キャリアを考える人のための就職情報ナビ

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズの企業分析_売上・営利・純利益など

インドの財閥タタグループのタタ・コンサルタンシー・サービシズと三菱商事の合弁会社日本タタ・コンサルタンシー・サービシズの決算公告です。
タタ・コンサルタンシー・サービシズが51%、三菱商事が49%の株式を保有しています。

インドのコンサルなだけあって、システム開発を行うITコンサル(NRIやNTTデータと同じ業種)をメインとしているようです。

日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ株式会社の業績

決算期 売上
[億円]
粗利
[億円]
営利
[億円]
経常利益
[億円]
当期純利益
[億円]
粗利率 営利率 経常
利益率
当期
純利益率
2015年3月 565.8 124.0 26.4 28.9 17.53 21.9% 4.7% 5.1% 3.1%
総資産
[億円]
株主資本
[億円]
利益剰余金
[億円]
株主資本
比率
ROE ROA
280.7 141.5 68.8 50.4% 12.4% 6.2%

利益率は粗利率21.9%、営利率4.7%。
BSに関してはシステム開発という製造から納品まで比較的日数を要し、BtoBでのビジネスをしているためか、流動資産・流動負債が資産・負債の大部分を占めています。

日系のITコンサル各社とも比較してみましょう。

決算期 売上 [億円] 粗利[億円] 営利 [億円] 粗利率 営利率
NTTデータ 2015/3 15,118 3,645 840 24.1% 5.6%
NRI 2015/3 4,060 1,168 515 28.8% 12.7%
MRI 2014/9 874 187 61 21.4% 7.0%
日本タタ 2015/3 566 124 26 21.9% 4.7%

NRIを除いて粗利、営利ともに業界標準的な数値のようです。

タタ・コンサルタンシー・サービシズ_20150610

この記事を読んだ人がよく見ています

同じカテゴリの記事

BIJIN&CO. の企業分析_純利益・ROE・ROAなど

「美人時計」でお馴染みのBIJIN&CO. の決算公告です。 14年1月に株式会社美人時計から現会社名に変更しています。 BIJIN&CO. 株式会社 平成26年12月31日 第5期決算公告 利益剰余金 …

P&Gの企業分析_売上・営利・純利益など

外資系消費財メーカーのP&G(プロクター・アンド・ギャンブル)の決算公告です。 アリエール、ファブリーズやH&Sなど、様々な消費財の製造・販売を行なっています。 就活生の間でも人気企業のひとつですね。 …

カネボウの企業分析_売上・営利・純利益など

化粧品メーカーでお馴染みのカネボウ化粧品の決算公告です。 カネボウ化粧品と合わせて、カネボウ化粧品販売、カネボウコスミリオン、エキップ、SENSAIコスメティックスについても決算公告がありました。   株式会…

デロイトトーマツコンサルティング(DTC)の企業分析

会計系コンサルの「デロイトトーマツコンサルティング」の決算公告です。 あわせてデロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー株式会社の決算公告もでていました。 デロイトトーマツコンサルティング株式会社 平成26年9月30日…

キャッシュフローマトリクスの読み解き方~企業を変遷を知る

企業の財務3表の1つキャッシュフロー(CF)は、売上・利益といったイメージしやすいPL(損益計算書)に比べてなんだかとっつきにくいイメージがあります。 しかし、キャッシュフローは企業のお金の流れをダイレクトに見ることができる非…

  就活体験記記入キャンペーン