キャリアを考える人のための就職情報ナビ

ティップネスの企業分析_売上・営利・純利益など

スポーツジムを展開しているティップネスの決算公告です。
現在は日本テレビホールディングスの100%子会社となっています。

株式会社ティップネスの業績

決算期 売上
[億円]
当期純利益
[億円]
当期
純利益率
総資産
[億円]
株主資本
[億円]
利益剰余金
[億円]
株主資本
比率
ROE ROA
2015年3月 345.2 1.04 0.3% 241.6 62.2 60.0 25.7% 1.7% 0.4%

※売上高は会社HP,「経営状態」より

店舗数は現在61店舗、会員数は26.2万人(同サイト「経営状態」より)とのことです。店舗数は2008年の59店舗からほとんど増えていませんが、会員数は3万人ほど増えています。
昨今の健康ブームで会員数を伸ばしているのでしょうか。

売上としては350億程度となかなかの規模ですが、当期純利益は1.04億円とほとんどゼロといっても良い数字です。
また、ジムの性質上、建物だけでなく設備にも費用がかかるためか固定資産割合が88%と高く、ROAも0.4%と低めの数字です。ティップネス_20150604

 

 

この記事を読んだ人がよく見ています

2017/08/08 企業分析

同じカテゴリの記事

no image

未上場企業の分析

ベンチャー企業を見ている方は多くの企業が上場しておらずIR情報などから企業分析ができない場合が多い、 ただし、帝国データバンクなどを利用することで各種データを取得することができるので、是非参考にしてほしい。 帝国データバ…

みずほ総合研究所の企業分析_売上・営利・純利益など

みずほフィナンシャルグループのシンクタンク、みずほ総合研究所の決算公告です。 みずほ総合研究所は、第一勧銀総合研究所と日本興業銀行の調査部門が統合し2002年4月に発足し、その後 2002年10月に富士総合研究所のシンクタ…

no image

ウォルト・ディズニー・ジャパンの企業分析_売上・営利・純利益など

みなさんご存知のウォルト・ディズニー・ジャパンの決算公告です。 ちなみに、ディズニーランドの運営は「オリエンタルランド」が行っており、今回決算公告のあった「ウォルト・ディズニー・ジャパン」はディズニー関連の著作権や商標権ビジネ…

家具業界の企業分析|大塚家具低迷の原因を探る

大塚家具の経営方針を巡っての経営権争いが加熱していますが、今回は家具業界のビジネスの傾向と各企業の分析を進めていきたいと思います。 今回の騒動の経緯 大塚家具の創業者で現会長の大塚勝久氏と勝久氏の娘の大塚久美子氏の経営方針の…

ドコモ・アニメストアの企業分析_売上・営利・純利益など

アニメ配信会社ドコモ・アニメストアの決算公告です。 アニメ1,300作品が月額400円で見放題というサービスを展開しており、NTTドコモが60%、角川書店が40%の出資により設立されています。角川書店はドコモ・アニメストア…

  就活体験記記入キャンペーン

まだデータがありません。

まだデータがありません。