シティグループ(City)
シティグループ(City)

金融(銀行・証券・保険)/外資系投資銀行

【17卒インターン】シティーグループのES・面接の選考体験記 投資銀行部門

アメリカニューヨークに本社を置く、外資系金融機関のシティーグループの17卒インターン選考(投資銀行部門)の体験記です。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17年卒
選考フェーズ インターン参加

インターン概要

インターン日数 2日間
開催時期 8月中旬
部門 投資銀行部門
インターン報酬 なし

インターン選考情報

選考の全体像

選考フロー ES→WEBテスト→1次面接(個別面接)→2次面接(GD)→インターン参加

ES

ES設問 1. サマージョブ参加を希望する理由を教えてください。【日本語】400文字以下

2. これまで最も力を入れて取り組んだこと、そしてそこから得たこと・学んだことを教えてください。【日本語】 400文字以下

ES記入時に注意した点 質問1に関しては夏インターンの時点でこの業界に対する高い志望度などが求めらなかったので、素直に外銀の雰囲気や仕事を体験してみたいという気持ちを書いた。

質問2はなるべく具体的にかつ端的に書くように心がけた。

ESの締切日 6月中旬
結果連絡 締切の一週間後

筆記試験

筆記試験の有無 なし

1次選考

形式 グループ面接
会場 東京本社オフィス
日時 6月下旬
面接官人数 2名
学生人数 5名
時間 30分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→質問→逆質問
面接での質問内容 1. 英語による自己紹介
2. 2ヶ月でTOEICの満点をとるために何をするか
3. 競合他社に比べてシティの投資銀行部門の弱いところ
4. 投資銀行で活かせる自分の強み
どんなことを評価していたか 質問によって、ありきたりな回答を返すのではなく、自分のオリジナリティが入った意見を言ったところが評価されたと思う
選考の雰囲気 興味をもって真剣に聞いてくれたし、終始和やかな雰囲気だった。
その他補足事項 的確に会話のキャッチボールをすること
結果連絡 3日後

2次選考

形式 GD
会場 東京 新丸の内ビルディング
日時 7月上旬
面接官人数 2名
学生人数 5名
時間 約40分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→GD→発表→社員による質問→逆質問
GDのテーマ 今後なくなる産業は?その理由は?
進め方・与えられた資料の有無 資料なしのGD 2分の発表を含め、全体30分のディスカッション
どんなことを評価していたか ディスカッション中、面接官はずっと黙っていたが、時々手元にある学生の資料に書き込んでいたので、恐らく建設的な意見が言えるかどうかを評価していたと思われる。
選考の雰囲気 面接官がほとんど喋っていなかったので、反応がいまいちわからないためか、学生たちも緊張していた感じだった。
その他補足事項 発言の量よりも質
結果連絡 1週間後

実際のインターン情報

インターンシップの参加者

学生の参加人数 30名弱
学生の出身大学 東大京大早慶がほとんど
参加社員の人数 4名程度

インターンシップの内容

スケジュール 1日目にインターンの簡単な説明と基礎的な講義を受けた後、某企業の財務情報や有価証券などの資料が渡され、それを読み込んで、その企業に対してM&A提案をするグループワークをする。2日目に1日目のグループワークの結果をまとめ発表をする。
内容 1日目に財務資料をどう読むかに関する基礎的な講義を受けたが、自信のない方は事前に本を読むなりして、触れておいた方がいいかもしれない。
その後、某企業の財務情報の分厚い資料が渡され、その企業に対してM&A提案をするグループワークだった。2日目に社員の前で結果発表をする。各チームに若手の社員がメンターとしてつくので、わからないことがあったらいつでも聞ける。
社員からのフィードバック メンターがグループワーク中に指導してくれた
成果の発表 M&A提案の発表がありました。中堅以上の社員も数名聞きに来ました。

インターンシップを振り返って

どんな学生が活躍していたか この会社のインターンに参加した学生の中で他の外銀インターンも参加した人が多いので、経験値の多い人が有利だと思った。また、文系の経済学部や経営学部の人あるいは金融知識の持っている人ほど議論をリードしていた。
参加する上で身につけておくべきスキルや知識 投資銀行の専門用語や業務内容のような基本的な金融知識はもちろんだが、できれば財務会計や企業価値の評価手法を身に付けておくとインターン中にとても有利に働くと思う。また、面接では英語による質問もあったため、最低限のスピーキング力が必要だと思う。
感想 外資金融を理解するための貴重な機会だと思うので、少しでも興味があったら応募することをお勧めします。

企業研究

OB訪問をしたか いいえ
参考図書 『コーポレート ファイナンス』リチャード・ブリーリー

夏インターンの選考はそれほど金融知識を問うような質問がないが、経済学部など以外の学生は最低限の金融知識を知っておいた方が無難なので、この本を一通り読めば投資銀行の業務等がわかるようになる。

参考図書はこちらから:

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
ES・面接の対策を考えている方に向けて、「学生時代に頑張ったこと」を伝える6つのステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。面接官の聞きたいポイントをおさえた自己PRの方法と、「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点をご紹介
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。
GDで注意すべき5つのこと~グループディスカッション対策~
就活で欠かせないグループディスカッションの対策法をご紹介。全体の流れを把握しどのように答えを導き出すか、GD攻略の5つのポイントとテクニックをご紹介。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

meijiyasuda_logo

【17卒インターン】明治安田生命のES・面接の選考体験記 冬インターン 5日間

明治安田生命の17卒インターン選考について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「ESは簡潔に書くこと、また、学生時代がんばったことを会社に入ってどう活かしていきたいかを考えて書いた。数字を使うなどして規模などの…

sigmaxyz_logo

【17卒インターン】シグマクシスのES・面接の選考体験記 夏インターン4日間

シグマクシスの17卒インターン選考について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「ケース問題のうち少なくとも1つで、(少なくとも解き方の手順に関して)面接官が納得できるような答えが出来る事が最低ラインの様です。逆…

marubeni-itochu-steel_logo

【17卒採用選考】伊藤忠丸紅鉄鋼の内定者のES通過例 総合職

jsf_logo

【17卒採用選考】日本証券金融のES・面接の選考体験記 総合職

日本証券金融の17卒採用選考(総合職)について、実際に1次面接参加した方の選考体験記をご紹介。 「金融インフラということで、安定志向の学生が多いがそうではなく、新たなことに挑戦できるような学生であるかどうかを評価している。」と…

損保ジャパン_logo

【16卒採用選考】損保ジャパン日本興亜のES・面接の選考体験記 総合職

日系大手生命保険会社の損害保険ジャパン日本興亜の本採用選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 応募職種 総合職 選考ルート インターン参加済みのため特別選考 …

  就活体験記記入キャンペーン