キャリアを考える人のための就職情報ナビ

採用選考体験記 総合職

  • 17卒
  • 内定

読売広告社の17卒採用選考(総合職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。
「全く想定のできない質問が多かったため、突発的な頭の回転の良さがみられているな、と感じた。あとは、繕うことのできない人柄をしっかりみられて評価されていた気がする。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17卒
選考フェーズ 内定

選考情報

企業名 読売広告社
応募職種 総合職

選考フロー

選考フロー 会社説明会→ES・webテスト→1次選考(集団)→2次選考(筆記テスト)→3次選考(個人)→4次選考(個人)→5次選考(GD)→6次選考(最終)→内定

ES

ESの設問 ◆専攻・ゼミ・卒論など
専攻・ゼミ・卒論など、学業で力を入れたことについてお答えください。
(全半角300文字以内)◆クラブ・サークル活動など
クラブ・サークル活動など、学業以外で力を入れたことについてお答えください。
(全半角300文字以内)◆趣味・特技・スポーツなど
趣味・特技・スポーツなどについてお答えください。
(全半角300文字以内)◆資格・語学など
資格・語学(英語検定、TOEIC、TOEFL等)についてお答えください。
(全半角300文字以内)

◆自己PR
具体的な経験やエピソードを交えながら、“あなたらしく”自己PRをしてください。
(全半角300~500文字以内)

◆困難・挫折経験とその打開策
今後あなたは、競争が激しいビジネスの現場に身を置くこととなりますが、
今までの人生でどのような困難や挫折を経験しましたか。
また、その逆境をどのように打開し、乗り越えましたか。
具体的なエピソードを交えながらお答えください。
(全半角300~500文字以内)

◆広告業界で成し遂げたいこと
変化の激しい広告業界で働いていく中で、あなたはどのようなことを成し遂げたいと
思いますか。できる限り具体的にお答えください。(全半角300~500文字以内)

◆いまの日本の社会を変えていくためには
いまの日本を、もっと、「いいね!」と言いたくなる社会へ変えていくためには、
最初に、「どんな人に」「どんなことを」「どんな方法で」メッセージすることが
効果的だと考えますか。あなたが広告会社の社員だとして、その課題に対する魅力的かつ具体的なプランを考え、それが効果的だと思われる理由、および期待される効果も含めてお答えください。
なお、関連する法制度や政策等は変えないものとします。
(全半角700~1000文字以内)

ES記入時に留意した点 とても設問数が多く、1つずつの文字量も多いため、一貫性や論理性と大切に意識しながら書いた。書類審査のみならず、面接でもこのESに沿って質問がされるため、しっかりと面接を意識しながらESの時点から書いていった。
締切日 4月上旬
結果連絡 2週間後

筆記試験・WEBテスト

試験1

筆記試験の有無 あり
形式 webテスト
試験のについて 簡単だった。
結果連絡 ESと同時

試験2

筆記試験の有無 あり
形式 筆記テスト
試験のについて オリジナル問題。問題量がとても多いため、要領よく進めていくことが必要だった。
結果連絡 5日後

面接

1次面接

形式 集団
会場 東京本社
面接官人数 1
面接官の役職 一般社員
学生人数 5
時間 30分
面接全体の流れ 学生自己紹介→質問
面接の質問内容 1. 簡単に自己紹介
2. 学生時代がんばったこと
3.カメラを売るための広告を提案してください
4.好きな広告
どんなことを評価していたか 話し方からでる人柄を大切にしているな、と感じた。時間がかなり短かったので、わかりやすく簡潔に話した点が評価されたと感じた。
選考の雰囲気 終始穏やかな雰囲気。ただ、広告らしい突発的な考えがもとめられる質問があったので、その瞬間はピリッとしていた。
その他補足事項 広告についての勉強を怠っていなければ、必ず通過できると思います。
結果連絡 5日後

2次面接

形式 個人
会場 東京本社
面接官人数 2
面接官の役職 一般社員、人事
学生人数 1
時間 30分
面接全体の流れ アイスブレイク→学生自己紹介→質問
面接の質問内容 1. 就活を通じてみつけた自分の弱み、とその対策
2. 学生時代に頑張ったこと
3.他に受けている企業と、その企業の広告について
4.広告を制作する際に発揮できる、自分の強み
5.入社したらどの職種で活躍したいか
6.自分にキャッチフレーズをつけるとしたら
どんなことを評価していたか まず簡潔にわかりやすく話せる学生かどうか。そしてしっかりと自分のことを理解していて、それを他人に伝えることができるか。
選考の雰囲気 1室がいくつかのブースに分かれている形で面接が行われていた。穏やかな雰囲気で進んでいった面接だった。
結果連絡 5日後

3次面接

形式 個人
会場 東京本社
面接官人数 3
面接官の役職 部長3人
学生人数 1
時間 30分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→質問
面接の質問内容 1. 学生時代に一番力をいれたこと
2. 希望している職種
3.他社の選考状況
4.ESについて深堀
5.なぜ所属している学部なのか
6.起業したいかどうか
7.尊敬している広告代理店の社長
どんなことを評価していたか 全く想定のできない質問が多かったため、突発的な頭の回転の良さがみられているな、と感じた。あとは、繕うことのできない人柄をしっかりみられて評価されていた気がする。
選考の雰囲気 穏やか。笑顔で質問もしてくれるし、こっちの言ったことに対して笑ってくれるほど穏やかだった。
その他補足事項 友人と一緒に「想定できない質問」に対する話し方の練習をすれば、突発的な質問にも答えられると思います。
結果連絡 5日後

4次面接

形式 グループディスカッション
会場 東京本社
面接官人数 1名は確認できたが、不明(マジックミラーのため)
面接官の役職 部長クラスだと後日聞いた
学生人数 4
時間 1時間
面接全体の流れ 学生自己紹介→ワークの説明→ワーク実施→プレゼン発表
GDのテーマ 若者にコーヒーをもっと買ってもらいたい。そのためにどのような広告を打っていけば良いか。
進め方や与えられた資料の有無 ホワイトボードがあるので、そこで意見をまとめながら進めた。ここまでくるとみんなレベルが高く、似たような人柄の人が多かったため、自分の役割をしっかりと再確認してグループをハンドリングした。
どんなことを評価していたか 広告に必要な的確な要素をあげられるか、またアイデアを発展させる考え方がしっかりと言語化して実践に移すことができているかどうか。レベルが高い分、本当の能力が現れると思った。
選考の雰囲気 穏やかではあるが、かなりスピード感は早かった。常に頭をフル回転させていないと、確実に不合格になる選考だった。
その他補足事項 ゼミでの活動やビジネスコンテストへの参加など、脳みそを使う練習を普段からしてください。
結果連絡 5日後

最終面接

形式 集団
会場 東京本社
面接官人数 7
面接官の役職 役員、社長
学生人数 5人
時間 40分
面接全体の流れ 学生自己紹介→質問
面接の質問内容 1. 学生時代に頑張ったこと
2. テレビCMをみて、実際に購買へ移った経験
3.広告で感動した経験
4.ヘイトスピーチについてどう思うか
5.舛添元都知事についてどう思うか
6.どのような広告マンになりたいか
7.感動して涙した経験
どんなことを評価していたか まったくわからない。言えることとしては、いかに役員の方々に気に入られるかどうかだと思う。
選考の雰囲気 かなり緊迫感がある。部屋が暗く、面接官の人数も多いため緊張感があった。
その他補足事項 普段から親戚の方々とうまくコミュニケーションをとれるようにしていれば、自ずと突破できるかと思う。
結果連絡 2週間後

内定

内定通知 電話
他社選考辞退の指示 特になし、選考状況は聞かれた
内定者同士が知り合うイベント 内定者懇親会が会社主催であった。
現在のステータス 内定承諾
なぜ内定承諾したか 他の企業にはない、思いやりがとてもある企業だと感じたから。就活を通じて多くの企業と接する機会があったが、どの企業よりもメールなどが親切であり、面接官を担当していた社員の方々も嫌味のある人がひとりもいなかった。また、HDYグループなので他の広告会社よりもメディアが強く、さらに中規模の会社なので若いうちからバリバリ働ける。何より、広告業界が第一志望だったため、本当に良かったと考える。
他の入社を検討していた会社 楽天
上記の企業・業界を選ばなかった理由 まず第一に、広告が第一志望だったため。就活を始めた頃から希望していた業界だったため、正直迷うことなく読広を選ばせていただいた。あとはIT業界はかなり盛り上がっている業界ではあるが、一進一退がどこよりも激しい業界だと感じた。実際に、私が就活を行っていた時期に楽天が海外展開している市場から撤退する、とのニュースを受けたため先行きが不安に感じた。

企業研究

OB訪問を実施したか はい
OB訪問はいつ実施したか 4月上旬
何人くらい実施したか ひとり。
OB訪問にてどんな話を聞いたか 今やっている仕事についての話など。特に役に立つ情報が直接手に入った感じではなく、社内の雰囲気などを肌感として把握できた感覚。とにかく明るく穏やかな職場で、とても働くやすそうな印象を受けた。
参考図書 「広告界就職ガイド2017」宣伝会議マーケティング研究室
これで広告のことを勉強し、業界について知識を深めていった。広告志望の学生であれば必須の書籍だと考える。
その他参考にしたもの ネットでの情報収集、書籍を購入。

読売広告社の選考体験記一覧

採用選考

インターン

通過ES

    該当の体験記はありません

業界ランキング

平均年収

1
電通
1,247万円
2
博報堂
1,032万円
3
ADK
756万円

純利益

1
博報堂
259億円

同じ業界の企業一覧

同じカテゴリの記事

【18卒採用選考】ぐるなびのES・面接の選考体験記 営業職

ぐるなびの18卒採用選考(営業職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「自分の言葉できちんと話すことができるか、営業にふさわしいような元気の良さなどが評価されているように感じた。」との情報が集まっています。 協…

【17卒採用選考】日本総合研究所のES・面接の選考体験記 ITソリューション

日本総合研究所の17卒採用選考(ITソリューション)について、実際に3次面接参加した方の選考体験記をご紹介。 「チームで成し遂げたことを具体的に話し、それが働き始めてからでも役に立つことを伝えられるかどうか。また、プロジェクト…

【18卒インターン】東京ガスのES・面接の選考体験記 冬インターン5日間

東京ガスの18卒インターン選考(冬インターン5日間)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「真面目で誠実そうな人がインターンシップの参加者に多かった印象があるので、そのような人柄は評価されやすいのかもしれ…

【17卒採用選考】PwCのES・面接の選考体験記 コンサルティング部門

ロンドンに本拠地を置く外資系コンサルティングファーム、PwC(プライスウォーターハウスクーパース)の本採用選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 大学所在地 東京 …

【17卒採用選考】アストモスエネルギーのES通過例_内定 総合職

  就活体験記記入キャンペーン

まだデータがありません。

まだデータがありません。