三井住友海上火災保険
三井住友海上火災保険

金融(銀行・証券・保険)/保険(生保・損保)

【16卒インターン】三井住友海上火災保険のES・面接の選考体験記 MSIインターンシップ

日系大手生命保険会社の三井住友海上火災保険のインターンシップの選考と実際のインターンの体験記です。

協力いただいた方の情報

志望業界・企業 通信業界、KDDI、ソフトバンク
選考フェーズ インターン参加

インターンシップ概要

企業名 三井住友海上火災保険
インターンシップ名 MSIインターンシップ
開催日時 9月中旬
インターン日数 5日間

インターン選考情報

選考の全体像

選考フロー ES、WEBテスト → GD → インターン参加決定

ES

エントリーシートの設問 1. MSIインターンシップに参加する目的と目標を教えてください。(400字以内)
2. これまでに何かに真剣に向き合い乗り越えた経験を教えてください。(400字以内)
ES記入時に留意した点 このESの質問はかなり一般的で,本選考でもよく見られるようなものであったのでかなり時間をかけました.ESに磨きをかけるために,先輩や同期,キャリアサポートセンターにいって,ESを見てもらいました.
ES締切日 7月上旬
結果連絡 1週間後

筆記試験・WEBテスト

筆記試験の有無 あり
形式 webテスティング テスト
試験のについて 対策は人によると思います.ほかの企業の試験を受けてみて,もし出来が悪いのが続くようなら,対策本を買って,解けない問題を解けるようにしたほうがいいと思います
試験日時 7月上旬
結果連絡 1週間後

対策本はこちらから:

1次面接

形式 グループディスカッション
会場 本社
日時 7月下旬
面接官人数 1名
面接官の役職 人事部
学生人数 10名
時間 45分
面接全体の流れ 自己紹介→お題が渡される→ディスカッション→発表
GDのテーマ 整形の是非を問いなさい
GDの進め方・与えられた資料 資料読み込みはなく,ホワイトボードを使って議論を進めた.議論の時間は40分間で,残りの5分間は発表として与えられました.面接官からのフィードバックは個人ごとではなく全体に対してありました.
どんなことを評価していたか 評価ポイントとしては,やはり積極性だと思います.人数が多かったので,いかに自分を出していけるかが大切だったと思いました.でも選考している感じはしませんでしたが.
選考の雰囲気 かなり和やかな雰囲気で議論を進めていきました.
その他補足事項 ここはGDの練習というよりはESに力を入れたほうがいいです.
結果連絡 4日後

実際のインターン情報

インターンシップの参加者

学生の参加人数 100名ほど,全部で7タームほどあったと思います.
学生の出身大学 出身はバラバラでした.色々な大学の方がいました
参加社員の人数 5名ほど

インターンシップ内容

全体のスケジュール 全体で5日間あり,1~3日目,損害保険業界の仕組み,業務内容を学ぶ,4日目は営業のロープレ,5日目は新規事業立案
社員さんからのフィードバック 営業のロープレに対しては社員からフィードバックがありましたが,他は内定者の方からでした.
社員との接点 ほとんどありませんでした.
成果の発表 成果についてプレゼンがありました.人事の方が評価していたと思います.

インターンシップを振り返って

どんな学生が活躍していたか やはり議論の主導権を握れる人だと思います.それぞれの課題に対して,グループをまとめ1つの結論に持っていけるリーダーシップのある方が活躍していたように思えます.
インターンに参加する上で身につけておくべきスキルや知識 特にありませんが、ESに磨きをかけたほうがいいです.GDは形だけだと思いました.
感想 損害保険のことはしれたけど,企業のことは全く知ることができないインターンシップでした.でも営業のロープレはためになりました.

就活総研 編集者による解説

夏のインターンシップ選考はまだ就活慣れしていないため、完成度を高める工夫が必要です。体験記に協力いただいた方も「ESに磨きをかけるために,先輩や同期,キャリアサポートセンターにいって,ESを見てもらいました」と記載しているように、ESの添削は就活を終えた先輩やビジネス経験を積んだ人に添削してもらうのが一番です。

ESを書くときに意識する6つの文章作成術
エントリーシートについて論理的にわかりやすく書いていくポイントについてご紹介。就活を進める上での第一関門になるESであなたの魅力をしっかりとアピールしていきましょう。

また、選考にはグループディスカッションが課されるようです。しかも、人数が一度に10人とかなり大多数になるので、ディスカッションの中での主導権を握ることが必要になります。人数が多いので、正しい意見を発信していかないと他のメンバーに埋もれてしまうことになります。
ここで注意すべきなのは「主導権を握る = 自分の考えを押し通す」ではなく、その場にいるメンバーから信頼されあなたの主張が受け入れられることです。GDの際にやたらと仕切りたがる人や威圧的な人がいますが、周りの反感をかってしまっては良い評価を得ることはできません。

詳しくは下記の記事を御覧ください。

GDで注意すべき5つのこと~グループディスカッション対策~
就活で欠かせないグループディスカッションの対策法をご紹介。全体の流れを把握しどのように答えを導き出すか、GD攻略の5つのポイントとテクニックをご紹介。

選考通過のための参考記事

「学生時代に頑張ったこと」で差をつける6ステップ
「学生時代に力を入れたこと」を伝える6ステップと他の就活生との差別化テクニックをご紹介。ポイントを踏まえて伝えることで面接官の知りたいことをわかりやすく伝えることができます。「部活・サークル」「研究・勉強」「バイト」のパターン別に注意点を徹底解説
自分探し厳禁!自分の強みを見つける方法
ESや面接で聞かれる「自身の強み」について企業・人事の立場に立ってどのようにアピールしていけばよいのか。自己分析などの自分探しの旅に出ずに自信の魅力について伝える方法をご紹介。
志望動機を考えるの2つの要素~失敗しない志望理由の書き方
面接やESで求められる志望動機。そもそも企業は何故志望動機を確認するのかといった背景から、実際に志望動機を書くためのテクニックをご紹介。ポイントは「あなたのビジョンを明確にすること」と「企業のビジョンを理解すること」の2つです。

この記事を読んだ人がよく見ています

この記事が役に立ったらシェアしてください

同じカテゴリの記事

【17卒採用選考】三菱重工のES通過例_内定 技術職

【17卒採用選考】電通のES・面接の選考体験記 総合職

電通の17卒採用選考(総合職)について、実際に1次面接参加した方の選考体験記をご紹介。 「面接の内容は確実に及第点だと思った。OB訪問の人数はクリアしていたが、会社説明会やワークショップにあまり参加していなかったのでそこで「意…

【17卒採用選考】SONYのES・面接の選考体験記 総合職

SONYの17卒採用選考(総合職)について、実際に最終面接参加した方の選考体験記をご紹介。 「面接では志望度を見られているように感じた。しかし選考されている気がしなかった。」との情報が集まっています。 協力いただいた方の情報…

【18卒インターン】アビームコンサルティングのES・面接の選考体験記 冬インターン3日間

アビームコンサルティングの18卒インターン選考(冬インターン3日間)について、実際にインターン参加した方の選考体験記をご紹介。 「コンサルタントに必要な論理的思考力が最低限あるのかということを見られていたいのではないかと思いま…

【17卒採用選考】野村総合研究所のES通過例_最終面接参加 総合職(AE)

  就活体験記記入キャンペーン