タリーズコーヒージャパンの企業分析_売上・営利・純利益など

コーヒーチェーン店のタリーズコーヒージャパンの決算公告です。

本拠地はアメリカシアトルにあり、日本のタリーズコーヒーはブランドライセンスをもらい展開しています。
創業者は現国会議員の松田公太氏で1998年に設立。創業の初期段階から三井物産のベンチャーキャピタルMVCから出資を受け、2001年にヘラクレスに上場、2006年には伊藤園の連結子会社となっています。伊藤園からタリーズブランドの缶コーヒーが出ているのはそういう訳です。

創業当時のエピソードは松田氏の著書にもかかれています。

タリーズコーヒージャパン株式会社の業績

決算期 当期純利益
[億円]
流動資産
[億円]
固定資産
[億円]
総資産
[億円]
株主資本
[億円]
利益剰余金
[億円]
株主資本
比率
ROE ROA
2015年4月 21.20 52.72 73.55 126.27 59.77 58.07 47.3% 35.5% 16.8%

当期純利益は21億円となっています。

せっかくなので、他のコーヒーチェーン店と比較してみましょう。コーヒーチェーン店を展開している「タリーズコーヒー」「スターバックス」「ドトールコーヒー」「銀座ルノアール(ミヤマ珈琲など含む)」について有価証券報告書などを元に記載。

タリーズコーヒー
ジャパン
スターバックス ドトールコーヒー 銀座ルノアール
損益
計算書
決算期 2015年4月 2014年3月 2015年2月 2015年3月
売上
[億円]
260.4 1,256.7 685.0 70.3
粗利
[億円]
926.9 73.8% 338.3 49.4% 61.4 87.4%
営利
[億円]
35.7 13.7% 109.5 8.7% 42.1 6.1% 3.0 4.3%
当期純利益
[億円]
21.20 8.1% 59.98 4.8% 22.29 3.3% 2.65 3.8%
資産 流動資産
[億円]
52.72 42% 317.99 44% 336.84 54% 22.31 34%
固定資産
[億円]
73.55 58% 397.37 56% 288.52 46% 43.79 66%
総資産
[億円]
126.27 100% 715.37 100% 625.36 100% 66.10 100%
負債・
純資産
流動負債
[億円]
43.62 35% 199.17 28% 100.20 16% 9.09 14%
固定負債
[億円]
22.87 18% 48.43 7% 46.88 7% 4.22 6%
株主資本
[億円]
59.77 47% 465.48 65% 469.95 75% 52.49 79%
利益剰余金
[億円]
58.07 46% 268.76 38% 240.78 39% 35.00 53%
株主資本比率 47.3% 65.1% 75.1% 79.4%
ROE 35.5% 12.9% 4.7% 5.0%
ROA 16.8% 8.4% 3.6% 4.0%
その他指標 店舗数 587 1,034 1,108 116
(直営店) 986(95%) 180(16%) 115(99%)
(FC店) 48(5%) 928(84%) 1(1%)

※各企業とも単体の業績。
タリーズコーヒー:伊藤園 株主説明会資料より
スターバックス:スターバックスコーヒージャパン 有価証券報告書より
ドトールコーヒー:ドトールコーヒー 決算公告より
銀座ルノアール:銀座ルノアール 有価証券報告書より

売上規模では、「スターバックス」>「ドトール」>「タリーズ」>「銀座ルノアール」となっていますが、営業利益率では「タリーズ」>「スタバ」>「ドトール」>「ルノアール」と順位が変化しています。

資産に着目すると、ドトールコーヒーは他社よりも固定資産の比率が低いことがわかります。一方、店舗数を見るとドトールコーヒーは他の2社にくらべて圧倒的にFC店(フランチャイズ店:ブランド名や運営ノウハウをオーナーに提供する代わりにライセンス料をもらうモデル)の比率が圧倒的に高く、固定資産比率が低いのはFC店比率の高さ(自社で店舗を用意しなくてよいので、固定資産(土地や建物)が少なくて済む)ことがわかります。

それぞれの企業を一言で表すと、

スターバックス:ダントツの売上規模(1,256億円で2位のドトールの1.8倍)
タリーズ:高い利益率(13.7%で2位のスタバの1.6倍)
ドトール:高いフランチャイズ率(FC店が84%を占める)
ルノアール:地域特化(関東圏中心)で直営店

といったところでしょうか。

みなさんもカフェに立ち寄る機会がありましたら、これらの数字を思い出しながらコーヒーを飲んでみてはいかがでしょうか?

タリーズコーヒージャパン_20150722

この記事を読んだ人がよく見ています

2017/08/08 企業分析

同じカテゴリの記事

ネットプロテクションズの企業分析_売上・純利益など

料金後払い決済サービスを展開するネットプロテクションズの決算公告です。 新卒採用でもベンチャー志望の方は耳にしたこともあるのではないでしょうか? ネットプロテクションズは2012年にオリックスが株式の75%を取得していま…

ナガシマスパーランドの企業分析_売上・営利・純利益など

ナガシマスパーランド、なばなの里、三井アウトレットパークジャズドリーム長島などを展開している長島観光開発株式会社の決算告示です。 長島は三重県にあるのですが、よく愛知県にあると勘違いされる遊園地です。 ナガシマスパーラン…

数研出版の企業分析_売上・純利益など

チャート式参考書でおなじみの数研出版の決算公告です。 高校時代に数学の参考書として購入した人も多いのではないでしょうか?(個人的には略解しか載せていない4STEPの忌まわしい記憶の方が強いですが…) 創業はなんと1923年(…

新規上場ベンチャーの業績比較

新規上場ベンチャーの「フリークアウト」「みんなのウェディング」「レアジョブ」について業績などの比較 ※数値には万全を期しておりますが、誤記載などの可能性がありますので、投資などの意思決定をする際は元データをご参照ください。…

AppBankの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

AppBank.netを運営しているAppBankの決算公告です。 取締役のマックスむらいこと村井智建氏の方が知られているかもしれませんね。 AppBank株式会社 平成26年12月31日 第3期決算公告 利益剰余金…

  就活体験記記入キャンペーン