カネボウの企業分析_売上・営利・純利益など

化粧品メーカーでお馴染みのカネボウ化粧品の決算公告です。
カネボウ化粧品と合わせて、カネボウ化粧品販売、カネボウコスミリオン、エキップ、SENSAIコスメティックスについても決算公告がありました。

 

株式会社カネボウ化粧品

平成26年12月31日 第11期決算公告
売上 902億円
粗利 483億円
営利 136億円
利益剰余金 875億円
うち当期純利益 -199億円

カネボウ化粧品

カネボウ化粧品販売株式会社

平成26年12月31日 第13期決算公告
売上 1,419億円
粗利 661億円
営利 -28億円
利益剰余金 -57億円
うち当期純利益 -23億円

カネボウ化粧品販売

カネボウコスミリオン株式会社

平成26年12月31日 第23期決算公告
利益剰余金 9.8億円
うち当期純利益 1.0億円

カネボウコスミリオン

 

株式会社エキップ

平成26年12月31日 第11期決算公告
利益剰余金 13.9億円
うち当期純利益 3.1億円

エキップ

SENSAIコスメティックス株式会社

平成26年12月31日 第1期決算公告
利益剰余金 100万円
うち当期純利益 100万円

SENSAIコスメティックス

 業績サマリー

決算期 売上
[億円]
粗利
[億円]
営利
[億円]
経常利益
[億円]
当期純利益
[億円]
粗利率 営利率 経常
利益率
当期
純利益率
カネボウ
化粧品
2014年
12月
902.7 483.1 136.1 120.7 -199.0 53.51% 15.07% 13.37% -22.05%
カネボウ
化粧品販売
2014年
12月
1,418.6 757.5 -27.9 -27.0 -23.0 53.40% -1.96% -1.90% -1.62%
カネボウコ
スミリオン
2014年
12月
1.0
エキップ 2014年
12月
3.1
SENSAI
コスメ
ティックス
2014年
12月
0.01

 

総資産
[億円]
株主資本
[億円]
株主資本比率 ROE ROA
カネボウ化粧品 1,423.0 949.7 66.7% -21.0% -14.0%
カネボウ
化粧品販売
337.3 56.0 16.6% -41.0% -6.8%
カネボウ
コスミリオン
23.5 10.9 46.4% 9.4% 4.4%
エキップ 35.6 16.9 47.5% 18.5% 8.8%
SENSAI
コスメティックス
0.12 0.11 91.7% 9.1% 8.3%

カネボウ化粧品は136億円の営利を出しながらも特別損失で285億円を計上し純利益でマイナス、カネボウ化粧品販売はそもそも販管費がかさみ営業利益で-28億円の赤字となっています。

特損の背景としては2013年7月にロドデノールを使用した化粧品において白斑症状が生じ、大規模な自主回収、和解金の支払いが生じたためと推測されます。

かなり額が大きいので、カネボウ化粧品の親会社の花王の業績にも影響が出てくるかもしれません。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

2016/04/13 官報_決算公告

同じカテゴリの記事

komiya_consultants_logo

小宮コンサルタンツの企業分析_売上・純利益など

ビジネス書で数多くの著書のある小宮一慶氏のコンサルティング会社「小宮コンサルタンツ」の決算公告です。 株式会社小宮コンサルタンツ 事業内容:コンサルティング、企業研修、セミナー 平成26年3月31日 第19期決算公告 …

radishbo-ya_logo

らでぃっしゅぼーやの企業分析_売上・営利・純利益など

有機野菜や無添加食品などの通販を行っているらでぃっしゅぼーやの決算公告です。 現在はNTTドコモが90%の株式を保有しています。 今回はらでぃっしゅぼーやの業績だけではなく、同業他社のオイシックスの業績と比較しながら見て…

C Channel_logo

C Channelの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

LINEの前代表取締役社長の森川亮氏が代表を務めるC Channelの決算公告です。 森川氏は筑波大学卒→日テレ→青学MBA→ソニー→ハンゲーム(NHN)というキャリアを歩まれ、2011年にLINEの立ち上げ、2015年3…

symantec_logo

シマンテックの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

パソコンのウイルス対策ソフト「Norton」を展開しているシマンテックの決算公告です。 PCを買うと体験版がプリインストールされていたりますよね。 シマンテックの業績 決算期 当期純利益 流動資産 …

tatsunoko_logo

タツノコプロの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

アニメ制作会社のタツノコプロの決算公告です。 タツノコプロは1970~1980年代にかけて、「ガッチャマン」や「新造人間キャシャーン」などのアニメーションの製作に関わっていますが、ここ最近は目立った代表作は見当たらないよう…

  就活体験記記入キャンペーン