キャリアを考える人のための就職情報ナビ

【18卒インターン】伊藤忠エネクスのES・面接の選考体験記 冬インターン1日間

伊藤忠エネクスの18卒インターン選考(冬インターン1日間)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。
「優秀な学生が多く、人事の方がフレンドリーな空気を作ってくださるので学生同士も打ち解けやすかった。インターン後に飲みに行った学生も多く、就活友達を作るのにとてもいい機会になる。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
選考フェーズ インターン参加

インターン概要

企業名 伊藤忠エネクス
インターン名称 冬インターン1日間
インターン日数 1日
開催時期 2月上旬
インターン報酬 なし(昼食は支給)

選考フロー

選考フロー ESのみ。面接やグループディスカッションはなし。

ES

ESの設問 1.応募のきっかけ
2.学生時代に力を入れたこと
3.最近キュンとした出来事
ES記入時に留意した点 最初の2問はオーソドックスだが、最後の設問が変化球だったためここから何を知りたいのか考えて書いた。

「最近感動した出来事」の類型だと思い、自分の人柄や交友関係が窺えるような内容にした。参加者の中には、単純に恋人や趣味について書いた人もいたようだ。

締切日 1月
結果連絡 2週間後

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 なし

面接

実際のインターン情報

インターン参加者

参加学生の人数 30名
学生の出身大学 国立早慶上智がほとんどで、MARCHは1~2名。院生も多かった。
参加社員の人数 6名

インターンの内容

スケジュール 1日で、昼食をはさんで8時間ほど。全体で自己紹介をした後グループごとでアイスブレーク、司会の人事から業界説明。

昼食後は2時間のグループワークと発表。グループワーク後に社員さん5名の話を聞く時間があった。

内容 グループワークは、業界が書かれたくじを引き、当たった業界と伊藤忠エネクスが組むならどういう事業をやるか、という内容だった。

業界はアミューズメントや建設、医療など。1グループに1名社員さんがアドバイザーとして付いてくれた。最後に全体で発表し、社員さんが優勝グループを決めた。

社員からのフィードバック ディスカッション中、学生が見落としがちな収益性や実現性の観点からアドバイスをくれた。
社員との接点 ランチの時間にざっくばらんに話を聞くことができた。
成果発表の有無 全体の前でプレゼンあり。社員さんの年次は2~8年目まで幅広かった。

インターンを振り返って

どんな学生が活躍していたか エネルギー業界志望の理系の院生が活躍していた。

自己主張が強い参加者が多いので、議論をまとめられる人や反対されてもすぐに折れない人、ただ人の意見に同調するのではなくいい意味で茶々を入れられる学生が評価されていたように感じる。

必要なスキルや知識 業界に対する理解と知識がある程度必要。

また個性の強い参加者が多いので、それに負けないような高いディスカッションスキルも必要だと感じた。エネルギー業界だけでなく他の業界についても広い視野と興味を持っていると良い。

その他補足事項 優秀な学生が多く、人事の方がフレンドリーな空気を作ってくださるので学生同士も打ち解けやすかった。インターン後に飲みに行った学生も多く、就活友達を作るのにとてもいい機会になる。

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 なし

伊藤忠エネクスの選考体験記一覧

採用選考

    該当の体験記はありません

インターン

通過ES

同じカテゴリの記事

【18卒採用選考】三井住友銀行のES・面接の選考体験記 総合職

三井住友銀行の18卒採用選考(総合職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「銀行の営業は激務として有名であるし,入社してから辞めてしまう人も多いので,入社しても辞めない覚悟があるかを重要視していた.」との情報が集…

【16卒採用選考】NHKのES・面接の選考体験記 記者職

日本の公共放送を担うNHK(日本放送協会)の16卒採用選考(記者職)の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 大学所在地 関西 文理 文系 志望業界 マスコ…

【18卒採用選考】アクセンチュアのES通過例_内定 ビジネスコンサルタント

【19卒採用選考】大和証券のES通過例_面接参加 全国域総合職

【19卒採用選考】野村総合研究所(NRI)のES通過例_面接参加 福岡エリア職

  就活体験記記入キャンペーン