キャリアを考える人のための就職情報ナビ

インターン選考体験記 戦略コンサルタント育成プログラム

  • 18卒
  • インターン参加

アクセンチュアの18卒インターン選考(戦略コンサルタント育成プログラム)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。
「グループディスカッションとしては非常に建設的な議論を行うことができ、その点は面接官の方からもご指摘いただいた。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
大学所在地 神奈川県
大学名 慶應義塾大学
文理 理系
学部 理工学部
性別
TOEIC点数 865
志望業界・企業 総合商社
選考フェーズ インターン参加

インターン概要

企業名 アクセンチュア
インターン名称 戦略コンサルタント育成プログラム
インターン日数 3日
開催時期 8/23-25
インターン報酬 5000円の図書カード

選考フロー

選考フロー ES→1次面接(GD)→2次面接(個人面接)→インターン参加

ES

ESの設問 あなたが戦略コンサルティングのインターンシップに興味を持った理由は何ですか(400文字以内)

大学生活での具体的体験を踏まえ、小学生の自分に伝えたいことを書いてください(400文字以内)

ES記入時に留意した点 論理構成を明確にして、読み手となる面接官が私の姿をイメージしやすくなるように意識して、自分の言葉で書きました。
締切日 7月4日
結果連絡 7月5日

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 なし

面接

1次面接

形式 グーループディスカッション
会場 貸会場
日時 7月9日
面接官人数 1名
学生人数 6名
時間 30分
面接全体の流れ アイスブレイク→GD
面接の質問内容 1. テーマは「日本の最適人口数を求めよ」
2. GD後の質問は特になし。簡単なフィードバックを頂いた。
GDのテーマ 日本の最適人口数を求めよ
進め方や与えられた資料の有無 最後の3分発表でそれ以外は常にGD、資料はなくホワイトボードのみ利用可能
逆質問で聞いたこと ・なし
どんなことを評価していたか グループディスカッションとしては非常に建設的な議論を行うことができ、その点は面接官の方からもご指摘いただいた。
選考の雰囲気 比較的和やかなディスカッションであった。ただし、主張の強い学生は多い。
結果連絡 メール

2次面接

形式 個人面接
会場 東京本社
日時 7月16日
面接官人数 1名
学生人数 1名
時間 30分
面接全体の流れ 個人でケース問題を解き、その後面接官の方とディスカッション
面接の質問内容 1. 答えをプレゼンしてみて
2. 問題の根幹はどこにある?
3.条件を変えたらどうなる?
4.最も効果的なのはどの打ち手?
5.実現性が高いのはどの打ち手?
逆質問で聞いたこと ・戦略コンサルタントというハードワークを求められる業界で働き続けてきた理由
どんなことを評価していたか 明快に回答を述べて基本的な論理の破綻がないように気を付けていた。条件を変えられたときにそこに沿った答えを即答できた点がよかったと思う。
選考の雰囲気 非常に穏やか。面接官の方からの質問は厳しいが、雰囲気は和やかだった。
結果連絡 メール

実際のインターン情報

インターン参加者

参加学生の人数 30名
学生の出身大学 早慶東大阪大など
参加社員の人数 6名

インターンの内容

スケジュール 全体で3日間ある。最終日にパートナー社員に対する発表と懇親会が行われる。

初日は会社についての説明やチーム内でメンターの方との懇親を深める時間もあった。

二日目は若手の方との座談会が開催されてみんなざっくばらんに質問していた。

内容 某通信会社の中期経営計画の見直し、及び利益向上のための施策立案がテーマ。3日間GWを行っていく。

途中で他チームのメンターの方もアドバイスをくれる。

最終日の発表ではパートナーの方からの非常に厳しいツッコミが数多くある。懇親会でお酒は出ない。また評価が高いと内定を得られる。

成果発表の有無 参加者はパートナー二名

インターンを振り返って

どんな学生が活躍していたか 快活で追い込まれている中でも議論を明るくリードできる学生。議論を構造的にとらえながら、「今何をなんのために議論しているのか」を明確に理解できている学生は非常に強いなと感じました。

またテーマが難しく行き詰った際に明るく振る舞ってくれる学生は魅力的でした。

必要なスキルや知識 基本的なロジカルティンキングの能力は間違いなく必要です。この力がないと議論に置いてきぼりにされたり、見当はずれな発言をしてしまいます。

また、やりきる能力も必要だと思います。困難なテーマなので、途中で投げ出さないことが非常に大切かと思います。

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 『地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」』細谷 功
参考図書 2 『東大生が書いた 問題を解く力を鍛えるケース問題ノート』東大ケーススタディ研究会

  就活体験記記入キャンペーン