キャリアを考える人のための就職情報ナビ

BIJIN&CO. の企業分析_純利益・ROE・ROAなど

「美人時計」でお馴染みのBIJIN&CO. の決算公告です。
14年1月に株式会社美人時計から現会社名に変更しています。

BIJIN&CO. 株式会社

平成26年12月31日 第5期決算公告
利益剰余金 -3.46億円
当期純利益 567万円

BIJIN & Co._20150421

決算期 当期純利益
[億円]
総資産
[億円]
株主資本
[億円]
株主資本
比率
ROE ROA
2014年12月 0.06 2.89 1.06 36.8% 5.3% 2.0%

 

BIJIN&CO. はWEB、スマホアプリの「美人時計」の運営だけでなく、美容院向けのモデルの斡旋、美人時計で構築した美人ネットワークを駆使して企業のマーケティング支援なども行っており、ウェブだけでなく芸能事務所のようなビジネスも展開しているようです。

2013年12月に増資を実施しており、現在は資本金、資本準備金合わせて4億2121万円となっています。

美人時計は2014年1月1日から、商号を「BIJIN&Co.株式会社」に変更すると発表した。また、商号の変更にあわせて、アルパインと北洋銀行を割当先とする総額1億500万円の第三者割当増資を実施する。マイナビニュース

ただし、利益剰余金が-3.5億円で株主資本は1.06億円となっています。
美人時計ほどのコンテンツがありながら、当期純利益は566万円と感覚としてはかなり低めな印象。

また、従業員が30人(会社概要より)でありながら、本社オフィスとして自社ビルを所有しているようです(DODA 求人情報)。
そもそもこのビジネスモデルで自社ビルは必要ありませんし、そもそも30人しか従業員がいないのに自社ビルを持つのはかなりチャレンジングだなーと。

求人情報でも自社ビルであることをアピールしていますが、自社ビルかどうかを気にする求職者は少ないでしょう(私個人としては逆に不安に感じてしまいます…)

何かしら一般人には理解し得ない経営の判断があったのでしょう。

ビジネスとしては面白いので今後に期待したいですね。

この記事を読んだ人がよく見ています

2017/08/08 企業分析

同じカテゴリの記事

スタジオジブリの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

宮﨑駿監督率いるスタジオジブリの決算公告です。 スタジオジブリは2005年4月より有限会社から株式会社に変更となり、今回は2006年3月期の決算からの推移を見て行きたいと思います。 株式会社スタジオジブリの業績 …

サンライズの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

アニメ制作会社のサンライズの決算公告です。現在はバンダイナムコグループの傘下の企業となっています。 過去にはガンダムシリーズやコードギアスなどのロボット系アニメから、ケロロ軍曹や銀魂のようなコメディ系アニメまで制作をしてい…

ミカサの企業分析_売上・営利・純利益など

中高で運動部に所属していた人はお世話になった方も多いのではないでしょうか? スポーツの競技用ボール(バレーボールやハンドボールなど)を作っている株式会社ミカサの決算公告です。 株式会社ミカサ 平成26年11月30日 第73…

新規上場ベンチャーの業績比較

新規上場ベンチャーの「フリークアウト」「みんなのウェディング」「レアジョブ」について業績などの比較 ※数値には万全を期しておりますが、誤記載などの可能性がありますので、投資などの意思決定をする際は元データをご参照ください。…

小宮コンサルタンツの企業分析_売上・純利益など

ビジネス書で数多くの著書のある小宮一慶氏のコンサルティング会社「小宮コンサルタンツ」の決算公告です。 株式会社小宮コンサルタンツ 事業内容:コンサルティング、企業研修、セミナー 平成26年3月31日 第19期決算公告 …

  就活体験記記入キャンペーン