自分の強みを見つける:達成指向性

ESや面接で求められる「自分の強み」。
実際のビジネスの現場ではどのように強み(行動特性=コンピテンシー)を定義しているのかを見て行きましょう。

自分の強みの見つけ方はこちらから

自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。

達成指向性の定義

自分自身や組織全体の目標を自ら設定し、それを達成するまで諦めずに粘り強く取り組む行動する力。さらに、目標を達成してもさらに高いレベルをねらうなど、常により高い成果を生みだそうとする行動である。
(目標設定力+粘り強さ+向上心)

 

達成レベル

企業によって設定レベルは異なりますが、一般例としては下記のように設定されます。

レベル 達成指向性
0 自分が何を達成しなければならないかさえ理解しておらず、何かを達成しようとする行動もまったく見られない。
1 上司から与えられた目標はその通りに達成しようと努力している。
2 上司からいちいち言われなくても自分自身が達成しなければならない目標を自|分で理解し、その達成に向けて努力している。
3 自分自身の目標は必ずその通りに達成できるまで何があっても諦めず、その達成のためにあらゆる手段方法を駆使しながら取り組んでいる。
4 標準的なレベルでは飽き足らず常にチャレンジングな日擦を設定し、それを達成するまで諦めず、その達成のためにあらゆる手段を駆使しながら取り組んでいる。
5 自分自身だけではなく部署全体および部下各人の目標を常に意識し、.それがすぺて達成されるまで諦めず、その達成のためにあらゆる手段を駆使しながら取り組んでいる。
6 部門全体において常に成果を向上させるためチャレンジングな(しかし現実的な)目標を設定し、それを達成するまで読めず、その達成のためにあらゆる手段を駆使しながら取り組んでいる。
7 全社の業績成果を向上させるためチャレンジングな(しかし現実的な)目標を設定し、それを達成するまで諦めず、その達成のためにあらゆる手段を駆使しながら取り組んでいる。

この記事を読んだ人がよく見ています

同じカテゴリの記事

自分の強みを見つける:対人影響力

ESや面接で求められる「自分の強み」。 実際のビジネスの現場ではどのように強み(行動特性=コンピテンシー)を定義しているのかを見て行きましょう。 自分の強みの見つけ方はこちらから: 対人影響力の定義 社外の関係者…

自分の強みを見つける:自発的努力

ESや面接で求められる「自分の強み」。 実際のビジネスの現場ではどのように強み(行動特性=コンピテンシー)を定義しているのかを見て行きましょう。 自分の強みの見つけ方はこちらから: 自発的努力の定義 業務の改善・…

自分の強みを見つける:専門性

ESや面接で求められる「自分の強み」。 実際のビジネスの現場ではどのように強み(行動特性=コンピテンシー)を定義しているのかを見て行きましょう。 自分の強みの見つけ方はこちらから: 専門性の定義 自分の専門的な知…

自分の強みを見つける:顧客指向性

ESや面接で求められる「自分の強み」。 実際のビジネスの現場ではどのように強み(行動特性=コンピテンシー)を定義しているのかを見て行きましょう。 自分の強みの見つけ方はこちらから: 顧客指向性の定義 直接的に顧客…

no image

労働環境の理解と職場・業界選び

『Chikirinの日記 『4つの労働階級』』に理解しておくべきことが書いてあるので是非読んでおいて欲しい。 以下はDeNAの南場さんのキャリアセミナーの時のメモ。 =========================…

  就活体験記記入キャンペーン