キャリアを考える人のための就職情報ナビ

採用選考体験記 経営コンサルタント

  • 18卒
  • 内定

船井総合研究所の18卒採用選考(経営コンサルタント)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。
「どんどん突っ込まれたが焦らずに自分の考えを整理して答えられたことが評価につながったと思います。特に役員の方はいろいろ聞いてこられたので、はきはき答えるように心掛けました。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
大学所在地 関西
文理 文系
学部 経済学部
性別
TOEIC点数 810点
取得資格 簿記2級
志望業界・企業 コンサルティング業界
選考フェーズ 内定
特別選考の有無 会社説明会は参加が必須で、会社説明会に参加すると全員無条件で1次選考(ES)をパスできます。

選考情報

企業名 船井総合研究所
応募職種 経営コンサルタント

選考フロー

選考フロー 会社説明会(1次選考免除)→2次選考(GD)→3次選考(集団面接)→4次選考(部長以上面接)→最終選考(役員面接)→内々定

ES

ESの設問 あなたの性格(周りの人から何と言われるか)を教えてください。

あなたの「得意な事」、「人から良く褒められること」を教えてください。

あなたの「人として生きる上で大切にしていること」を教えてください。

あなたが「没頭していること」「楽しく続けられること」を教えてください。

あなたが「やっていて飽きないこと」「苦にならなさそうなこと」を教えてください。

あなたが「やってみたいこと」「憧れること」を教えてください。

ES記入時に留意した点 結論を先に書いたうえで具体例を述べること。ESを書く上では絶対に必要な条件である。自分のことをすべて伝えることよりも、相手が読みやすくなるように意識して書きました。設問数が多いので、なるべく違ったことをたくさん書きいろいろな自分を知ってもらえるように心掛けました。
締切日 1月下旬
結果連絡 1週間以内

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 玉手箱
試験のについて 普通だかしっかりと対策して高得点を狙うべき
試験日時 3次選考から4次選考までの期間
結果連絡 なし

対策本:

面接

1次面接

形式 グループディスカッション
会場 大阪本社
日時 2月上旬
面接官人数 1人
面接官の役職 人事
学生人数 6人
時間 45分
面接全体の流れ 面接官からお題の発表→全員で議論(30分)→発表(5分)→面接官からの開設(10分)
GDのテーマ 船井総研の強みは何か
進め方や与えられた資料の有無 30分で議論し5分で発表を行う
どんなことを評価していたか 特に必要なことはなく、全員でしっかりと議論ができていれば受かる印象でした。落ちる人は極度にコミュニケーションに問題があるか、GDクラッシャーのどちらかだと思います。
選考の雰囲気 非常に和やかで時間になるまで面接官の人が話しかけてくれ、リラックスして選考に挑むことができました。
その他補足事項 特になし
結果連絡 1週間以内にメールで連絡

2次面接

形式 集団面接
会場 大阪本社
日時 2月下旬
面接官人数 1人
面接官の役職 人事部長
学生人数 4人
時間 40分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→アンケート用紙記入→アンケートをもとに一人ずつ面接
面接の質問内容 1. どのようなコンサルタントになりたいですか
2. なぜそのようなコンサルタントになりたいのか
3.その分野にはどのような問題がありどうすれば解決できると思うか。
どんなことを評価していたか 面接中は自分のやりたいことをしっかりと伝え、内容に一貫性を持たせることが重要だと感じました。面接官の方も結構しっかりと聞いてくるので詰まらず自分の考えていることを正直にすべて伝えられたことが評価につながったと思います。
選考の雰囲気 厳しい雰囲気でした。特に、曖昧な解答をすると面接官から「なぜ」と何度も突っ込まれるので内容をまとめてから話すことが重要だと思います。
その他補足事項 自分のやりたいこと、その分野の現状についてしっかりと研究を行ったうえで選考に挑むことをお勧めします。
結果連絡 3日後メールで連絡

3次面接

形式 集団面接
会場 大阪本社
日時 3月下旬
面接官人数 4人
面接官の役職 部長以上、1人役員
学生人数 5人
時間 45分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→端の学生から一人ずつ面接
面接の質問内容 1. なぜ英語に力を入れて取り組んだのか
2. 授業は頑張ったのか
3.外食業界でも労務が問題になっているがどのようなアプローチができると考えているか
4.労務問題はすぐに解決できる問題ではないが、今後どうあるべきだと考えているか
5.なぜそう思うのか
6.労務問題は簡単に解決できる問題ではないと思うが、その点についてはどう考えているのか
どんなことを評価していたか どんどん突っ込まれたが焦らずに自分の考えを整理して答えられたことが評価につながったと思います。特に役員の方はいろいろ聞いてこられたので、はきはき答えるように心掛けました。
選考の雰囲気 非常に厳しい。特に役員の方が半分圧迫面接のような感じでほとんど無表情
その他補足事項 この面接では何を聞かれるのか全く分からなかったので素の自分を見せることが大切だと思います。
結果連絡 翌日電話で連絡

最終面接

形式 集団面接
会場 大阪本社
日時 4月上旬
面接官人数 4人(社長含む)
面接官の役職 役員3人+社長
学生人数 4人
時間 45分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→端の学生から一人ずつ面接
面接の質問内容 1. なぜ船井総研を志望するのか
2. 第一志望か
3.なぜ、その資格を取ろうと考えたのか
どんなことを評価していたか この段階では私はほとんど内定が決まっていたのだと感じました。他の学生は10分程度質問されていましたが私だけ1分ぐらいで殆ど意思確認で終わりました。最後に「君なら経営コンサルタント大丈夫でしょ」と言って頂け、内定を確信しました。
選考の雰囲気 比較的和やかでした。役員の方どうし、終始笑顔で学生の話を聞いている感じでした。社長は質問することなく1人1人の学生の性質を見抜いている感じがしました。
その他補足事項 どうしても船井総研がいい、ということをしっかりアピールすることが一番大事だと思います。
結果連絡 翌日電話で連絡

内定

内定通知 電話
他社選考辞退の指示 なし
会社を知るための取り組み 社員との面談の機会を設けていただけました
現在のステータス 内定辞退
内定辞退の理由 選考後、いろいろな人の話を聞き入社するかどうか考えていました。しかし、その中でやはり激務だということが内定辞退の一番の決め手となりました。

この業界では激務は当たり前ですがその中でも船井総研は特にきついということ、また固定客を持てなければ給料が上がらないということ、この2点から船井総研は少し自分には合わないと感じました。

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 『法則』船井幸雄

船井総研のことを知るのに使用した一冊です。船井総研では、どれだけ企業研究を行ってきたのかが選考に非常に重要になってくるので創設者の書籍を読むのも重要な企業研究の一つです。

参考図書 2 『船井幸雄が最後に伝えたかった真実』船井幸雄

この本も企業研究を行うのに使用しました。船井総研の経営理念の基本になるようなことが書籍には書かれているので熟読し、選考に挑むことをお勧めします。

その他参考にしたもの 企業ホームページ、会社説明会でもらった資料の読み込みを行いました。

船井総合研究所の選考体験記一覧

採用選考

インターン

    該当の体験記はありません

通過ES

業界ランキング

同じ業界の企業一覧

同じカテゴリの記事

【17卒採用選考】損保ジャパン日本興亜のES・面接の選考体験記 総合職

日系大手生命保険会社の損害保険ジャパン日本興亜の17卒本採用選考(総合職)の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 選考フェーズ 内定 選考フロー 選考…

【18卒インターン】グラクソスミスクラインのES通過例_インターン参加 冬インターン

【18卒インターン】野村総合研究所(NRI)のES・面接の選考体験記 経営コンサル夏インターン5日間

野村総合研究所の18卒インターン選考(夏の経営コンサルティング体験インターン)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「論理的に物事を整理できているか。その場でされた質問に対して正確に答えられるか。」との情…

【17卒採用選考】日立ソリューションズのES通過例_面接参加 営業職

【18卒採用選考】NTT東日本のES・面接の選考体験記 SE

NTT東日本の18卒採用選考(SE)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「論理的思考力。時に圧迫感を感じることもあったが、論理的に相手を説得することができた。そのため、面接の雰囲気に飲まれることなく乗り越えること…

  就活体験記記入キャンペーン