生自己紹介→面接官からの質問に対して学生交互に回答
面接の質問内容 1. 学生時代に頑張ったことについてとその深堀
2. 夏の総合コースで学んだこと
3.上級コースへの意気込み
4.ペアとなった学生が答えたことに関する感想や質問を述べよ
どんなことを評価していたか 「質問に対して的確に答えることができているか」ということと、「隣の学生が答えている内容をある程度理解するための心と頭の余裕があるかどうか」を見られていると思いました。
選考の雰囲気 面接官はこちらの話をよく聞いてくれたため、雰囲気は良かったです。しかし、私も含め学生側が緊張していたため、全体的には緊張感のある面接になっていたと思います。
その他補足事項 自分が話し終わっても、隣の学生が話している内容に耳を傾ける余裕を持ちましょう。
結果連絡 1週間後

実際のインターン情報

インターン参加者

参加学生の人数 私のタームは48名が参加。冬の実践コースで、結果的に200名程が参加していたと聞きました。
学生の出身大学 首都圏国公立上位層と早慶クラスが大半でした。マーチクラスでは、本当に優秀な人しか参加していなかったと思います。
参加社員の人数 2名

インターンの内容

スケジュール 全体で3日間あり、3日間通して「損害保険ジャパン日本興亜が今後取り組むべき新事業について考えなさい」というグループワークでした。最終日には発表がありました。

3日間ひたすらグループで考え続けるインターンシップだったので、内容としてもかなり濃くハイレベルなものでした。

内容 グループで3日間協力してワークに対する成果物を出さなければなりません。今年初の試みだったそうで、内容としてもかなり充実していました。

そのため、議論が紛糾した場面でも、いかに粘って状況を打開できるかがカギとなります。途中で社員からのフィードバックも貰えるためそれも参考にしながら、頭をフル回転させていくことが求められます。

成果発表の有無 最終日に発表。人事部採用担当者が聞きに来ます。

インターンを振り返って

どんな学生が活躍していたか 基本的に、夏の総合コースで活躍できていたような学生が多かったです。リーダーシップ力や困難突破能力など、それぞれが自分の力を発揮しきったチームが上手く回っていたと思います。

特別な能力は必要ありませんが、議論に参加しないのはもってのほかなので、3日間諦めずにチームの議論に参加しましょう。

必要なスキルや知識 面接では、伝えたいことをきちんと伝えられる最低限のコミュニケーション能力と、他人が言っていることに耳を傾ける心と頭の余裕が必要だと感じました、しかし、インターンそのものに参加するにあたっての特別な能力は必要ありません。

あえて挙げるとするならば、3日間頭をフル回転することのできる体力くらいだと思います。

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 損害保険ジャパン日本興亜のディスクロージャー誌

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
「学生時代に力を入れたこと」を伝える6ステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。ポイントを踏まえて伝えることで面接官の知りたいことをわかりやすく伝えることができます。「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を徹底解説
自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

この記事を読んだ人がよく見ています

同じカテゴリの記事

【16卒採用選考】みずほフィナンシャルグループのES・面接の選考体験記 基幹職 オープンコース

日本の3大メガバンクの1行、みずほ銀行本採用選考(基幹職 オープンコース)の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 大学 慶應義塾大学 学部 法学部 志望業界…

【17卒採用選考】三井住友銀行のES・面接の選考体験記

三井住友銀行の17卒採用選考について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「銀行が第一志望業界であり、その中でも三井住友銀行が第一志望であるという熱意を伝えることが重要だったと思います。」との情報が集まっています。 協力…

【18卒インターン】ソニー生命のES・面接の選考体験記 夏インターン1日間

ソニー生命の18卒インターン選考(夏インターン1日間)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「活躍できる場は少なく、どちらかというと会社理解を深めることができる場でした。ただ、社員の人もたくさん見ているの…

【18卒インターン】デロイトトーマツコンサルティングのES通過例_インターン参加 経営コンサルタント

【17卒採用選考】岩谷産業のES通過例_最終面接参加 総合職

  就活体験記記入キャンペーン