キャリアを考える人のための就職情報ナビ

自分の強みを見つける:組織貢献力

ESや面接で求められる「自分の強み」。
実際のビジネスの現場ではどのように強み(行動特性=コンピテンシー)を定義しているのかを見て行きましょう。

自分の強みの見つけ方はこちらから

自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。

組織貢献力の定義

上司や組織からの要求・命令に従い、その通りの成果・結果を出すために自分の行動や考えを組織の側に合わせていく力。自分個人のことよりも組織の使命を重視して考えていく力。
(組織適応力+奉仕精神)

 

達成レベル

企業によって設定レベルは異なりますが、一般例としては下記のように設定されます。

レベル 組織貢献力
0 上司や組織からの要求、命令を無視する。
1 所属する組織の規範や風土・考え方に自分の行動を合わせようとしている。
2 自分個人の仕事としては規定されていないことでも、上司や組織から命令されれば、それをその通り実行している。
3 自分個人の成果よりも組織全体の成果を重視し、それが達成できる方向に自分の行動を向けている。
4 組織の使命や目標を理解し、その達成のために必要であれば、自己犠牲(時間・プライペートなど)もいとわないで努力している。
5 組織全体で決定したことであれば、それが自分の考えとは違ったものであったとしても、その通り従って行動している。
6 組織全体の利益を考えて、その方向に向ける必要のある各個人に対しては、個人のニーズよりも組織全体のニーズを考えさせ、それを満たすような方向に動くよう仕向けていく。
7 組織全体の利益を考えて、その方向に向ける必要のある各部署・部門に対しては、その部署・部門内のニーズよりも組織全体のニーズを考えさせ、それを満たすような方向に動くよう仕向けていく。

この記事を読んだ人がよく見ています

同じカテゴリの記事

自分の強みを見つける:分析的思考力

ESや面接で求められる「自分の強み」。 実際のビジネスの現場ではどのように強み(行動特性=コンピテンシー)を定義しているのかを見て行きましょう。 自分の強みの見つけ方はこちらから: 分析的思考力の定義 市場や顧客…

会社選びの軸の考え方(将来やりたいことがある人向け)

自分が将来何をしたいかを考える自己分析は就職活動において重要になる。   将来成し遂げたいことを考える 自分が将来成し遂げたいことを言葉にする。 いつまでに、どんなマーケットで、どんな人を幸せにしてあ…

自分の強みを見つける:柔軟性

ESや面接で求められる「自分の強み」。 実際のビジネスの現場ではどのように強み(行動特性=コンピテンシー)を定義しているのかを見て行きましょう。 自分の強みの見つけ方はこちらから: 柔軟性(フレキシビリティー)の定…

自分の強みを見つける:自信(自己貫徹力)

ESや面接で求められる「自分の強み」。 実際のビジネスの現場ではどのように強み(行動特性=コンピテンシー)を定義しているのかを見て行きましょう。 自分の強みの見つけ方はこちらから:   自信(自己貫…

自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法

「自分の強みってなんだろう?」多くの就活生がぶつかる問題の一つです。 自身の過去を振り返ったり、友人や先輩に自分の強みについて聞いて回ったり…。あれこれ試行錯誤を繰り返したのに、ESや面接で伝えてみるとなんだか陳腐なものに…

  就活体験記記入キャンペーン