モルガン・スタンレー
モルガン・スタンレー

金融(銀行・証券・保険)/外資系投資銀行

【18卒インターン】モルガン・スタンレーのES・面接の選考体験記 投資銀行部門(IBD)

モルガン・スタンレーの18卒インターン選考(投資銀行部門(IBD))について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。
「どの程度自分のキャリアについてしっかりと考えられていて、わかりやすく端的に相手に伝えることができているか、問いに対してちゃんと答えられているか等。
面接での質問例は会社HPに載せられているため、対策していない人はすぐにバレる。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
選考フェーズ インターン参加

インターン概要

企業名 モルガン・スタンレー
インターン名称 投資銀行部門(IBD)
インターン日数 3日間
開催時期 8月
インターン報酬 なし

選考フロー

選考フロー 会社説明会→ES→WEBテスト→1次面接(集団面接)→インターン参加

ES

ESの設問 Q1現時点であなたが就職先を決めるにあたって重視することは何ですか。300文字以下

Q2これまでの人生の中であなたにとって最も重要だった出来事について、それがなぜ重要だったのかを教えてください。 300文字以下

Q3当社があなたをより深く知るために特記したい事項 (学内外で力を入れた活動など、具体的な事項を含む)があればお書きください。 300文字以下

ES記入時に留意した点 社員さんはただでさえ日常業務で極めて忙しい中、追加業務としてESを読み込んでいると聞いていたため、いつも以上に簡潔でわかりやすく問いに対して明確に答えるように、そして自身をアピールできるよう心がけた。
締切日 6月下旬
結果連絡 締切から2週間以内

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 テストセンター
試験のについて 特に対策は必要なかった。

対策本:

面接

1次面接

形式 集団面接
会場 東京オフィス
日時 7月中旬
面接官人数 2〜3人が3セット
学生人数 6人
時間 トータル2時間強
面接全体の流れ 当日会場で15分間の筆記試験(ある上場企業の決算資料を読んで簡単な計算を要する設問5つに答える。電卓持ち込み可能)があり、その後30分程度の面接(流れはかなり一般的)を3セット行う
面接の質問内容 1. 自己紹介とインターン志望動機
2. なぜ投資銀行、なぜモルスタ、なぜIBD
3.ESの内容掘り下げ
4.気になる直近のMA案件は?
5.インターンで何をやりたい?
6.投資銀行で働くモチベーションは?
逆質問で聞いたこと ・投資銀行で働くモチベーションは?
・今後のM&A動向
・Morgan Stanleyの強み
どんなことを評価していたか どの程度自分のキャリアについてしっかりと考えられていて、わかりやすく端的に相手に伝えることができているか、問いに対してちゃんと答えられているか等。
面接での質問例は会社HPに載せられているため、対策していない人はすぐにバレる。
選考の雰囲気 圧迫面接と呼んでも差し支えないほど、回答に対して厳しくツッコミが入った。
結果連絡 1週間以内

実際のインターン情報

インターン参加者

参加学生の人数 40人程度、タームは1つのみ
学生の出身大学 東大、京大、慶応、一橋など
参加社員の人数 1チームあたり2〜3人、トータル15人ほど

インターンの内容

スケジュール 全3日間のプログラム。最初にレクチャーがあり、投資銀行業界や自社紹介だけでなく実際の投資銀行業務の手順やファイナンスについて教えていただける。

その後グループワーク、最終日昼過ぎからプレゼンテーションを行う。

内容 ある上場会社の中期経営計画達成に向けて、M&Aで買収するなら3社のうちどれか、そしてその会社をいくらで買収するか決定して、プレゼンテーションを行う。

グループワーク開始前にバリュエーションで使用する手法のレクチャーもあったが、課題図書などである程度予習していかないとほぼ何もできずに終わると思う。

成果発表の有無 最終プレゼンテーションあり。プレゼンではMDやVPの方も参加されていた。

インターンを振り返って

どんな学生が活躍していたか ①論理的に思考しワークの枠組みを設計できる人、
②エクセルでゴリゴリとバリュエーションを進められる人、
③議論の過程や結果をホワイトボードやパワーポイントに落とし込むなど可視化できる人、の三種類くらいが活躍していたと思う。
必要なスキルや知識 当然1人の非常に優秀な学生が上記①〜③まで全てこなすこともある。自分がどこで価値を発揮し、グループとしての最終成果物に貢献できるかについてよく考えておくべき。

もし論理思考やエクセルが苦手なのであれば、コミュニケーション力を活かして社員さんをうまく頼り、アドバイスを引き出すなども立派な貢献の仕方である。

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 『MBAバリュエーション』森生明
インターン選考通過後、インターン当日までに読んでおくよう会社側から指定された課題図書です。投資銀行業務を体験するにあたり必要となるファイナンスの知識を短期間でインプットするのに最適の本であったと思います。ある程度知識がついてから読むとなお一層理解を深めることができます。
参考図書 2 『図解ビジネスファイナンス』本合暁詩
インターン選考通過後、インターン当日までに読んでおくよう会社側から指定された課題図書です。投資銀行業務を体験するにあたり必要となるファイナンスの知識を短期間でインプットするのに最適の本であったと思います。初学者でもわかりやすい。

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
「学生時代に力を入れたこと」を伝える6ステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。ポイントを踏まえて伝えることで面接官の知りたいことをわかりやすく伝えることができます。「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を徹底解説
自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

この記事を読んだ人がよく見ています

同じカテゴリの記事

【17卒採用選考】商工組合中央金庫のES通過例_内定 総合職

【18卒インターン】ワークスアプリケーションズのES・面接の選考体験記 春インターン18日間

ワークスアプリケーションズの18卒インターン選考(春インターン18日間)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「アイデアがどれだけ出せるのか。また出したアイデアに、どれだけ合理的であるか。基本的にこのあたりを見られ…

【18卒採用選考】日本生命のES・面接の選考体験記 総合職

日本生命の18卒採用選考(総合職)について、実際に内々定辞退した方の選考体験記をご紹介。 「若手一般社員との面談なので、ふるい落とすというよりは、「この学生はどういう人物なのか?」を軽く品定めする程度でした。OBの話を聞く中で…

【15卒採用選考】野村総合研究所のES・面接の選考体験記

2015年入社 NRI(野村総合研究所)のエントリーシートの書き方例と対策について解説。 どの企業にも共通のES作成のコツはこちらから: NRIのエントリーシート設問 ●大学時代の学業と資格についてお答えください …

【17卒採用選考】日本生命保険のES通過例_内定 総合職

  就活体験記記入キャンペーン