三菱UFJ信託銀行
三菱UFJ信託銀行

金融(銀行・証券・保険)/資産運用(PE・アセマネ・ファンド)

【18卒インターン】三菱UFJ信託銀行のES・面接の選考体験記 夏インターン5日間

三菱UFJ信託銀行の18卒インターン選考(夏インターン5日間)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。
「論理的に協調性をもって取り組むのが良いですよ。そして、時間を管理できる人は評価されるそうです。最後のフィードバックでそう言われました。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
選考フェーズ インターン参加

インターン概要

企業名 三菱UFJ信託銀行
インターン名称 夏インターン5日間
インターン日数 5日間
開催時期 夏から秋にかけて
インターン報酬 なし

選考フロー

選考フロー エントリーシート、グループディスカッション

ES

ESの設問 1:学生時代頑張ったこと

2:インターンで学びたいこと

ES記入時に留意した点 具体的に端的に、そして自分の経験とからめながら書きました。

基本的に気をつけることはどの会社でも同じですが、より良いものを追求するなら他人に添削してもらうのが良いですよ。就職センターなどを利用してみるのもおすすめです

締切日 7月
結果連絡 数日後

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 なし

面接

1次面接

形式 グループディスカッション
会場 東京
日時 8月
面接官人数 1チームにつき1人
面接官の役職 人事
学生人数 1チーム7名
時間 20分ほど
面接全体の流れ かなり大勢の学生がいました。はじめにグループディスカッションのやり方について、全体に向けてアナウンスがあります。そのあとランダムにチーム分けされ、そのままディスカッションしました。
GDのテーマ 社会人として必要な素質は何か
進め方や与えられた資料の有無 最後にプレゼンがあります。タイムキーパーや司会も前もって決めさせられます。社員の人はその過程もずっと見ているので自主性を大切にしてください。15分だったと思います
どんなことを評価していたか 論理的に協調性をもって取り組むのが良いですよ。そして、時間を管理できる人は評価されるそうです。最後のフィードバックでそう言われました。
選考の雰囲気 緊張感がありました。かなり人数が多く、倍率も比較的高そうでした。
結果連絡 数日後

実際のインターン情報

インターン参加者

参加学生の人数 60名(何タームあるかわかりません)
学生の出身大学 早慶が多い印象でした
参加社員の人数 5名

インターンの内容

スケジュール 5日間のなかで、会社説明とグループワークと、座談会がありました。最後にはプレゼンもあり、濃いフィードバックをもらえるので勉強になりました。

信託銀行の業務に興味がある人や、業界研究を深めたい人にはオススメのプログラムだと思います

内容 グループワークは、信託ソリューションの多様な可能性について学ぶというものです。ケースが提示されて、それを解決します。

座談会では社員の人にたくさん質問できるので、本選考でのエントリーシートや面接にも生かせることがたくさんあると思います。

成果発表の有無 最後に発表がありました。

インターンを振り返って

どんな学生が活躍していたか レベルの高い学生が多いので、議論も論理性があって大変有意義でした。そのなかでも、協調性のある人はみんなの意見をまとめたりしていて、活躍していたと思います。

信託についての理解がない人でも活躍していたので、専門知識は関係ないと思います。

必要なスキルや知識 スキルは必要ないと思います。ただ、座談会のときに社員に質問する時間があるので、そこで何を質問すべきか考えておくと好印象を残せるのではないかなと思います。

今後の選考にいきるような質問ができるように頑張ってください

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 なし
その他参考にしたもの インターンシップのあとも、インターン生限定の説明会が複数回あったので、それに参加して業界理解を深めました。

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
「学生時代に力を入れたこと」を伝える6ステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。ポイントを踏まえて伝えることで面接官の知りたいことをわかりやすく伝えることができます。「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を徹底解説
自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

この記事を読んだ人がよく見ています

同じカテゴリの記事

【18卒インターン】グノシー(Gunosy)のES・面接の選考体験記 夏インターン2日間

グノシー(Gunosy)の18卒インターン選考(サマーインターン2days)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「Gunosyというネットサービスに興味を持っているのが前提だと考え、どんなサービスかをし…

【18卒採用選考】りそなホールディングスのES・面接の選考体験記 ソリューションフィールド

りそなホールディングスの18卒採用選考(ソリューションフィールド)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「金融業界がいいという理由、その中でもりそながいいということをしっかりとアピールできたことが評価に繋がったと思…

【18卒採用選考】日本ハムのES通過例_最終面接参加 総合職

【17卒インターン】PwCのES・面接の選考体験記 コンサルティング部門

ロンドンに本拠地を置く外資系コンサルティングファーム、PwC(プライスウォーターハウスクーパース)のインターン選考(コンサルティング部門)の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 大…

【18卒採用選考】アクセンチュアのES・面接の選考体験記 ビジネスコンサルタント

アクセンチュアの18卒採用選考(ビジネスコンサルタント)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「課題設定力・妥当性のある原因分析力。自分の考えについてある程度の一貫性を持てるかどうか。議論の中でさらに発展して考える…

  就活体験記記入キャンペーン