キャリアを考える人のための就職情報ナビ

採用選考体験記 総合職

  • 18卒
  • 内定

日本生命の18卒採用選考(総合職)について、実際に内々定辞退した方の選考体験記をご紹介。
「若手一般社員との面談なので、ふるい落とすというよりは、「この学生はどういう人物なのか?」を軽く品定めする程度でした。OBの話を聞く中で、日本生命の本当の姿を理解することができるので、本格的な面接に入る前に聞きたいことはこのOBOG懇談会で聞くべきです。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
大学所在地 東京都
大学名 一橋大学大学院
文理 文系
学部 経済学研究科
性別
TOEIC点数 715点
志望業界・企業 銀行・損保・生保
選考フェーズ 内定
特別選考の有無 インターンには参加しましたが、その恩恵は特に感じませんでした。グループディスカッションはなかったです。

選考情報

企業名 日本生命
応募職種 総合職

選考フロー

選考フロー 会社説明会→ES→テストセンター→OBOG訪問会(数回)→課長面談→OB訪問会→課長面談→人事面接→内々定

ES

ESの設問 1.特に力を入れて学んでいるテーマ(卒業論文等)について、具体的に入力くださ(200文字以下)

2.学生時代に自分自身が力を入れて取組んだことについて簡潔に入力ください(最大3個まで入力可、50文字以下)

3.上記の中で最も力を入れて取組んだことについて、組織の中で自身がどのように行動したかを交えつつ具体的に入力ください(300文字以下)

4.日本生命で取組みたい分野・仕事の内容を記入ください(300文字以下)

ES記入時に留意した点 サークルでの頑張りと、大学院生としての専門性の高さの両方をアピールできるように構成しました。

特に、研究の内容は専門的すぎるので、「どういうモチベーションでやっているのか?」ということを分かりやすく明記するようにしました。

また、キャリアビジョンを記入する設問では、自分の強みと大切にしたい想いをバランス良く盛り込むことで、自分ならではのビジョンに仕上げようとしていました。

締切日 4月5日
結果連絡 2,3日後

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 テストセンター
試験のについて 普通のテストセンター
試験日時 4月中旬

対策本:

筆記試験の有無 なし

面接

1次面接

形式 OBOG懇談会
会場 文京グリーンコート
日時 4月下旬
面接官人数 1名
面接官の役職 一般社員(OB)
学生人数 1名
時間 30分
面接全体の流れ 自己紹介→社員の業務説明→社員から学生に簡単な質問→学生からの質問
面接の質問内容 1. なぜ大学院進学を選んだのか?
GDのテーマ なし
逆質問で聞いたこと ・業務内容に関する詳しい質問
・「お客さまのため」は普段の社員は本当に考えているのか?
どんなことを評価していたか 若手一般社員との面談なので、ふるい落とすというよりは、「この学生はどういう人物なのか?」を軽く品定めする程度でした。

OBの話を聞く中で、日本生命の本当の姿を理解することができるので、本格的な面接に入る前に聞きたいことはこのOBOG懇談会で聞くべきです。

選考の雰囲気 かなりフレンドリーでした。失礼のないようにしておけば、リラックスした状態で臨んでも問題ないです。
結果連絡 当日

2次面接

形式 OBOG懇談会
会場 文京グリーンコート
日時 4月末
面接官人数 1名
面接官の役職 一般社員(OB)
学生人数 1名
時間 30分
面接全体の流れ 自己紹介→社員の業務説明→社員から学生に簡単な質問→学生からの質問
面接の質問内容 1. 現在の就活状況
逆質問で聞いたこと ・入社1年目の若手社員の仕事内容
・リテール分野に関する質問
どんなことを評価していたか 1回目のOB訪問会と同様、学生の品定め程度です。1回目のOB訪問会を終えて更に聞きたいことが出てくれば、ここで質問するべきです。

質問内容を準備することも大切ですが、ここでは「基本的なコミュニケーション」や「質問に対する受け答えの姿勢」などをチェックされていると思うので、態度には気を付けましょう。

選考の雰囲気 かなりフレンドリーでした。失礼のないようにしておけば、リラックスした状態で臨んでも問題ないです。
結果連絡 翌日

3次面接

形式 OB訪問会
会場 東京本社付近
日時 5月上旬
面接官人数 1名
面接官の役職 一般中堅社員
学生人数 1名
時間 1時間程度
面接全体の流れ 自己紹介→昼食を食べながらの雑談→双方からの質問
面接の質問内容 1. なぜ大学院進学を選んだのか?
2. なぜ生命保険?
3.なぜ日本生命?
4.現在の就活状況
逆質問で聞いたこと ・業務に関する詳しい質問
・日本生命の社員の雰囲気について
・後輩に対する指導で意識するポイント
どんなことを評価していたか 担当社員本人から呼ばれ、店で昼食を食べながらのOB訪問になりました。面接らしい雰囲気なはく、学生の素の姿を見るために雰囲気も穏やかでした。

自分の考えをはっきりと伝える必要があるので、自分のことを聞かれた時は落ち着いて丁寧に答えるべきです。
昼食を食べながらも、就活生として(ビジネスマンとして)相応しい言動ができるかどうかもチェックされていたと思います。

選考の雰囲気 フレンドリーな雰囲気でした。こちらの話を熱心に聞いてくれたので、とても話しやすかったです。
その他補足事項 食事しながらのOB訪問は、私はメモは取りませんでした。

とにかく「会話」に集中して、自分のことを分かってもらうことに専念しました。

結果連絡 1週間後

4次面接

形式 課長面談
会場 文京グリーンコート
日時 5月中旬
面接官人数 1名
面接官の役職 課長社員
学生人数 1名
時間 30分
面接全体の流れ 自己紹介→面接官からの質問→学生からの逆質問
面接の質問内容 1. なぜ専攻を変えて大学院に進学したのか?
2. 大学院での研究内容
3.大学院に来てどう感じているか?
4.将来のキャリアビジョン
逆質問で聞いたこと ・営業経験に関する質問
どんなことを評価していたか これまでのOB訪問会の結果によって、質問内容も大きく変わってくると思います。私の場合は、自分のこれまでの進路決定に関する質問が多かったと思います。

面接自体の難易度は高くなかったので、次回以降の面接で本格的にチェックしていこうという姿勢だったのかもしれません。

選考の雰囲気 フレンドリーな雰囲気でした。私の話もよく聞いてくれましたし、私からの質問にも丁寧に答えてくれました。
結果連絡 当日

5次面接

形式 OB訪問会
会場 東京本社付近
日時 5月中旬
面接官人数 2名
面接官の役職 若手・中堅社員
学生人数 1名
時間 1時間程度
面接全体の流れ (昼食を食べながら)自己紹介→若手社員の話→双方からの質問
面接の質問内容 1. 日本生命でやりたいこと
2. なぜ金融・保険・生命保険を選んだのか
3.日本生命に対する志望度
逆質問で聞いたこと ・業務に関する詳しい質問
どんなことを評価していたか 以前昼食を共にしたOB社員から呼ばれて、2度目の昼食面談でした。若手社員も連れてきたので、日本生命に関してもっと知ってほしいという向こうの意図を感じました。

また、次回以降の面接では難易度がさらに上がるため、面接前の最終チェックをしたかったのだと思います。

選考の雰囲気 フレンドリーな雰囲気でしたが、日本生命に対する志望度を聞かれた時は、緊張感が一気に高まりました。
結果連絡 特になし

6次面接

形式 課長面談
会場 文京グリーンコート
日時 5月下旬
面接官人数 1名
面接官の役職 課長社員
学生人数 1名
時間 75分
面接全体の流れ 自己紹介→面接官から学生に対する質問
面接の質問内容 1. 学生時代に頑張ったことについてとその深堀
2. なぜ金融・保険・生命保険を選んだのか
3. 日本生命に対する志望度
4. 就活の現状について
5. 「今後の日本生命とのやり取りを予想してみて」
どんなことを評価していたか 様々なことを聞かれました。ある意味、初めて私をふるい落としにかかってきた面接でした。

学生時代に頑張ったことについては、多くの質問をされ、「異なる状況ではどうする?」といった問題解決能力の高さも問われました。
また、日本生命に対する志望度の高さがどれくらいなのかを見極めるために、「どうしたら日本生命に来てくれるか言ってみて」など、かなり突っ込んだ話もしないといけませんでした。

選考の雰囲気 終始穏やかな雰囲気でしたが、矢継ぎ早に質問攻めにされるので、常に頭をフル回転させておかないと、テンポの良い面接にはなりません。
その他補足事項 このあたりで日本生命の自分に対する評価の高さが分かると思います。
結果連絡 当日

最終面接

形式 人事面接
会場 文京グリーンコート
日時 5月下旬
面接官人数 1名
面接官の役職 人事
学生人数 1名
時間 30分
面接全体の流れ 自己紹介→面接官から学生に対する質問
面接の質問内容 1. 学生時代に頑張ったことについてとその深堀
2. 自分の強みや弱み
3. なぜ金融・保険・生命保険を選んだのか
4. 日本生命に対する志望理由
5. やりたい業務
どんなことを評価していたか これまで何度もあってきた社員たちからの評価をもとに、人事が質問をしてくるはずです。

これまで自分が答えてきたことと矛盾が生じないようにした方が良いです。面談というより面接なので、聞かれたことに対して適切な長さや内容で答えなければならないと思います。

選考の雰囲気 緊張感のある雰囲気でしたが、私の目をきちんと見ながら話を聞いてくれました。
その他補足事項 評価が高い学生は、淡々とした面接で終わるのかもしれません。
結果連絡 2日後

社員訪問

形式 社員訪問
会場 東京本社付近
日時 5月下
面接官人数 2名
面接官の役職 若手人事・部長社員
学生人数 1名
時間 2時間
面接全体の流れ (店でコーヒーを飲みながら)部長からの話を聞いたり、私から質問をした理の繰り返し。
逆質問で聞いたこと ・業務に関する詳しい質問
・日本生命に関する様々な質問
どんなことを評価していたか 内々定を辞退した際に、「もう少し考えてくれ」と言われ、意思確認の最終面接で私を担当する予定だった部長クラス社員と会う機会を設けてくれました。

選考というより、私に対して判断材料を与えたいという想いでセッティングしてくれました。

選考の雰囲気 評価が高い場合は、急な辞退申し入れに対して、様々なアプローチで説得してくるのかもしれません。
結果連絡 特になし

内定

内定通知 電話
他社選考辞退の指示 なし
会社を知るための取り組み あった。上記記載。
現在のステータス 内々定辞退
内定辞退の理由 私の「資金提供によって、やりたいこと・挑戦したいことがある人たちを支えたい」という根幹の考え方で企業を選んだ結果、生保で働くよりも銀行で働く方が自分の想いを実現することができると考えたため。

保険という概念が今後変化していき、金融機関同士の垣根もなくなっていくと予想できるので、業界の変化にも上手く対応できるのは様々な解決策を持っている銀行の方だと判断したため。

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ(選考の一環としてのOB訪問会はありました。選考情報の欄に記載。)
参考図書 なし

日本生命保険の選考体験記一覧

採用選考

インターン

通過ES

業界ランキング

同じ業界の企業一覧

同じカテゴリの記事

【16卒採用選考】NTTデータのES・面接の選考体験記 システムエンジニア

業界サイト大手でデータ通信やシステム構築事業を行っているNTTデータのインターンシップの選考と実際のインターンの体験記です。 協力いただいた方の情報 大学 同志社大学 文理 文 志望業界 …

【18卒採用選考】トヨタ自動車のES通過例_内定 技術職

【17卒採用選考】デロイトトーマツコンサルティングのES・面接の選考体験記 コンサルタント職

デロイトトーマツグループにて、経営戦略、M&AやITアドバイサリーなど多岐にわたる専門サービスを提供するデロイト トーマツ コンサルティング(DTC)の本採用選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒…

【18卒採用選考】ベーリンガーインゲルハイムのES通過例_面接参加 MR職

【18卒採用選考】アストラゼネカのES通過例_内定 MR

  就活体験記記入キャンペーン