キャリアを考える人のための就職情報ナビ

【18卒採用選考】日本無線のES・面接の選考体験記 電気系技術職

日本無線の18卒採用選考(電気系技術職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。
「入社後も活躍することができる素地があるか、また1次面接よりも技術的な基礎能力、製品への興味を強く求められているように感じた。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
大学所在地 関西
文理 理系
性別
TOEIC点数 695点
志望業界・企業 トヨタ自動車、デンソー、電機メーカー
選考フェーズ 内定
特別選考の有無 通常選考

選考情報

企業名 日本無線
応募職種 電気系技術職

選考フロー

選考フロー 会社説明会→会社見学会→ES→WEBテスト→1次面接(技術試問と個人面接)→最終面接(個人面接)→内定

ES

ESの設問 1. 研究内容について教えてください。(文字数指定はないが、手書きで200-300文字程度)

2. これまでに挑戦したこと、また現在挑戦していることのどちらかについて教えてください。(図表の貼り付けOK、手書きで600-1000文字程度)

ES記入時に留意した点 図表の貼り付けがOKと言われたので、より説得性を持たせるために迷わず使用した。

手書き(PC不可)であるため、先に文字の大きさと文字数を計算しておき、読みやすいように記入することを心掛けた。

記入項目は2つしかなかったが、面接で質問されやすいことを先に想定しておき、それと矛盾が出ないように記載した。

締切日 会社見学会参加後1週間
結果連絡 WEBテストと合わせて、提出後13日後

筆記試験・WEBテスト

筆記試験1

筆記試験の有無 あり
形式 WEBテスト(形式は分かりませんでした)
試験の難易度や対策の必要性について 推論ばかりで、かなり難しめでした。推論に焦点を当てて問題を解いておくと良いです。
試験日時 4月9日
結果連絡 ESと合わせて、4月13日

筆記試験2

筆記試験の有無 あり
形式 電気・情報・通信に関する技術試問30分(提示されるキーワード20語について、5問を選択して説明する方式)
試験の難易度や対策の必要性について 普段から関連分野について研究している学生ならば問題ないですが、そうでなければ対策しておくと良いです。
試験日時 1次面接と同日(4月19日)
結果連絡 即日

面接

1次面接

形式 個人面接
会場 大阪(会議室)
日時 4月19日
面接官人数 3名
面接官の役職 人事担当者1名、技術系社員2名
学生人数 1名
時間 30分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→質問→逆質問
面接の質問内容 1. 現在の大学に進学した理由を教えてください。
2. 英語に自信はありますか。
3.志望動機を教えてください。
4.当社の製品の中で興味のあるものはありますか。
5.研究内容について教えてください。
6.学生時代に挑戦したことについて教えてください。
逆質問で聞いたこと ・御社で活躍できるのは、どのような資質を持った方ですか。
・入社までにしておくと良いこと、必要なことはありますか。
どんなことを評価していたか 会社の業務と、学生のやりたいことがマッチしているか。業務を遂行するのに必要な電気関係の基礎知識や、性格的な資質を持っているか
選考の雰囲気 雰囲気は和やかで、特に人事の方はこちらの緊張をほぐそうと努めてくれました。
結果連絡 即日

最終面接

形式 個人面接
会場 東京(本社)
日時 5月19日
面接官人数 3名
面接官の役職 人事担当者1名、役員2名
学生人数 1名
時間 30分程度
面接全体の流れ 学生自己紹介→面接官自己紹介→質問→逆質問
面接の質問内容 1. 研究内容について教えてください。
2. 指導教官にどう評価されていると思いますか。
3.希望する分野と職種について教えてください。
4.通信やアンテナに興味はありますか。
5.選考他社について教えてください。
6.研究内容と希望分野が違うのはなぜですか。
逆質問で聞いたこと ・会社の現状、これからの展望について教えてください。
・業務や働き方について、今後変化させようと考える点はありますか。
どんなことを評価していたか 入社後も活躍することができる素地があるか、また1次面接よりも技術的な基礎能力、製品への興味を強く求められているように感じた。
選考の雰囲気 一次面接と同じで和やかな雰囲気でした。質問もESの掘り下げと一般的な質問が多いため、あまり緊張せずすみました。
その他補足事項 あまり突飛な質問、その場で考えさせる質問はないようなので、事前に回答を準備して臨むと良いです。自信をもって答えましょう。
結果連絡 即日

内定

内定通知 電話
他社選考辞退の指示 なし
会社を知るための取り組み なし
現在のステータス 内定辞退
内定辞退の理由 実際に会社を見学させてもらいましたが、自分が想像していたよりも製品開発の現場に興味が持てなかった点が辞退した大きな理由でした。

アンテナ・通信機器にも興味があったのは事実ですが、やはり今の研究を続けて夢をかなえたいという気持ちが勝りました。

その他、長野県という立地で働く点や福利厚生なども総合的に考えて、やはり第一志望先に行きたいという気持ちとなったので、辞退を決めました。

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 『就職四季報2018年版』東洋経済新報社

非常に有名なシリーズなので知らない就活生はいないと思いますが、各企業の特徴や業績が分かりやすくまとめられているので、企業分析・自己分析を始めるには本当にうってつけの1冊です。どの企業の選考でも、「同業他社でなく、なぜうちのを選んだのか」という点は必ず重要視されます。企業分析はなかなか時間がかかりますので、志望業界での各企業の違いを簡単に知ることに活用し、その後に他のメディアなどで企業ごとに気になる点について深堀りしていくのが効率的でお勧めです。

日本無線の選考体験記一覧

採用選考

インターン

    該当の体験記はありません

通過ES

同じカテゴリの記事

【18卒インターン】東京ガスのES通過例_インターン参加 プロフェッショナルインターンシップ

【18卒採用選考】ソニーのES・面接の選考体験記 技術職

SONY(ソニー)の18卒採用選考(技術職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「同じ部署でインターンシップに参加していたこともあって、その時に作ったものの話をしたら技術力をアピールすることができた。その点が評価…

【16卒インターン】DIAMアセットマネジメントのES・面接の選考体験記 総合職

丸の内に本社を置く資産運用会社であるDIAMアセットマネジメント株式会社のインターン選考の体験記です。 旧社名は興銀第一ライフ・アセットマネジメントで、第一生命グループの第一ライフ投信投資顧問と、旧日本興業銀行グループの興銀N…

【18卒インターン】ソフトバンクのES通過例_面接参加 現場体感インターン

【17卒採用選考】豊田自動織機のES通過例_内定 事務系総合職

  就活体験記記入キャンペーン