キャリアを考える人のための就職情報ナビ

採用選考体験記 総合職

  • 18卒
  • 内定

信金中央金庫の18卒採用選考(総合職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。
「議論をリードしていた人が通過できなかったので、協調性がかなり重視されているように感じた。」との情報が集まっています。

協力いただいた方の情報

卒業年度 18卒
選考フェーズ 内定
特別選考の有無 通常選考

選考情報

企業名 信金中央金庫
応募職種 総合職

選考フロー

選考フロー 会社説明会→ES→WEBテスト→1次面接(GD)→2次面接(個人面接)→3次面接(個人面接)→役員面接→内定

ES

ESの設問 1.学生時代に最も力を入れて取り組んだことを一つ挙げ、その成功あるいは失敗の要因を分析のうえ、得られた成果や教訓を記入してください。(全角500文字)

2.就職する企業選びにおいて、最も重視するポイントを簡潔に記入してください。(全角50文字)

3.質問(2)を踏まえ、信金中央金庫の志望理由および入庫後の夢やビジョンを記入してください。(全角400文字)

ES記入時に留意した点 選考を受けた企業の中でESの締切日が最も遅かったので、今まで書いたESをブラッシュアップしつつ書いた。「聞かれていることに答えること」「冗長になりすぎないようにすること」以外はこれといって意識しなかった。
締切日 4月下旬
結果連絡 3日後

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 テストセンター
試験の難易度や対策の必要性について 言語、非言語、性格検査
結果連絡 2週間後

対策本:

面接

1次面接

形式 GD
会場 京橋別館
日時 5月上旬
面接官人数 1人
面接官の役職 一般社員
学生人数 6名
時間 45分程度
面接全体の流れ 自己紹介→ディスカッション→発表→フィードバック→感想や選考企業などを配布されたシートに記入→逆質問→終了
GDのテーマ 人工知能の発達によって人は不要になるのか
進め方や与えられた資料の有無 議論の時間は30分で、資料や付箋などは一切なかった。発表は自由だったが、私たちのグループは最後に発表を行った。
どんなことを評価していたか 議論をリードしていた人が通過できなかったので、協調性がかなり重視されているように感じた。
選考の雰囲気 和気藹々としていた。ただ学生同士の距離が離れており、少し話しにくかった。
結果連絡 1日後

2次面接

形式 個人面接
会場 東京本社
日時 5月中旬
面接官人数 1名
面接官の役職 一般社員
学生人数 1人
時間 30分
面接全体の流れ 面接官自己紹介→学生自己紹介→質問→逆質問→終了
面接の質問内容 1. 長所、短所
逆質問で聞いたこと ・信託分野に注力している理由
どんなことを評価していたか 長所、短所を言った後に「通過させようと思っている」と言われたので、第一印象で粗方決まってしまうのではないかと思った。
選考の雰囲気 和やかな雰囲気だった。職員面談という体で行われたのだが、正に面接ではなく面談だった。
その他補足事項 GD時に配布された、感想や選考企業を書いたシートも見られながら面談が行われるので、もし信金中金より明らかに志望度が高い企業があるなら隠しておくべきだろう。
結果連絡 翌日

3次面接

形式 個人面接
会場 東京本社
日時 5月中旬
面接官人数 1人
面接官の役職 人事
学生人数 1人
時間 40分程度
面接全体の流れ 質問→逆質問→フィードバック→終了
面接の質問内容 1. 学生時代に頑張ったこと
2. どんな仕事がしたいか、その仕事に就けなくてもやっていけるか
3.就活の軸は何か、その中で信金中央金庫の志望度はどれくらいか
4.ゼミではどんなことをやっているのか
5.親は就活に何と言っているのか
逆質問で聞いたこと ・研修で信用金庫に行って感じたことは何か
どんなことを評価していたか 就活の軸、そこからの志望度を論理的に話せたことが大きかったと思う。話し方も熱意が伝わってくると評価して頂いた。
選考の雰囲気 職員との距離は遠いが、和やかに進んだ。面接というより雑談に近かった。
結果連絡 2日後

最終面接

形式 個人面接
会場 東京本社
日時 5月下旬
面接官人数 2人
面接官の役職 人事
学生人数 1人
時間 20分程度
面接全体の流れ 初めに人事の方とアイスブレイク(選考状況なども話す)→別室に移動して面接(質問のみ)→終了
面接の質問内容 1. (事前にある企業から内定をもらったと話したことを踏まえて)その企業より信金中央金庫に行きたい理由は何か
2. 就活の軸は何か、実際にどのような企業を受けているのか、その中で信金中央金庫の志望度はどれくらいか
3.その軸だとこういった企業もあると思うのだが受けていないのか
4.君がやりたい分野はなぜ注力されていると思うのか
5.趣味は何か
どんなことを評価していたか 正直何を見られているのか全く分からなかった。今までの面接はかなり手ごたえがあったので、評価がもう固まっているように感じた。
選考の雰囲気 最終面接とは思えないほど和やかな雰囲気だった。人事の方が冗談を言ってくるほどだった。
結果連絡 5日後

内定

内定通知 電話
他社選考辞退の指示 なし
現在のステータス 内定辞退
内定辞退の理由 職員の穏やかな雰囲気や他では決してできないであろう業務のユニークさなど、選考を通じて志望度が著しく上昇した企業だった。

しかし、「面接で信用金庫関連の質問が一切なく、何を見られているか分からなかったこと」
「地方の人口流出が進む中で、信金中金がいくら頑張ったところで信用金庫業界が衰退していくことは止められないのではないかと感じたこと」から内定辞退を決めた。

企業研究

OB訪問を実施したか いいえ
参考図書 『地域金融のあしたの探り方』 大庫 直樹
地方から都心に人口が流出していく中で、信金がどのような役割を果たすべきか考える助けになった。

信金中央金庫の選考体験記一覧

採用選考

インターン

    該当の体験記はありません

通過ES

業界ランキング

同じ業界の企業一覧

同じカテゴリの記事

【18卒採用選考】アストラゼネカのES・面接の選考体験記 MR職

アストラゼネカの18卒採用選考(MR職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「かなり厳しい質問も飛んできます。とにかく惑わされず丁寧に自身の軸を話してください。否定はされませんが質問をはぐらかそうとするなどはNG…

三菱東京UFJ銀行のES対策_16卒 インターン選考

2016年入社 UFJ(三菱東京UFJ銀行)のインターンシップ(キャリアコース)のES(エントリーシート) 設問とその対策について。 どの企業にも共通のES作成のコツはこちらから: 三菱東京UFJ銀行…

【16卒インターン】DIAMアセットマネジメントのES・面接の選考体験記 総合職

丸の内に本社を置く資産運用会社であるDIAMアセットマネジメント株式会社のインターン選考の体験記です。 旧社名は興銀第一ライフ・アセットマネジメントで、第一生命グループの第一ライフ投信投資顧問と、旧日本興業銀行グループの興銀N…

【17卒採用選考】TISのES・面接の選考体験記 総合職

TISの17卒採用選考(総合職)について、実際に内定した方の選考体験記をご紹介。 「一つの質問に対してかなり深く突っ込まれて質問される。答えを準備できるものではないので、その場での頭の回転やなんとか伝えようとする姿勢が見られた…

【17卒インターン】PwCのES・面接の選考体験記 夏インターン2日間

ロンドンに本拠地を置く外資系コンサルティングファーム、PwC(プライスウォーターハウスクーパース)の17卒インターン選考の体験記です。 協力いただいた方の情報 卒業年度 17年卒 志望業界 コンサル…

  就活体験記記入キャンペーン