【16卒採用選考】阪急阪神ビルマネジメントのES・面接の選考体験記

大阪のオフィスビル、商用施設(グランフロント大阪、HEPファイブ、ハービスOSAKA、梅田阪急ビルなど)の管理業務を行っている阪急阪神ビルマネジメントの本採用選考の体験記です。

協力いただいた方の情報

大学所在地 関西
卒業年度 16卒
選考フェーズ 内定
インターン参加の有無 インターン参加済み
※おそらくインターンの参加は選考に影響を与えると思います。
GDやプレゼンテーション、社員への質問時など常に観察されており、メモもしっかりとられていました。

選考の全体像

選考フロー 会社説明会 → ES → 1次面接+筆記テスト → 最終面接

ES

エントリーシートの設問 基本的にはOpenESの設問で、下記の4項目が追加となっています。
1. 当社でやってみたい、実現したいことはありますか?また、5年後の自分、10年後の自分を教えてください(400字程度)
2. あなたがこれまでに1番苦労したこと、その苦労を乗り越えるためにどんな工夫をしましたか?(300字程度)
3. あなたにとって仕事とはなんですか?(300字程度)
ES記入時に留意した点 説明会など受けた後にESを書き直す機会が与えられるので、まずは簡単にでも早めにESは提出する。早めに提出することで限定の少人数セミナーに参加できました。
これらの説明会にしっかり参加した上で改めてESを修正することでよりよいものになります。

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 算数と国語
試験の難易度や対策の必要性について とても簡単
結果連絡 翌日

1次面接

形式 集団面接
会場 大阪
面接官人数 4名
学生人数 5名
時間 30分
面接全体の流れ 自己紹介 → 質問 → 終了
面接での質問内容 1. 志望動機
2. 短所。どのように短所を改善する方法。
3. 阪急阪神ビルマネジメントの持つおすすめの商業施設
4. 阪急阪神ビルマネジメントの商業施設に対する改善点
5. 入社後、挑戦したいこと
選考を通してどんなことを評価していたと思いますか? 事前に阪急阪神ビルマネジメントの管理運営している商業施設について考えているか。
選考の雰囲気について教えてください。 フレンドリーな雰囲気で言いたいことを伝え易かった。
その他後輩のために補足できることがあれば教えてください。 自己分析も大切だが他社以上に企業研究が求められていると思う。
結果連絡 翌日

最終面接

形式 個人面接
会場 大阪
面接官人数 4名
学生人数 1名
時間 25分
面接全体の流れ 自己紹介 → 質問 → 終了
面接での質問 1. 学生時代にがんばったことは?
2. 阪急阪神ビルマネジメントの商業施設に対する改善点
3. なぜ商業施設で働きたいのか?
4. 職業選択の軸は?
5. 理想の社会人像は?
選考を通してどんなことを評価していたと思いますか? 1次選考と同様に管理運営している商業施設に関する質問が多かったです。
選考の雰囲気について教えてください。 1次選考よりかは真面目な雰囲気でした。
その他後輩のために補足できることがあれば教えてください。 本当に阪急阪神ビルマネジメントに対する考えや知識が大切。
結果連絡 3日後

内定

内定の連絡はどのようにして通知されましたか? 電話
内定通知の際に他社の選考を辞退するよう指示がありましたか? なし
内定の前後において、会社のことをより知るための取り組みはありましたか? 内定者交流会が1度あるようでした。
現在のステータス 内定辞退
あなたが内定を辞退した理由について教えてください。 本当に社員同士の仲もよく、上司との壁も無い良い環境だと思います。ただ成果重視というよりかは年功序列の制度が重視されており、仕事に対しても競争心があまり無いように感じました。

就活総研 編集者による解説

エントリーシート・面接ともに、将来のことを中心に質問をされるのが特徴です。
特に面接では、会社の事業内容(商業施設のマネジメント業務)についてしっかりと理解した上で、志望動機を伝えていくことが求められます。

ポイントは、阪急阪神ビルマネジメントの事業内容、実際にどの様な仕事を行うのかを理解した上で、自身のキャリアの考え方や志望動機を伝えていくことです。いくら熱意を伝えたとしても入社後の仕事の中で叶えられることでないと、意味がありません。
例えば、今回の阪急阪神ビルマネジメントは、開発されたオフィスビルや商業施設の管理・運用が主な業務であり、デベロッパーの業務は行っておりません。したがって、「今ある施設をより良くすること」に関連する志望動機であれば問題ありませんが、「新しく施設を作りたい」という志望動機は的はずれなものになってしまいます
実際の事業内容や職務の内容は、会社説明会やOB訪問などを通して明確にイメージできるようにしておくことが必要です。

志望動機の伝え方はこちらの記事もチェック

志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

2016/10/22 就活体験記

同じカテゴリの記事

fuji_tv

【17卒採用選考】フジテレビの面接参加者のES通過例 一般職

olympus_logo

【17卒採用選考】オリンパスのES・面接の選考体験記 技術系・研究職

日本の光学機器・電子機器メーカーであるオリンパスの17卒本採用選考(技術系・研究職)です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 文理 理系 志望業界 医療・医薬 応募職…

iris_logo

【16卒採用選考】アイリスオーヤマのES・面接の選考体験記 総合職

家庭用プラスチック製品(生活雑貨)の製造と販売を行っているアイリスオーヤマの本採用選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 文理 文系 志望業界・企業 自動車業界、食品業界、日用品業界。トヨタ、ホ…

risona_logo

【17卒インターン】りそな銀行のインターン参加者のES通過例 総合職

kobayashi

【17卒インターン】小林製薬のインターン参加者のES通過例 総合職

  就活体験記記入キャンペーン