IR情報からみるSamantha Thavasaの企業分析

女性用バッグなどでお馴染みのサマンサタバサジャパンリミテッドのIR情報から企業分析をしてみましょう。

サマンサタバサの企業分析

業績推移

決算期 売上 [億円] 粗利 [億円] 営利 [億円] 粗利率 営利率 売上
成長率
粗利
成長率
営利
成長率
2010年2月 284.8 166.2 10.5 58.4% 3.7%
2011年2月 298.3 171.2 13.9 57.4% 4.7% 5% 3% 32%
2012年2月 318.6 182.4 14.3 57.3% 4.5% 7% 7% 2%
2013年2月 274.8 171.6 10.0 62.4% 3.7% -14% -6% -30%
2014年2月 315.8 203.1 18.3 64.3% 5.8% 15% 18% 82%

 

決算期 従業員数 一人当たり
付加価値
[万円/人]
営業キャッ
シュフロー
投資キャッ
シュフロー
財務キャッ
シュフロー
現金及び
現金同等物の
期末残高
2010年2月 1,295 1,284 14.0 -7.1 -11.3 33.8
2011年2月 1,413 1,212 24.0 -6.3 -6.3 35.0
2012年2月 1,423 1,282 16.1 -9.0 -7.7 34.1
2013年2月 1,389 1,235 18.0 -5.1 -16.3 32.0
2014年2月 1,825 1,113 2.2 -13.3 4.3 25.1

 

サマンサタバサの業績推移

売上原価、販管費を詳しく見る

売上原価、販管費について詳しく見て行きましょう。

金額
[億円]
売上比率
売上 315.8 100.0%
売上原価 112.7 35.7%
粗利 203.1 64.3%
報酬及び給与手当 48.48 15.4%
法定福利費 7.31 2.3%
賞与引当金繰入額 1.94 0.6%
賞与 5.47 1.7%
(人件費合計) 63.21 20.0%
商品開発委託費 2.15 0.7%
広告宣伝費 21.76 6.9%
販売促進費 9.00 2.9%
旅費交通費 5.58 1.8%
荷造発送費 4.37 1.4%
地代家賃 9.58 3.0%
店舗手数料 35.03 11.1%
包装料 4.28 1.4%
業務委託費 9.35 3.0%
減価償却費 5.27 1.7%
のれん償却費 0.49 0.2%
その他 14.78 4.7%
販管費合計 184.86 58.5%
営業利益 18.25 5.8%

*2014年2月期(サマンサタバサジャパンリミテッド有価証券報告書より)

売上原価が35.7%、人件費が20.0%、広告宣伝費が6.9%。
興味深いのは包装料の1.4%あることですね。

レストローズとバーンデストジャパンリミテッドの合併

サマンサタバサの子会社のレストローズとバーンデストジャパンリミテッドの合併に伴う決算公告です。
レストローズは13年6月にサマンサタバサの子会社となっています。

株式会社レストローズ

ブランド:L’EST ROSE、L’est Rose Paris

平成26年2月28日
利益剰余金 6.11億円
当期純利益 -0.54億円

2012年売上:67億円(中途採用情報:DUDAより)
2013年売上:50億円(中途採用情報:リクナビネクストより)

株式会社バーンデストジャパンリミテッド

ブランド: Riccimie NEW YORK、Swingle、Honey Bunch、WILLSELECTION、COLORS by JenniferSky

平成26年2月28日
利益剰余金 11.2億円
当期純利益 446万円

決算期 売上
[億円]
経常利益
[億円]
当期純利益
[億円]
経常
利益率
当期
純利益率
2012年2月 46.24 3.66 5.35 7.92% 11.56%
2013年2月 47.90 2.38 0.76 4.97% 1.58%
2014年2月 46.69 0.47 0.05 1.01% 0.10%

*株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドの有価証券報告書より作成

バーンデストジャパンリミテッド_20150227

 

レストローズは14年の売上高がわかりませんが、当期純利益はマイナス。
バーンデストジャパンリミテッドも売上が横ばいですが、経常・当期純利益ともに減少しています。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

2016/04/13 企業分析

同じカテゴリの記事

家具業界の企業分析|大塚家具低迷の原因を探る

大塚家具の経営方針を巡っての経営権争いが加熱していますが、今回は家具業界のビジネスの傾向と各企業の分析を進めていきたいと思います。 今回の騒動の経緯 大塚家具の創業者で現会長の大塚勝久氏と勝久氏の娘の大塚久美子氏の経営方針の…

IR情報からみる三井物産の企業分析

財閥系総合商社の三井物産についてIR情報から企業分析をしていきましょう。 IR情報を読み解くことで、新卒採用向けの情報には記載されていない配属の可能性やどの事業部が付加価値を生み出しているのかが見えてきます。 三井物産の…

IR情報からみるMRIの企業分析

コンサル、シンクタンク、SIerの顔を持つMRI(三菱総合研究所)について 会社全体の情報をはじめ、セグメント別情報からビジネスモデルを推測する。 ※情報は2014年3月現在のものであり、今後変化する可能性があります。 …

キャッシュフローマトリクスの読み解き方~企業を変遷を知る

企業の財務3表の1つキャッシュフロー(CF)は、売上・利益といったイメージしやすいPL(損益計算書)に比べてなんだかとっつきにくいイメージがあります。 しかし、キャッシュフローは企業のお金の流れをダイレクトに見ることができる非…

新規上場ベンチャーの業績比較

新規上場ベンチャーの「フリークアウト」「みんなのウェディング」「レアジョブ」について業績などの比較 ※数値には万全を期しておりますが、誤記載などの可能性がありますので、投資などの意思決定をする際は元データをご参照ください。…

  長期インターンシップ
  就活体験記記入キャンペーン