【17卒インターン】毎日新聞社のES・面接の選考体験記 冬インターン2日間

日本の新聞社の1つである毎日新聞のインターン選考の体験記です。

協力いただいた方の情報

卒業年度 17年卒
大学所在地 東京
文理 文系
性別
志望業界 マスコミ
選考フェーズ インターン参加

インターン概要

インターン日数 2日間
開催時期 2月上旬
インターン報酬 なし

インターン選考情報

選考の全体像

選考フロー ES+作文(手書き)→書類選考→インターン参加

ES

ES設問 1.毎日新聞社のインターンシップに参加する動機と学びたいこと(手書き11行)
2.これまで力を注いできたこと、いま熱心に取り組んでいること(手書き10行)
3.私の特徴(セールスポイント)(手書き5行)
4.普段どのようにしてニュースに触れていますか(手書き2行)
5.作文(テーマ「私が大切にしている事」800字)
ES記入時に注意した点 抽象的な言葉を使うのは必ず避けるようにしました。「素晴らしい」「魅力的」「感動した」など。自分の言葉で、具体例を用いながら述べることが大事です。

例えば、毎日新聞の~という記事が、このように良かった。何故なら、他紙はこのように書いていたが、毎日はより多角的な視点から書いていたor私も同テーマについて記事を書いたことがあるが、毎日は~だったなど。作文については最初からクオリティの高いものを書くのは不可能に近いので、内定者の先輩に何度もアドバイスを貰って書き直しました。

ESの締切日 11月末
結果連絡 12月末

筆記試験

筆記試験の有無 なし

実際のインターン情報

インターンシップの参加者

学生の参加人数 私が参加したタームは30名いて、全体で4タームあり120名が参加していると思われます。
学生の出身大学 早稲田、慶應を中心に、東大、東京外大、明治、青山、中央など。
参加社員の人数 8名くらい

インターンシップの内容

スケジュール 全体で2日間あり、1日目の午前中は人事部員による会社概要の説明と、記者による講義。午後は「四季」というテーマで本番と同じ形式で作文を書きました。

2日目の午前中は記者による講義、午後は記事の「見出し付け」体験、「校閲」体験を行うと共に、デスククラスの記者2名対学生1名で15分ほどの個人面接を行いました。全プログラム終了後に懇親会。

内容 会社概要の説明は殆ど説明会に近いです。

記者の方の講義は、実際の経験に基づく話のため、記者志望としては有益でした。
作文と面接は実際の選考のように、かなり固い雰囲気で行われました。時間などもしっかり計られていますし、ESも読み込まれています。

懇親会は和やかな雰囲気でお酒なども出ました。

成果の発表 なし

インターンシップを振り返って

どんな学生が活躍していたか グループディスカッションなどの機会がなかったので、正直どのような学生が活躍していると言うのは難しいですが、「見出し付け」体験でセンスのよい見出しを付けた学生は実名を出して褒められていました。

ですが、それよりも大事なのは作文をちゃんと書いて、面接でもしっかりと受け答えできることだと思います。

参加する上で身につけておくべきスキルや知識 「練習」の名目で行われる作文や面接が、採用に直接関係してきます。
そこで見込まれると、後日「支局訪問」という形で、指定された支局を訪問。
そこでも支局長との面談が行われ、後日数人の学生が人事部との面談に呼ばれているようでした。
感想 思ったより人数が多かったので、採用にはそれほど関係ないのかなと思いましたが、人事はしっかりと見ています。
インターン前に作文や面接の練習を行っておくことをおススメします。

企業研究

OB訪問をしたか いいえ
参考図書 『ジャーナリズムの可能性』原 寿雄
平易な言葉でジャーナリズムの果たすべき役割、また果たすべきでない役割について書かれています。複数の新聞社について実名で触れられているので、新聞業界を志望する上で、企業選択の参考にもなります。

参考図書はこちらから:

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
「学生時代に力を入れたこと」を伝える6ステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。ポイントを踏まえて伝えることで面接官の知りたいことをわかりやすく伝えることができます。「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を徹底解説
自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

毎日新聞社の選考体験記一覧

採用選考

    該当の体験記はありません

インターン

通過ES

    該当の体験記はありません

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

【17卒採用選考】楽天のES通過例_内定 総合職

【18卒インターン】損害保険ジャパン日本興亜のES・面接の選考体験記 総合コース

損害保険ジャパン日本興亜の18卒インターン選考(SJNK BUSINESS ACADEMY -INTERNSHIP-(総合コース))について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「ディスカッションへの参加度合いや…

【17卒採用選考】TISのES・面接の選考体験記 総合職

TISの17卒採用選考(総合職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「一つの質問に対してかなり深く突っ込まれて質問される。答えを準備できるものではないので、その場での頭の回転やなんとか伝えようとする姿勢が見られた…

【18卒採用選考】キッコーマンのES通過例_面接参加 総合職

【17卒採用選考】電通のES通過例_面接参加 総合職

  就活体験記記入キャンペーン