キャリアを考える人のための就職情報ナビ

Geniee(ジーニー)の企業分析_売上・営利・純利益など

アドテク系ベンチャーのGenieeの決算公告です。

2010年創業の会社で、現在はネットメディア向けの広告プラットフォームを展開しています。
新卒採用も行っているので名前を聞いた方もいらっしゃるかもしれません。

株式会社ジーニーの業績

ジーニー_20150729

決算期 売上
[億円]
粗利
[億円]
営利
[億円]
経常利益
[億円]
当期純利益
[億円]
粗利率 営利率 経常
利益率
当期
純利益率
2015年3月 29.1 7.3 2.0 1.9 1.27 25.1% 6.9% 6.4% 4.4%
流動資産
[億円]
固定資産
[億円]
総資産
[億円]
流動負債
[億円]
固定負債
[億円]
株主資本
[億円]
利益剰余金
[億円]
株主資本
比率
ROE ROA
13.03 6.99 20.02 6.51 1.17 12.34 0.55 61.6% 10.3% 6.3%

2014年3月期の売上が13億円ですので、ここ1年で急激に業績を伸ばしています。
また、従業員数は75名(転職サイトGreenより)とのことで、売上29億円からすると、比較的少数精鋭でビジネスを展開しているようです。

アドテク系企業として就活生にも知られているフリークアウトの業績と比較してみました。

ジーニー フリークアウト
決算期 2015年3月 2014年9月
売上
[億円]
29.11 32.25
粗利
[億円]
7.31 25.1% 13.75 42.6%
営利
[億円]
2.01 6.9% 1.91 5.9%
経常利益
[億円]
1.86 6.4% 1.72 5.3%
当期純利益
[億円]
1.27 4.4% 0.49 1.5%

営利率は両者とも同程度の水準となっていますが、粗利率を見るとGenieeのが25%と低い数値となっています(フリークアウトは43%)。広告の仕入れに費用がかかっているのか、システム開発のための人件費に費用がかかっているのかはまではわかりません。

ちなみにジーニーはSSP(Supply-Side Platform)というネットメディアを持っている会社が如何に自社の広告枠を高く売るかというシステムで、フリークアウトはDSP(Demand-Side Platform)という広告を出したい会社が如何に安く広告を出稿するかというシステムなので、厳密に言うとちょっと違うビジネスになります。

この記事を読んだ人がよく見ています

2017/08/08 企業分析 ,

同じカテゴリの記事

三省堂書店の企業分析_売上・営利・純利益など

大型書店の三省堂書店の決算公告です。 Amazonの台頭により書店は苦戦を強いられていますが、今回も三省堂書店だけでなく本屋業界全体も見て行きたいと思います。 株式会社三省堂書店 平成26年8月31日 第86期決算公告 …

秋田書店の企業分析_売上・純利益など

「少年チャンピオン」などの漫画雑誌を出版している秋田書店の決算公告です。 秋田書店といえば、侵略!イカ娘、弱虫ペダル、シグルイなどライト向けからコア向けまで(どっちかって言うとコアなのが多いですが…)さまざま掲載されていま…

gloopsの企業分析_売上・営利・純利益など

ソーシャルゲームを展開しているgloopsの決算公告です。 広告代理店から始まり、システム開発を経て、2010年からDeNAの「モバゲータウン」にてソーシャルゲームをリリース、その後2012年にネクソンの完全子会社となっていま…

アマゾンジャパンの企業分析_売上・営利・純利など

ESサービスを展開しているアマゾンジャパンの決算公告です。 みなさんも一度はサービスを利用したことがあると思います。 アマゾン・ジャパン株式会社 決算期 営業収益 営利 経常利益 当…

楽天野球団の企業分析_純利益・ROE・ROAなど

プロ野球団の楽天野球団の決算公告です。 株式会社楽天野球団 平成26年12月31日 第11期決算公告 利益剰余金 -2.92億円 当期純利益 0.72億円 - 決算期 当期純利益 総資産 …

  就活体験記記入キャンペーン