キャリアを考える人のための就職情報ナビ

自分の強みを見つける:自信(自己貫徹力)

ESや面接で求められる「自分の強み」。
実際のビジネスの現場ではどのように強み(行動特性=コンピテンシー)を定義しているのかを見て行きましょう。

自分の強みの見つけ方はこちらから

自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。

 

自信(自己貫徹力)の定義

自分の考えや意見・やり方に対して、強い信念を持ちそれに対して誰が批判をしたり異議をとなえても断固として自分の考えを貫き通し、何かを自分でやり抜く力。
(信念の強さ+押しの強さ+チャレンジ精神)

 

達成レベル

企業によって設定レベルは異なりますが、一般例としては下記のように設定されます。

レベル 自信〔自己貫徹力〕
0 人から反対意見を百われれば、すぐに自分の考えを変えてしまう。
1 自分に任されている範囲のことは周囲からの指示や援助がなくても、自分の考えに基づいて遂行している。
2 自分のやり方に周囲から何らかの反対意見があっても、自分が任されている範囲のことであればそれを自分の考えに基づいて責任をもって遂行している。
3 自分のやり方に周囲から反対意見があっても、自分の考えに間違いがなく、その方が良いことを論理的にかつ信念をもって相手に伝え、相手を納得させながら、自分のやり方で仕事を遂行している。
4 自分の仕事や責任の範囲外のことでも、自分が正しいと思う考えや方法で周囲の人(上司や顧客も含む)がやっていない場合には、自分の考えをはっきりと伝え、それに変えさせていっている。
5 どんな難しい課題であっても、それを自分の考えや方法でやっていけば必ず達成できるという強い信念を持ちながら、周囲(上司や顧客も含む)を気にせず自分の力でそれをやり遂げる行動を起こしている。
6
7

この記事を読んだ人がよく見ています

同じカテゴリの記事

自分の強みを見つける:対人影響力

ESや面接で求められる「自分の強み」。 実際のビジネスの現場ではどのように強み(行動特性=コンピテンシー)を定義しているのかを見て行きましょう。 自分の強みの見つけ方はこちらから: 対人影響力の定義 社外の関係者…

自分の強みを見つける:育成力

ESや面接で求められる「自分の強み」。 実際のビジネスの現場ではどのように強み(行動特性=コンピテンシー)を定義しているのかを見て行きましょう。 自分の強みの見つけ方はこちらから: 育成力の定義 自分の部下や後輩…

自分の強みを見つける:顧客指向性

ESや面接で求められる「自分の強み」。 実際のビジネスの現場ではどのように強み(行動特性=コンピテンシー)を定義しているのかを見て行きましょう。 自分の強みの見つけ方はこちらから: 顧客指向性の定義 直接的に顧客…

モチベーション曲線と会社選び~自身のやる気の源泉を知る~

就職活動の会社選びにおいても、その後のビジネス・プライベートにおいても、自身のモチベーション(動機・意欲)の源泉を理解しておくことは非常に重要です。 というのも、仕事のパフォーマンスはを決める一つの要素にその人のモチベーシ…

キャリアを考える3つのステップ~Want,Can,Mustをおさえる

会社説明会やセミナー・面接で多くの学生のみなさんと接するのですが、「将来何がしたいのかわからない」そんな声を多く聞きます。今までビジネスに関わったことがない皆さんが、いきなり「将来成し遂げたいこと」や「どう会社に貢献したいのか」…

  就活体験記記入キャンペーン