キャリアを考える人のための就職情報ナビ

BIJIN&CO. の企業分析_純利益・ROE・ROAなど

「美人時計」でお馴染みのBIJIN&CO. の決算公告です。
14年1月に株式会社美人時計から現会社名に変更しています。

BIJIN&CO. 株式会社

平成26年12月31日 第5期決算公告
利益剰余金 -3.46億円
当期純利益 567万円

BIJIN & Co._20150421

決算期 当期純利益
[億円]
総資産
[億円]
株主資本
[億円]
株主資本
比率
ROE ROA
2014年12月 0.06 2.89 1.06 36.8% 5.3% 2.0%

 

BIJIN&CO. はWEB、スマホアプリの「美人時計」の運営だけでなく、美容院向けのモデルの斡旋、美人時計で構築した美人ネットワークを駆使して企業のマーケティング支援なども行っており、ウェブだけでなく芸能事務所のようなビジネスも展開しているようです。

2013年12月に増資を実施しており、現在は資本金、資本準備金合わせて4億2121万円となっています。

美人時計は2014年1月1日から、商号を「BIJIN&Co.株式会社」に変更すると発表した。また、商号の変更にあわせて、アルパインと北洋銀行を割当先とする総額1億500万円の第三者割当増資を実施する。マイナビニュース

ただし、利益剰余金が-3.5億円で株主資本は1.06億円となっています。
美人時計ほどのコンテンツがありながら、当期純利益は566万円と感覚としてはかなり低めな印象。

また、従業員が30人(会社概要より)でありながら、本社オフィスとして自社ビルを所有しているようです(DODA 求人情報)。
そもそもこのビジネスモデルで自社ビルは必要ありませんし、そもそも30人しか従業員がいないのに自社ビルを持つのはかなりチャレンジングだなーと。

求人情報でも自社ビルであることをアピールしていますが、自社ビルかどうかを気にする求職者は少ないでしょう(私個人としては逆に不安に感じてしまいます…)

何かしら一般人には理解し得ない経営の判断があったのでしょう。

ビジネスとしては面白いので今後に期待したいですね。

この記事を読んだ人がよく見ています

2017/08/08 企業分析

同じカテゴリの記事

タリーズコーヒージャパンの企業分析_売上・営利・純利益など

コーヒーチェーン店のタリーズコーヒージャパンの決算公告です。 本拠地はアメリカシアトルにあり、日本のタリーズコーヒーはブランドライセンスをもらい展開しています。 創業者は現国会議員の松田公太氏で1998年に設立。創業の初…

ソニーネットワークコミュニケーションズの企業分析 売上,利益,ROEなど

タワーレコードの企業分析_売上・営利・純利益など

音楽ソフト販売チェーンのタワーレコードの業績公告です。 かつてはアメリカに本社を置く企業でしたが、その後MBOを行い、現在はドコモ(50.25%)とセブン&アイホールディングス(44.6%)が筆頭株主となっています。 …

アビームコンサルティングの企業分析_売上・営利・純利益など

日系のコンサルティング企業、アビームコンサルティングの決算公告です。 アビームコンサルティングは監査法人トーマツから派生しており、以前はデロイト トーマツ コンサルティング株式会社として会計系のシステム導入のコンサル(会計…

4travel(フォートラベル)の企業分析_純利益・ROE・ROAなど

旅行に関する口コミ比較メディアを運営しているフォートラベルの決算公告です。 フォートラベルはカカクコムグループの企業の一つです。 カカクコムグループは旅行系の媒体として「フォートラベル」の他、「yoyaQ」「Time D…

  就活体験記記入キャンペーン