キャリアを考える人のための就職情報ナビ

ティップネスの企業分析_売上・営利・純利益など

スポーツジムを展開しているティップネスの決算公告です。
現在は日本テレビホールディングスの100%子会社となっています。

株式会社ティップネスの業績

決算期 売上
[億円]
当期純利益
[億円]
当期
純利益率
総資産
[億円]
株主資本
[億円]
利益剰余金
[億円]
株主資本
比率
ROE ROA
2015年3月 345.2 1.04 0.3% 241.6 62.2 60.0 25.7% 1.7% 0.4%

※売上高は会社HP,「経営状態」より

店舗数は現在61店舗、会員数は26.2万人(同サイト「経営状態」より)とのことです。店舗数は2008年の59店舗からほとんど増えていませんが、会員数は3万人ほど増えています。
昨今の健康ブームで会員数を伸ばしているのでしょうか。

売上としては350億程度となかなかの規模ですが、当期純利益は1.04億円とほとんどゼロといっても良い数字です。
また、ジムの性質上、建物だけでなく設備にも費用がかかるためか固定資産割合が88%と高く、ROAも0.4%と低めの数字です。ティップネス_20150604

 

 

この記事を読んだ人がよく見ています

2017/08/08 企業分析

同じカテゴリの記事

C Channelの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

LINEの前代表取締役社長の森川亮氏が代表を務めるC Channelの決算公告です。 森川氏は筑波大学卒→日テレ→青学MBA→ソニー→ハンゲーム(NHN)というキャリアを歩まれ、2011年にLINEの立ち上げ、2015年3…

IR情報からみる三菱商事の企業分析

総合商社に売上首位のの三菱商事についてIR情報から企業分析をしていきましょう。 巷では、商社は配属リスクがある、入社したら一生安泰といったイメージがありますが、それらについてホントなのか検証してきましょう。 三井物産…

A-1 Picturesの企業分析_純利益・ROE・ROAなど

アニメ制作会社のA-1 Picturesの決算公告です。 A-1 Picturesは『おおきく振りかぶって』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などを制作していますね。 設立は2005年で、株式はアニプレックスが…

IRから読み解く7大商社-業界分析

総合商社7社についてIR情報から分析していきましょう。 三菱商事、三井物産、住友商事、伊藤忠商事、丸紅、双日、豊田通商のIR資料のうち、売上、粗利、営利などのデータをまとめた。 各社の業績を知る 三菱商事の業績 …

楽天野球団の企業分析_純利益・ROE・ROAなど

プロ野球団の楽天野球団の決算公告です。 株式会社楽天野球団 平成26年12月31日 第11期決算公告 利益剰余金 -2.92億円 当期純利益 0.72億円 - 決算期 当期純利益 総資産 …

  就活体験記記入キャンペーン