【18卒インターン】三菱商事のES・面接の選考体験記 1dayビジネスワークショップ

三菱商事の18卒インターン選考(1dayビジネスワークショップ)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。
「しっかりと議論をできるかや、自分の立ち位置を瞬時に把握できるかが問われている気がする。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
志望業界・企業 マスコミ
選考フェーズ インターン参加

インターン概要

企業名 三菱商事
インターン名称 1dayビジネスワークショップ
インターン日数 1日
開催時期 10月中旬
インターン報酬 交通費支給

選考フロー

選考フロー エントリーシート、GD、グループ面接インターン参加、

ES

ESの設問 1,これまでに最も成長を実感したエピソードについて、何が成長のカギであったかを含めて、教えて下さい。

2, あなた自身、または身近な存在の経験や行動を踏まえて、ご自身が考える「リーダー像」について説明してください。

ES記入時に留意した点 三菱商事のコンピテンシーと合致する人材であることやリーダーシップがあり、組織を引っ張っていく能力があることを記入した。

困難を多々乗り越えてきてガッツもあることをエントリーシートで記入した。仕事が大変な業界なので、能力と体力があることを経験に基づき証明できるようにした。

締切日 8月31日
結果連絡 2週間前後

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 なし

面接

1次面接

形式 GDと集団面接
会場 大阪支店
日時 9月中旬
面接官人数 2人
面接官の役職 人事部
学生人数 1
時間 60分
面接全体の流れ まず同じ時間帯の学生が5~6待合室に呼ばれ、そこから呼ばれて別室でGDが開始される。GD後面接官が気になったことやESの内容を軽く質問する
面接の質問内容 1. 三菱商事が今後さらに成長するには?
2. なんで三菱商事?
3.部活頑張ってたけどなんでやめたの?
4.リーダーってどんな人?
GDのテーマ ある企業の経営戦略を考える
進め方や与えられた資料の有無 資料を渡され、全員で5分程度で読み込む。
そのあとは自由に30分程度議論をする。ホワイトボードなどがあり自由に使って議論する。
最後に発表がある。
逆質問で聞いたこと ・なし
どんなことを評価していたか しっかりと議論をできるかや、自分の立ち位置を瞬時に把握できるかが問われている気がする。
選考の雰囲気 面接官も終始笑顔で、非常に和やかな雰囲気で行われる。個人への質問は鋭いものがあるので、ある程度三菱商事や業界について知っておく必要ある。
その他補足事項 GDではフレームワークをいくつか知っておくとうまく進められる。
結果連絡 1週間前後

実際のインターン情報

インターン参加者

参加学生の人数 50人程度
学生の出身大学 旧帝大旧帝大、早慶上智、上位国立、MARCH数人
参加社員の人数 10人弱

インターンの内容

スケジュール 金属グループだったので、三菱商事が今後行うべき金属系の新規事業立案を発表する。
チームは女性2人に男性4人といった構成。最後にプレゼンテーションを行い、金属グループのベテラン社員からの質疑応答と学生からの質問プレゼンは5分前後だった。

金属という馴染みのない分野なので、社員の方々が丁寧にGD中も質問に答えてくれる。
休み時間中は社員が1テーブルに一人つき、就活相談を行ってくれる。
最後に若手社員との懇談会が行われた。

内容 グループワークは基本ネットを使っていいので、リサーチを最初十分に行い、議論を深めていく。発表まで時間がないのでわからないことは積極的に社員の人にアドバイスを求めることが必要。

発表には質問タイムがあり、変な学生が絡んでくるので要注意しなくてはならない。

社員からのフィードバック あるがあまり参考にならない
社員との接点 色々な社員さんと食事の時話すことができる
成果発表の有無 あり、参加していた。

インターンを振り返って

どんな学生が活躍していたか 夏からコンサルや商社のインターンに参加している学生ばかりで、顔見知りも多かった。やはり場数が大切で色々なインターンで目にする学生は活躍していた。ある程度業界についても知っていて、理系が非常に活躍しているインターンだと感じた。
必要なスキルや知識 商社や商社がやっているビジネスについてしっかりと把握していることが重要。商社を受けるなら自己分析やGDはすでに完璧ぐらいに仕上げておかないと敵は強いのですぐに落ちる。日経などを読んで最新の業界動向を常に頭に入れておく必要がある。
感想 これは選考です。次の冬のインターンに参加するためにも結果を残す必要がある。
その他補足事項 ここで頑張っておくと本選考の時人事から目をかけてもらえる。

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 特になし

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
「学生時代に力を入れたこと」を伝える6ステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。ポイントを踏まえて伝えることで面接官の知りたいことをわかりやすく伝えることができます。「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を徹底解説
自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

この記事を読んだ人がよく見ています

同じカテゴリの記事

【17卒インターン】バークレイズのES・面接の選考体験記 投資銀行部門

イギリス・ロンドンに本拠を置く国際金融グループであるバークレイズの17卒インターン選考(投資銀行部門)の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 選考フェーズ 面接参加 …

【18卒採用選考】電通のES・面接の選考体験記 総合職

電通の18卒採用選考(総合職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「論理的思考力の高さとコミュニケーション能力の高さを評価してもらった。またプログラミングもそこそこ出来たのでそこも評価してもらった。」との情報が集…

【18卒採用選考】アストラゼネカのES・面接の選考体験記 MR職

アストラゼネカの18卒採用選考(MR職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「かなり厳しい質問も飛んできます。とにかく惑わされず丁寧に自身の軸を話してください。否定はされませんが質問をはぐらかそうとするなどはNG…

【16卒採用選考】ソフトバンクのES・面接の選考体験記 総合職

携帯電話などの通信業からプロ野球チーム「福岡ソフトバンクホークス」の親会社でもあるソフトバンクの本採用選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 16年卒 選考フェーズ 内定 イ…

【18卒採用選考】アクセンチュアのES通過例_内定 ソリューション・エンジニア職

  就活体験記記入キャンペーン